管理人の部屋

多忙の1か月

最後のブログ記載から、丸々1か月以上たってしまいました。
 
今日は、七夕様。
先日 幼稚園へKZちゃんのお迎えへいったら、笹に短冊や飾りが付けてありました。
忙しかったこの1か月から、ちょっと心が和んだ気がしました。
ことの始まりは、5月下旬の夕方、私の携帯への着信から始まります。
翌朝の第1便で、福岡へ飛びました。それから隔週で 福岡通いが始まりました。
今月も続いています。もうしばらくは、続くことを予測して、9月までは、飛行機をおさえてあります。なぜなら、2か月以上前だと、かなり安くチケットが購入できるからです。
前々回帰福した時に、ギターを持って帰り、福岡に置いています。
弾く時間は、ほとんどありませんが、ギターを弾くと、何となく落ち着くというか、ゆったりとした気持ちになれる時もあります。その一方で、全然集中できない時もあります。
ワイン会もいけないままです。
毎月休まずに参加していたので、確認の電話がかかってきてしまいました。
私自身は、元気です。
 
 

嬉しかったこと !

最近さっぱり更新していません。
忙しくて、PCの前に座る時間がありません。それと、忙しいからなのか、夜眠くなってしまうのです。昔は、11時頃から、PCを立ち上げて、いろいろやってたのが、最近は、できなくなってしましました。
 
これが年を取るということなのかなぁとふと思うことがあります。
まぁ 忙しいのは、元気な証拠でもあるし、それ自体は、いいことだと思っています。
いま、地元のとある研修会に参加しています。かれこれ5~6年 いや7~8年?それくらいたちます。メンバーも変わり、指導者も変わっていきます。
先日、その研修会のイベントというか大会がありました。初めて、ボランティアでお手伝いに参加しました。そのとき、以前ご一緒だった方々にお目にかかることができ、なんと覚えていてくださいったのです。
なんだか、とっても嬉しい一瞬でした。
研修受けているとき、相当出来がわるかったからでしょうか・・(^^♪

スマホの電源が入らない!!

木曜日の朝、iphone の電源を入れようとボタンを押したが、画面が開かない。
あれ?ボタンの押し方がわるかったかな? もう一度トライ! やっぱり、開かない。
手に取って、もう一度。 でも、画面は、真っ暗のまま。
サイドにある電源ボタンを長押ししてみる。
やっぱり、ダメ!
昨日の夜は、正常に動いていて、寝る前に、充電器に繋ぎ、そのまま何もしていない。
なぜ? どうして?  こまったなぁ~
 
ipad から、家族にだけ連絡をして(というのは、子供からメールがくるかもしれなかったから)、とりあえず、仕事へ行きました。
昼休み、ソフトバンクショップへ行き相談したが、どうにもならず、アップルのリペアショップへ行くように言われた。
 
仕事の帰り、そのまま、リペアショップへ行きたかったけど、その日は、コンサートへ行く予定があり、しかも友人と一緒。チケット代も払わねばならないので、その日は、無理でした。第一友人への連絡の手立てがない。
 
翌日、午前中の用事をすませ、そのまま、新宿のアップルセンターへ行く。
金曜日のちょうどお昼頃なので、混んでいなくてよかった。
 
結果は・・・
 
★電話機を交換すれば、38000円くらいかかる。ソフトバンクの安心保障パックにはいっているので、そのうちの8割は、保険が支払ってくれる。実質 7600円の負担。
 
★もう一つは、すでに2年4か月たっていたし、容量がいっぱいだったので、機種を変更する方法。
 
結局、後者を選択した。
 
すべての手続きを終えて、
さて、家に帰ってからが、大変。データを復元しなければならない。
やりかたは、アップルのお兄さんに丁寧に教えていただき、紙に書いたものも、もらってきた。
 
お店の人は、みなさんとても親切で、わかりやすく教えてくれました。
感謝いたします。

続きを読む "スマホの電源が入らない!!" »

楽器が鳴るということ

正確にいうと、3年と2か月前 (2013年10月下旬)できたばかりの新しいギター サイモン・アンブリッジ が、イギリスから私のもとへやってきました。
 
ケースを開けると、ニスと木の匂いがしました。出来立てのほやほやという感じでした。
いい音だけど、楽器が鳴っているという感じではありません。
特に1弦のハイポジの音が、つやがなく、伸びもなく パワー、もなく・・・そんな感じだったのですが、最近、弾いていると、ああ!鳴っている という実感が出てきました。音に伸びが、感じられるようになりました。
 
3年かかりました。というのも、ずっと弾いていたわけではなく、もう1台と交互に使っていたからです。サイモンだけをつかい続けてていたら、もっと早くに鳴るようになったと思います。

今日、ウクレレの演奏を聴きました。
とてもいい高級ウクレレなのですが、新品の楽器を弾かずにず~っとおいていたために、こもった音色の感じがしました。
実は、これも私の楽器だったんです。かれこれ、5年くらい前に、頼んで作ってもらいました。
弾く時間も、腕もないため、ある方にお願いして、弾いていただいていたのです。
さぞかし、弾きにくかっただろうな・・悪いことしたなぁ と反省しました。
新しいウクレレが手元に届いて間もないころ、実家へ持って行って練習したことがありました。
母が、何とも言えないしっとりとした、ちょっと寂しげな(たぶん弾いた曲のせいもあったかも)
味のある音だねぇと 絶賛してくれました。
楽器は、弾かないとダメなんだなぁとつくづく思いました。
特にできたばかりの新しい楽器は。
ごめんね。ウクレレ!
 

今日から冬休み

今日から、2週間の冬休みです。
今年、1年間のすべての予定も終了。後は、大掃除と年賀状・お正月の準備のみとなりました。少し、のんびりしたいな・・本読みたいな・・録画しているビデオもいみたいな・・と思いますが、なんだかあっという間に、終わってしまいそうな気もします。
今日は、次女夫婦がいろいろ持って遊びに来ました。
ちょっと早めのクリスマスパーティをしました。

Img_2068



Img_2069

バースデーケーキ

昨日、ちょっとした集まりが夜ありました。
話に華が咲き、宴もたけなわのころ、デザートが来ました。

Img_1882ed

9月生まれのメンバーが2人いて、サプライズのプレゼントでした。

ろうそくをふうっとしたのは、何十年ぶりだったでしょうか?

幹事の心遣いに感謝です。

暑い・熱い同窓会

私の学年は、高校の同窓会をオリンピックの年に開催することになっています。
夏のオリンピックの年は、8月に、冬のオリンピックの年は、1月にあります。
遠方だし、子どもが小さかったり、なかなか参加することができなかったのですが、今年は、山の日の祝日ができたこともあり、金曜日を休んで、参加することができました。
久しぶりに会う人、卒業以来 40年ぶりという人も数人いました。
最初、誰かわからなかった人もいました。でも、顔にとても印象があり、「あ! ○○ちゃんでしょ!!」
たぶん会えるだろうな?と思っていた人とは、残念ながら・・会えず。でもおばあちゃんになったばかりだから忙しくて同窓会どころじゃないよね。
とっても、ショッキングな話も聞きました。世の中には、想像を超える人もいるものですね。
熱い思いを胸に秘めて帰ってきました。
それにしても、郷里の暑いこと、暑いこと。毎日 36度・37度です。
東京で、中央線のホームに立っていたら、2階ということもあるのでしょうが、風が吹き抜け、「東京は、涼しい!」と思いました。
熱い・暑い 私の今年の夏休みでした。

魔の6月

どうも、私は6月と相性が悪いらしい。
なぜなら、どこかしら、調子が悪くなるのである。
一昨年は、帯状疱疹・・幸いにも足に出て、軽くてすんだのだが。
その前は、膀胱炎。
今年は、咳。目覚めてすぐ、ひどい咳をしながら、食器をががんで撮ろうとしたとき腰にピリッと痛みが走り、とうとうぎっくり腰となってしまった。

・・・・最悪・・・
ぎっくり腰には、13年前、苦い経験がある。今思うと、若かったんだなぁとつくづく思う。
病院へ行って、消炎鎮痛剤を飲み、コルセットをしていると、治ったような気分になり、いつものように動いていたら、とうとう3日目、歩くどころか、立てなくなり、どうしようもなくなった。
寝がえりすら痛くて苦痛で、普段寝ている布団が、重くて重くてどうしようもなかった。
そんな経験から、今回は、仕事を3日間休ませてもらい、第1日目は、、とにかくおとなしく寝ていた。2日目、すこし楽になったので、近所の病院へ行き、念のため レントゲンを撮ってもらった。(骨密度が低いから)第3日目も、用心して、家でごろごろしていた。 この3日間、実によく眠った。昼も寝て、夜も 眠れるのである。自分でびっくりするくらい、よく眠った。
そんなこんなで、6月後半から、7月の三分の一が 過ぎてしまった。
腰は、だいぶ良くなった。咳は、まだ、少し・・・
早く、梅雨が明けて欲しい。 梅雨が明けると、完治すると確信している。
暑いけど、エアコンの冷風に悩まされなくなるのである。
 

女子会 いいえ、マダム会でした

Img_1552
昨日のランチでした。

女子会です。いいえ、4人の熟女(おばちゃんじゃないのよ)のマダム会と言ったほうが、的確だと思うんです。だって、他の3人の方は、本当に素敵なんですよ!!

20年以上のお付き合いです。年に1回か2年に1回くらいしか集まる機会はありませんが、ずっと続いています。

学生時代の友達とかだったら、こんなこともあるでしょうが・・・

実は、20年以上前、地方都市の社宅でご一緒だった方々なんです。めずらしいでしょ!

歳は、最大5歳違い、でも、同い年はいません。つまり、1歳ずつ違うということです。

子供たちも、ほぼ同じような感じ。1歳、2歳ずつ違うとか・・・同い年の子供が2組いますが、男の子と女の子だったり・・・

社宅ですから、夫たちは、当然同じ会社ですが、部門は、みんなばらばら・・2人近いセクションの人がいたかな・・?

一人ずつ、東京へ戻ってきて、その都度、集まって歓迎会をしていたのが、発端でした。

そのうち、一人ずつ家を建て、みんなで新築の家に遊びに行きました。

そのうち、女の子たちは、順番に結婚しました。みんなでお祝いをして、お嬢さんたちから結婚式の写真と内祝いの品をいただきました。なんだか姪っ子が結婚したような気持ちでした。

(男のお子さん2人がまだですが、・・お祝いを贈る日も 遠くはなさそうです。)

そして、孫が生まれました。歳は一番若く、なんでも最後のほうだったけど、孫の誕生は、一番でした。男の子をお持ちの方以外は、順番におばあちゃんになりました。

そして、長老のマダムは、還暦を迎えられました。本当の意味での(初めて、ご本人のための)プレゼントとお祝いをしました。

昨日は、3人目の方の還暦祝いの食事会だったのです。

あっという間に夕方になってしましました。次の会(たぶん 来年?)が 楽しみです。

本当に珍しいメンバーの会だと思うし、よく続いたなと思います。と同時に、きっと、ずっと続いていくだろうな・・という予感がします。

年齢をはじめ、いろいろ違っているんだけど、きっと何か、共通なもの・同じものがあるんだろうな・・と思います。

富士山を見ながら凧揚げ

Img_0548ed_2

写真の真ん中の富士山、見えますか?

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ