管理人の独り言

今日からゴールデン・ウィーク

今日から、ゴールデン・ウィーク ・・・どんなことをしますか?

私にとっては、久々の休暇、まずは、寝る、そして、掃除、ギターの練習。読書。(読みたい本が、買ってあるんです。)

ということで、何も予定を入れないはずだったのですが・・・

初日の今日は、浴室の大掃除。ドアを外して、・・・掃除しました。

夕方、ギターの練習。今年は、なぜか、ステージが毎月のようにあります。ソロも、選曲を間違えて、四苦八苦しております。

明日は、甥が遊びに来ることになっていて、明後日は、叔母と11年ぶりに 会う予定。

2日は、グレースワイナリーの見学に行き、4・5日は、AZちゃんが 一人でお泊まりします。

何もないのは、今日と3日と8日・・・ん? たたの3日?

どうして、こんなに忙しいの??と自分でも思いつつ、でも、忙しいうちがいいんだ!と自分に言い聞かせています。

G・Wの前夜祭の昨日、とっても楽しい飲み会をしました。

ナタラジというヴェジタリアンカレー屋さんで、5人(うち1人 日本語ペラペラのアメリカ人男性) 自分の子供よりも若い女性もいらして、それはそれは、楽しい会でした。

あっという間に12時になり・・・シンデレラではないけれど、慌ててお開きにしたのでした。

なかなかないメンバーの組み合わせだと思います、会話のテンポが実に巧妙でおもしろいのです。

暗譜

11月の発表会まで 1か月となりました。

なのに・・・暗譜ができていません!  先月、曲を変えたからなのですが・・・・

今までは、どちらかというと 暗譜は得意なほうだったのに。もうだめだ・・・とややあきらめかけていました。

先日のレッスンで、曲のメリハリの付け方を先生と見直しました。楽譜にかいてある「p」に

とてもこだわっていました。

幸いにも、土日の予定がキャンセルになり、神様から時間をもらいました。

言われたとおりにやってみたら・・・・弾きやすい!!!

もしかしたら、暗譜できるかも・・・ちょっと嬉しくなりました。 (#^.^#)

まだ、1か月あります!!

続きを読む "暗譜" »

きらめきコンサート終了

(今ごろですが、)「きらめきコンサート」にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

滞りなく、終わりましたことを、当番グループとして、感謝しています。

グループのメンバーの方々とは、「また、来年笑顔でお目にかかりましょう!」と言って別れました。

ご来場いただきました方々、来年をどうぞお楽しみに!!!

続きを読む "きらめきコンサート終了" »

よい音とは何か

2,3日前、新聞の文化欄を読んでいたら、とても興味深い記事を見つけました。

どんな記事かというと、ティンパニ奏者として約50年活躍されてきた野口力(のぐちつとむ)さんの文章です。

自分の体験談をいくつか紹介した後、こんなことが、書いてあります。

・・・・日本では打楽器を軽く見る風潮が続き、弦楽器やピアノと比べて演奏者の育成が遅れた。僕は東京音大のほか、早稲田や立教などの大学オケで打楽器奏者を指導してきた。打楽器はリズムだけではない。音色が大事だと学生に説いた。良い音とは何か。それは遠くまで響く自然の音なのだ。言葉では伝えにくい。実地に指導できる教師が必要だ。・・・・・・・・

ギターの1日

今日は、1日中ギターを練習しました。・・・というとかっこいいけど、実は、スピカの練習。

1月は、KZちゃんの誕生で、休んでいたので、本当に久しぶり。

でも、ものすご~く 疲れました。

今いろいろなことで猛烈に忙しく、家でもほとんどギターを触っていません。きっと、その反動でしょうね。

今年1年は、仕方ないかな。こんな1年もあるのかな・・と思い、あきらめています。

仲間の灯がひとつ

けいこちゃん 

とうとう旅立ってしまったのね。

でも、よくここまで頑張ったね。

けいこちゃんのスピカを愛する思いが、強烈なものであったことを、改めて強く感じています。

スピカのピンクの衣装を着て旅立ったけいこちゃん、

あの衣装には、たくさんの思い出がつまっています。

スピカが初めて行った大きなコンサート、「10周年記念コンサート」。

あの時でしたね、あの衣装を作ったのは。初めてだったせいか、まだ若かったからか、なんでもよく覚えています。

私は、そっと聞きました。「本人の希望だったんですか?」

お返事は、「いえ、そういうわけではなかったのですが、あの衣装を着せてやるのが、一番喜ぶと思って・・・」

涙が止まりません。そんな家族を持つけいこちゃんは、とっても幸せだなと思いました。

最後の最後まで、家族と一緒に過ごせてよかったね!

そして、スピカの演奏会を目標にして、スピカのメンバーとの交流を楽しみにして、長い間、病気と闘いながら、ずっとがんばったよね。その力は、お医者様さえも驚くほどでしたね。

これからも、ず~っと、いっしょだよ!一緒に弾こうね!

これからは、どのパートでも、ひょいひょいと渡り歩けるね。少し高いところで、指揮してるかもしれないね。

「ほら、2nd テンポが緩んでるよ。1st 勝手に先行っちゃだめよ。3rd メトロノームになりきって!」

 な~んて・・・・ね!  (´・ω・`)

続きを読む "仲間の灯がひとつ" »

ギターを触って

久しぶりにギターを弾きました。

1か月以上、ケースさえ開かなかったように思います。家族が増えて、てんやわんやの3週間が過ぎました。パパの仕事が一段落して、土・日 AZちゃんをドライブなどに連れて行ってくれたので、午後のひととき、少しばかり時間ができました。

暗譜していた曲、覚えているかな?

とても、心配でした。特に、バッハの曲。「アリア」は、セーフ、「プレリュード」は、後半がアウト、でも、なぜか、逆運指の難しいとことは、指が覚えていました。不思議なものです。「ソナチネ」は、かろうじてなんとか・・・この曲は、長いけど、持ち続けていたいと思っています。

自分の好きな曲を弾いていると、元気が出てくる気がします。

嫌なことでもなんでも、やろう!という気になるように感じます。

久しぶりに、夜更かしして、こんな日記をかいているのも、ギターを弾いたせいかも知れないと思いながら・・・・・・

一段落

昨日の新橋生涯学習センターでの「真夏の夜のミニコンサート」を終え、私の気持ちの中で、漸く一段落つきました。

次のステップへの道が、明日から始まります。

周りには、親の介護で大変な思いをしている人がたくさんいます。そんななかで、まだ切羽詰まった状況ではない今のうちに、すこしでも練習したいし、ギターだけでなく、やりたいことをやっておきたいな・・と考えています。

新しい合奏の楽譜も渡されています。スピカのクリスマス会で弾く、二重奏・三重奏の曲も、勝手に決めました。ソロもあるし、両方できるかどうか心配ではありますが・・

1年以上更新していない(更新できなかった)「アンサンブル・スピカのホームページ」 も、新しいパソコンに バージョンアップ版をインストールして、データも吸い上げることができたので、更新可能となりました。過去1年分を含め、これから徐々に更新していきます。公開というより記録として残しておきたいなと思ってます。

コンサート終了

アンサンブル・スピカ30周年記念コンサート、終わりました。

大勢のお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

コンサート開催にあたり、いろいろな心配事がありましたが、皆様の励ましと応援で、なんとかクリアできたように思います。お客様からいただいたパワーのおかげだと思っております。

アンサンブル・スピカ一同、心より感謝し、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

今後とも、引き続き、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

最後の練習

30周年記念コンサートを明後日に控え、今日は、最後の練習でした。

もちろん全員出席です。

☆というのは、G・Wに足を骨折して 2・3日前にギブスが取れたメンバーも、松葉杖ついてやってきました。

なんと 名古屋からなんです!

彼女は、SPICAの立ち上げメンバーですから、SPICAに対する思い入れは、ひとかたならぬものがあるのだと思います。

ご主人が、ギターと荷物を持って、名古屋から東京まで、わざわざ新幹線で送ってこられたこともすごいことです。彼女の熱意が、ご主人の気持ちを動かしたのだと思いました。

しばらく練習をご覧になって、名古屋へお帰りになったそうです。

彼女は、どうするのかって・・?ホテルに、泊まって、明日は、1日ホテルの部屋で、小さな音で練習するんだと言っていました。足ですから、どこにも行けなしいし・・・・

☆庭の草取りを頑張りすぎて、腰を痛めているメンバーも、(腰を痛めるほど、広い庭があること自体、うらやましい限りですが、)前かがみになりながら、やってきました。彼女は、両隣に、SPICAのメンバーがいますから、一緒にやってきました。

いつも、3人で、裏方仕事を仕切ってくれる力強いメンバーです。だからこそ、腰痛にもめげずに、頑張ってやってくるんですね!

今日ばかりは<庭のない家>でよかったと思いましたね。草取りで、腰を痛めることもありませんから。

☆ず~っと、病気を抱えているメンバーもいます。ギターが、音楽が、SPICAが、そして、仲間が、支えになっているんだそうです。練習日の前後は、調子がいい見たい。先週も、今日も、顔色が良かったです。本番が直前になってきたからでしょう。ご家族みんなで、彼女を支えていらっしゃることが、とてもよくわかります。みんなと一緒に演奏できることに大きな喜びを感じているからでしょうか。力が抜けて、とてもいい音色には!っとさせられることがあります。

☆御親族に急なご不幸があったメンバーもいます。先週でした。(今週でなくてよかった!)

悲しみでいっぱいのはずなのですが、そんなそぶりはちらりとも見せず、気丈に、頑張る人です。

☆自宅で、親を介護している人は、一人や二人ではありません。一人は、「デイホームのお迎えがあるから、早く帰る」と言っていましたが、ご主人から連絡が入り、「最後まで練習してきていいよ」とのこと。ご主人がお迎えに行ってくださったのだそうです。ありがたいことです。

☆自分が納得するまで、何回でも練習する、練習虫のメンバーもいます。今日も、もう1回、もう1回を連発していました。

☆そういえば、練習の虫も一人ではなかったですね!暇さえあれば、ギターを弾いているという狂人的なメンバーもいます。

私以外は、みんな練習大好きみたい。

☆私だって、嫌いじゃないけど、忙しくてギターのふたを開ける時間が無いのが現実。大したことをやってるわけじゃないけど、もう少し仕事は、辞めたくないし。また、いやと断れず、大役を引き受けてしまったり。その仕事をすると、ギターための貴重な時間がとられてしまうのです。

なんだか、暗い事情ばかり書いてしまってようですが、嬉しいことも、たくさんあります。

☆今回も、ボランティアで裏方をやってくださるのは、メンバーのお嬢さんとそのお友達。舞台で仕事をやっていらっしゃるので、慣れたものです。

☆チラシをつくってくれたのも、メンバーのお嬢さんです。

☆またある日、1人のメンバーが、立派な箱入りのお菓子を持ってきました。バリバリのキャリアウーマンのお嬢さんからの差し入れだったのです。今は、何も手伝うことができないから(以前、裏方をやってもらったことがあったので)、これでも食べて、頑張ってね!というメッセージだったんだそうです。~うれしかったなぁ~

☆そして、今回も、孫たちが、応援しています。先生やゲストにお花を渡すのは、メンバーのお孫さんです。

<孫がお花を渡す> これこそ、30年の重みだと思います。

そして、家族に支えられてここまでやってこれたことの証でもあると思うのです。

30年間同じメンバーでやってきた喜び、家族に支えられて続けてこられた感謝の気持ちが

曲で表現できたら・・・・・・

(涙が出て来たので、もう寝ます。明後日に備えて)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ