« ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ソアベ クラシコ »

零の会(第26回)

「零の会」がありました。今回は、参加者が少なく7名(ウクレレ2名・ギター5名)でした。
人数が少なかった分、充実したように思いました。9月のヤマハホール発表会を控えている方が、半数だったせいもあるかもしれません。

私には、自分の弱点がわかり、あと2週間でやらなければならないことが、はっきりして、とてもよかったなと思っていいます。

終了後の懇親会もとても楽しかったですし、6名だったので、1つのテーブルで、みんなでお話できたのが、とてもよかったと思います。

そして、意外なご意見をいただきました。
それは、ギターを構えるときの足の開き方。たとえズボンをはいていても、ちょっとかんがえたほうがいいかも・・フレアーのあるものとかスカーフなどを掛けた方が見栄えがいいと・・。(女性の方からでた、アドバイスです。)

なるほど!! そういう見方もあるんですね!!
私は、「ズボンなら、別にいいかな・・」と安易に考えていました。

気心の知れた仲間だからこそ、そういうアドバイスも出てきたんだと思います。それは、この会が回を重ね、信頼感が育っている証拠だろうなと思いました。


9月の発表会、さて、何を着よう?? ちょっと考えてしまいます。

« ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ソアベ クラシコ »

津田倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ソアベ クラシコ »

無料ブログはココログ