« 零の会(第26回) | トップページ | お誕生祝い part1 »

ソアベ クラシコ

8月の「ワインサロン」 テーマは、<discovery tasting>
 
 
 
<brind tasting> とすると、皆さん緊張するでしょう・・?
 
そうではなくて、このワインから、何を発見しますか?何を感じますか?


素敵な発想だと思いました。
 
 
①のワインは、ブルゴーニュ アリゴテ でした。
私は、シャルドネで、ソーヴィニヨン・ブラン が、すこし混じっていると思ったのです。
 
あながち外れではないのですが、・・・。
 
アりゴテという品種は、選択肢の中に入っていませんでした。

説明をきいて、非常に納得、ブルゴーニュ・アリゴテ、自分で買って飲んだことあります。
 
飲みながら、思い出しました。酸がとても高くて、ちょっと苦手だなと思ったことを。
 
ブルゴーニュ・シャルドネに比べると、買いやすいです。


②は、イタリアワインでした。
 
私は、チリかなと思い、そう思たのは、私だけではなかったのですが・・。でもイタリアと当てられた方が、1名いらっしゃいました。
 
ワインは、「ソアベ」 確かに苦味を感じるけど、「ソアベ」ってこんなに美味しかったっけ?
 
それが、率直な感想でした。「ソアベ」って、もっとシャバシャバで、水っぽく、ちょっと青臭く、
 
そんなに美味しいワインとは、思っていなかったのです。

それも、当然で、私が飲んだのは、2000円前後、今日の②は、4000円、、ソアベクラシコ、しかも、特級畑です。③、④、⑤は畑違いでした。

トスカーナのキャンティもそうだけど、ソアべもいろいろあるんだなと再認識しました。

 

4000円で、かなり美味しいワインが飲めるということは、お買い得かもしれません。




Img_4241

« 零の会(第26回) | トップページ | お誕生祝い part1 »

ワインあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 零の会(第26回) | トップページ | お誕生祝い part1 »

無料ブログはココログ