« 塀が壊れた! | トップページ | シャンパーニュ Blanc de Blancs »

ワイン会 微発泡

久しぶりに wine会へ行ってきました。
今日のテーマは、微発泡。
イタリアでは、フリザンテドイツでは、パールヴァインフランスではペティヤン というそうです。ガス圧は、2.5気圧以下、スパークリングワインの設備を持ってなくても、作れるため、小規模なワイナリーでも市場に参入できるようになりました。
ちなみに、シャンパーニュ・フランチャコルタは、5.5~6気圧だそうです。
「チャコリ」
 スペイン、バスク地方では、欠かすことのできない 地ワインです。もちろん、地元品種です。バスク人の先祖は、チャコリを飲む前に、カンシアを行って、飲みやすくなる方法をみにつけていたそうです。
「カンシア」とは、シェリーのような注ぎかたです。グラスの20-30センチ上から注ぐことにより、泡を飛ばし、酸をまろやかにする働きがあるようです。
「ヴィーニョ・ヴェルデ」
ポルトガルの地ワイン。7月ごろに収穫したブドウを使った夏のうちに出回るワイン。
高くないです。暑い日、キンキンに冷やして飲むと、最高!!!!
先日、ワインショップのお姉さんに勧められてかったのが、「ヴィーニョ、ヴェルテ」だったと思います。
ブラインドは、③か⑤か迷って、⑤を選んだら、③でした。
最近、考えすぎか、当たらないです。
個人的には、ブラインドの⑦が一番好きでした。

002_2

003

004_5







005

006_2

« 塀が壊れた! | トップページ | シャンパーニュ Blanc de Blancs »

ワインあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 塀が壊れた! | トップページ | シャンパーニュ Blanc de Blancs »

無料ブログはココログ