« 第26回 きらめきコンサート | トップページ | 多忙の1か月 »

5月のワイン会

今月のワイン会(地元のレストランで月1回行っている)、テーマは「自由なワイン(白)」でした。 無農薬・有機栽培・防腐剤無添加 など、まさしく自由に作っているワインです。そのため、アペラシオンから排除されていることが多いそうです。

さて、お味の方はと言うと、独特のものが多いように思います。この香り、自分はちょっと苦手だけど、好きな人は、大好きだろうな・・というようなものです。
テイスティングしたのは、
1.ピエールオリヴェボノーム 蔵 ブラン (フランス ロワール ソーヴィニヨン100%) 2016
2.ドメーヌ ジュリアン メイエーメール エ コキアージュ (フランス アルザス シルヴァネール90% リースリング10%  2015
3.ナルバビノス アララ (スペイン ガリシア アルバリーニョ 100%)  2013
4.コイレ ドンカンテ マスカット ( チリ コルチャグラ マスカット 100%) 2016
5.ドメーヌ スクラヴォス アリシミスト (ギリシア ケファロニア ロディテス50% ザキンティノ50%)  2015
6.ダリオプリンチッチ ビアンコ (イタリア フリウリ シャルドネ45% ソーヴィニヨン35%  
ピノ・グリージョ20%)  2014
7.(ブラインド) イタリアの シチリアのワイン マスカット100%  2015
今回も 当たりました。
マスカットは、香りの特徴がわかりやすいと思います。
まさに 生で食べるときのあの香りです。

013

白ワインの瓶は、なで肩が多いのですが、イタリアワインは、肩のあるボトルが多いようです。(右の2つは、6.7.なので、イタリア)
アルザスワインは、細長いフルート型にしなければならないという決まりがあります。(2.)
1.の蔵と書いてあるのは、作り手ピュズラが来日した際に訪れた日本酒の蔵元にインスピレーションを受けて作ったワインだからだそうです。

さて、楽しみのお料理ですが・・

007

009

前菜盛り合わせとハマグリと春キャベツのペペロンチーノ

そして、メインは、鶏肉かな?・・なんて話していたら、 ヒラメのパイ包み焼きでした。

010

いつものように、お土産に サバーガー(焼いたサバ・甘酢生姜・トマトなどをはさんだはんばーが)をいただきました。

いつも、翌日の朝食となるので、いつも写真がありません。

« 第26回 きらめきコンサート | トップページ | 多忙の1か月 »

ワインあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26回 きらめきコンサート | トップページ | 多忙の1か月 »

無料ブログはココログ