« 2017年度管弦アンサンブル | トップページ | アランフェス »

スマホの電源が入らない!!

木曜日の朝、iphone の電源を入れようとボタンを押したが、画面が開かない。
あれ?ボタンの押し方がわるかったかな? もう一度トライ! やっぱり、開かない。
手に取って、もう一度。 でも、画面は、真っ暗のまま。
サイドにある電源ボタンを長押ししてみる。
やっぱり、ダメ!
昨日の夜は、正常に動いていて、寝る前に、充電器に繋ぎ、そのまま何もしていない。
なぜ? どうして?  こまったなぁ~
 
ipad から、家族にだけ連絡をして(というのは、子供からメールがくるかもしれなかったから)、とりあえず、仕事へ行きました。
昼休み、ソフトバンクショップへ行き相談したが、どうにもならず、アップルのリペアショップへ行くように言われた。
 
仕事の帰り、そのまま、リペアショップへ行きたかったけど、その日は、コンサートへ行く予定があり、しかも友人と一緒。チケット代も払わねばならないので、その日は、無理でした。第一友人への連絡の手立てがない。
 
翌日、午前中の用事をすませ、そのまま、新宿のアップルセンターへ行く。
金曜日のちょうどお昼頃なので、混んでいなくてよかった。
 
結果は・・・
 
★電話機を交換すれば、38000円くらいかかる。ソフトバンクの安心保障パックにはいっているので、そのうちの8割は、保険が支払ってくれる。実質 7600円の負担。
 
★もう一つは、すでに2年4か月たっていたし、容量がいっぱいだったので、機種を変更する方法。
 
結局、後者を選択した。
 
すべての手続きを終えて、
さて、家に帰ってからが、大変。データを復元しなければならない。
やりかたは、アップルのお兄さんに丁寧に教えていただき、紙に書いたものも、もらってきた。
 
お店の人は、みなさんとても親切で、わかりやすく教えてくれました。
感謝いたします。
<iPhoneのバックアップと復元について、今回、学習したこと・感じたこと>


★ WiFi 環境があるなら、ICloud を使うのが 便利。WiFi On で 電源に繋ぐと勝手にバックアップをICloudに保存してくれる。一番手間がかからず、便利である。
ICloud は、5Gまで、無料のサービスがある。
しかし、写真などをたくさん撮る人は、すぐに 5Gを超えてしまう。
その場合は、130円/1月 で 50Gまで、容量をアップできる。
5Gに近づくと、しょっちゅう 警告が出るようになるので、その時 容量をアップグレードすればよい。
2,3日後、領収書とプランの説明書のメールが届く。
よく月、また同じように、130円の領収書が来る。
 
★PCでやる方法。
iTunes を ダウンロードして PCに取り込む。
iphone を PCに繋ぎ、バックアップするをクリックすればOK.。
容量に関係ないので、映画などをバックアップするには、こちらが便利だが、自分で時々接続しなければならない。
(バックアップだけでなく、icloud を PCに入れておくと、iphoneの 住所録・予定など、PCから見られるので、非常に便利。)
 
 
この2つの方法は、どちらかに決めてやるほうがよい。
今月は、こっち、来月は、あっちというのは、良くないようである。
 
<メールについて>
PCのプロバイダーメール、携帯のメールは、相互に見られる環境があるのが望ましい。
PCメール、携帯のメッセージは、ipad で見られるように設定したが、i.softbank のメールは、そのままだった。PCでもみられるよに設定したほうがいいなと思いつつも・・・そのままだった。
住所録は、PCでもIpadでも見られたので、何ら問題はなかったのだが。
その点、Gメールなどのフリーメールは、アカウントとパスワードさえ、しっかりしておけば、どこでも、どんなマシンでもみられるので、便利である。

« 2017年度管弦アンサンブル | トップページ | アランフェス »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年度管弦アンサンブル | トップページ | アランフェス »

無料ブログはココログ