« スマホの電源が入らない!! | トップページ | 嬉しかったこと ! »

アランフェス

アランフェス王宮へ行く予定の日(2017.2.5)の深夜から明け方にかけて、ものすごい雨だった。このものすごい雨の中、アランフェスへいけるだろうか・・?王宮だけ見て帰ってくるにしても、駅から王宮まで、10~15分歩かねばならない。そんなことを考えながら、朝食を食べていたら、雨は小降りになってきた。
 
9時少し前には、雨は完全に上がり、晴れ間も少しで始めたのである。アトーチャセルカネス駅までは、ホテルから10分もかからない。
切符売り場の窓口には、誰もいない。きっとみんな自動販売機で買うのだろう。
窓口は、二つあり、若い男の人と少し年輩の男の人だった。
若い方の窓口に行き、<行先、枚数、往復> というのを スペイン語で書いた紙を出すと同時に、英語で 話す。
若いお兄さん、英語で確認して、金額を言う。小銭までピッタリ出したら、「パーフェクト」と言って笑っていた。そして、プラットホームの番号まで親切に教えてくれた。
 
ホームへ降りると、電車はもう来ていて、間もなく発車した。
電車の始発は、チャマルティン。アトーチャでしばらく止まっているようである。
所要時間40分
時間がたつにつれて、晴れ間は広がり、真っ青な雲一つない空となった。
 

Dsc05982

Dsc06009

(左)プラタナスの小道 (右)アランフェス駅
 
アランフェス駅をでて、すぐ右に行く、しばらく行くと、道幅の広い通りにぶつかるので、そこを左に曲がる。その大きな通りが、ガイドブックなどに書いてあるプラタナスの並木道である。
冬なので、木は幹のみだったけれど、夏だったら、葉が生い茂り、癒しの小道だったろうな・・と思う。少し行くと先のほうに王宮が見えてくる。左に曲がって10分くらいである。
地図をもらいに 観光案内所へ行く。11時のチキトレインに乗る予定だったので、それまで、中庭をぶらぶらした。10時40分ごろチキトレインの乗り場に行ったが、誰もいない。
55分ごろ やっと男の人が一人やってきて、切符売り場に入って行った。
と同じころ、チキトレインが向こうのほうからやってきた。

Dsc05996

日本語ガイドがあることを期待していたのだけど、残念ながら、スペイン語と英語のみ。
たが、園内の見どころを回ってくれるので、便利である。自分で歩くとかなりの距離である。
窓にガラスがなく、風が当たるので寒かったが、これに乗っておいて本当に良かったことが、後でわかることになるのだった。
チキトレイン 1周 約50分 前もって運転手に告げておけば、途中で(例えば 一番遠いとことの農夫の館などで) 降りることも可能のようである。

Dsc06004

 

Dsc05986_2

Dsc05988_2

Dsc05993

 

1周して、王宮のなかへ。
日本語のイヤホンガイドがあったので、借りることにした。ミニipad がついていて、各展示物、各部屋の見どころの詳細をミニipadで、見ることができる。時間はかかるけれど、非常にわかりやすくよかった。
このイヤホンガイドは、フルコースと短縮コースの2つあるので、時間にあわせて コースを選択するとよいと思う。
王宮の中を見て、庭へ行こうとするが、朝、入った所の門が閉まっている。鍵がかかっているのである。なぜ? 朝は、確かにここから入ったはずだけど・・
仕方がないので戻って、庭への入り口を聞くと、「強風のため、クローズした」というようなことを言っている。
そんな・・・せっかく日本からわざわざやってきたのに・・・
でも、確かに時折台風のような強風は吹いている。
たぶん行っても無駄だろうと思いつつも、時間もたっぷりあったので、敷地に沿った道路を、農夫の館がある門のところまで行って見る。
鍵のかかった門にへばりついて中を見ていたら、男の人が車でやってきて、門の先にある事務所へ向かって大声で何か言っていたら、事務所から一人出て来て、答えていた。
スペイン語なので、な~んにもわからない。
ここで、初めてチキトレインんに乗っていてよかったなと思うのである。
中は見ていないけれど、農夫の館の外観だけは見たし、庭も一通り回ったから。
仕方がないので、戻ることにする。同じ道を歩くのもしゃくなので、1本住宅地寄りの道を歩くことにした。
 
少々おなかもすいたし、寒くもあったので、途中でレストランに入る。ネットでお勧めと書いてあったレストランである。
隣のテーブルに座っていた男性二人が具たくさんスープのような煮込み料理のようなものを食べていたので、同じものを1つとペンネのトマトソースを頼んだ。
出てきたのは、内臓?(トリッパのようなもの)のシチューだった。私は、ほとんど食べられなかったが、ペンネは美味しかった。一緒にマドリッドDO・ラマンチャDOの赤のグラスワインも頼んだ。
ワインは、どこへ行っても 安くて本当においしい。
駅へ戻ると、間もなく電車がやってきた。
帰りは、ソルセルカネス駅まで乗って、買い物をして帰ることにした。
 

« スマホの電源が入らない!! | トップページ | 嬉しかったこと ! »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホの電源が入らない!! | トップページ | 嬉しかったこと ! »

無料ブログはココログ