« トレド 第2日目 その2 | トップページ | ワイン会(ロゼ)3月 »

ワインサロン3月 (アリヤーニコ)

3月のワインサロンは、「イタリア20州を飲み尽くせ! カンパーニャ&バジリカータ州編」
『偉大なる古代品種・アリアーニコ種』でした。
 
カンパーニャ&バジリカータ州は、イタリアをブーツに例えると、向こう脛と土踏まずの辺りになります。
また、アリアーニコは、典型的なイタリアの地元品種で、ルーツは、ギリシアとも言われています。このアリアーニコは、自分で買って飲んだことがあります。バジリカータ州のDOCGでした。
<カンパーニャ州>
①タウラージDOCG (3年熟成)
②アリヤーニコ デル タブルノ DOCG
<バジリカータ州>
③アリヤーニコ デル ヴルトゥレ DOCG
別名 南のバローロとも言われるくらい力強いフルボディのワインにもなります。熟成に向くワインです。

13ed

①のワイン おすすめです。

<DOCアリアーニコ デル ヴルトゥーレ>

[2013]年 ヴィニティ・デル・ヴルトゥーレ

バァジリカータ州の赤ワインで、ワインスペクテイター TOP100 BEST VALUE WINES

に選ばれています。お値段は、1700円位 ネットで探せば、もう少し安く買えるかもしれません。

写真をよーく見るとわかりますが、1本だけバローロが混じっています。(④)

このバローロは、タンニンのきめが細やかで、非常にエレガントなワインでした。

12人中9名の支持を得ました。(私もその一人ですが)、こちらは、4000円ですが、これも、お勧めです。

 

« トレド 第2日目 その2 | トップページ | ワイン会(ロゼ)3月 »

ワインあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トレド 第2日目 その2 | トップページ | ワイン会(ロゼ)3月 »

無料ブログはココログ