« トレド 第2日目 その1 | トップページ | ワインサロン3月 (アリヤーニコ) »

トレド 第2日目 その2

チキトレインでソコド広場へ戻ってくると、何やら あるらしい。
黒い服をきて、楽器や太鼓を持っている人、 民族衣装のようなものを着た女性が4人


早く、始まらないかなぁと思いながら、待っていたら・・・



始まりました。



電車の時間まで、まだ2時間くらいあるので、せっかくトレドに来たのだからと、「エル・グレコ」博物館に行くことにしました。この時も、ちょっと迷って、引き返すことになったのです。


絵のことはよくわかりませんが、十二使徒の絵は、見る価値が十分にあると思います。
すべてそろって一堂にあることは、あまりないように思います。

美術館を見て、すこし早かったけど、タクシーでトレド駅へ向かいました。
トレドの町から、トレドAVE駅までは、10€ 程度です。(切り上げて、8€ 払いました。)
降りた後、タクシーは、駅で客待ちをしていました。(ほかにも 3~4台 いました。)



トレドは、2回とも ミキツーリストのバスで来ましたが、マドリッド、アトーチャ駅から、中距離高速鉄道 Avant で およそ、30分。 ほぼ、1時間に1本 走っています。
駅から、トレドの旧市街まで、タクシーでおよそ10分、(10€程度) ツアーでなくても、自力で行くことができます。旧市街は、道に迷いやすいことに気をつけさえすれば、大丈夫です。

最も、ガイドさんと一緒だと、いろいろな説明が聞けますが、・・・。
時間も制約されます。

Dsc05955

Dsc05956

8年前にも見て、写真を撮った トレド銘菓 マサパンの老舗 「サント・トメ」のショウウインドウ

Dsc05957

Dsc05958

もう一度、訪れたいと思っていたトレド、8年前と変わっていませんでした。

(長いエスカレーターには、驚きましたが)

これだけ満喫すれば、思い残すこともないかなぁ・・と思います。

 

« トレド 第2日目 その1 | トップページ | ワインサロン3月 (アリヤーニコ) »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トレド 第2日目 その1 | トップページ | ワインサロン3月 (アリヤーニコ) »

無料ブログはココログ