« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

コンビニの100円コーヒー

いま、コンビニの100円コーヒーが流行っています。

飲んだことありますか? 買いますか?

私は、家にいるときは、絶対に買わないけど(わざわざ買いに行くのは面倒だし、自分で入れれば、10円程度すむし・・)

しかし、仕事の時や外出してる時は、ときどき買います。

コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。缶コーヒーより安いし・・・

最近、こんな本がでました。

『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味しいのか』 ちょっと興味をそそられ、つい衝動買いをしてしまいました。

買うほどではない(図書館で借りれば十分)という感じではありますが、内容は私にとっては、非常に面白く、あっという間に読んでしまった本です。

コーヒーとワイン どこか似てるよね・・・っと以前から感じていたのですが、それはあながち間違いではなかったことを確信できました。

コンビニコーヒー、なせそんなに売れてるの?? それは、缶コーヒーを買っていた人が、乗り換えたのではなく、女性やシニアなど、いままでコーヒー飲料を購入しなかった人がセブンカフェ購入の4割なのだそうです。(私が、買ったのもまさにその例ですね。)

コーヒーの美味しさは、焙煎と入れ方にあるとよく言われます。確かにそうでしょう。

でも筆者は、生豆にもっと気を払うべきだ。コーヒーは農産物であって工業製品ではないと主張しています。原産地から日本に運ぶとき、どのようにして運んでくるのか? 温度は?パッケージは?空輸か、それとも船便か?運ぶときの温度や状態は?

たくさんの問題があることを指摘します。高級ワインなら空輸するだろうし、そうでなくても温度管理の行き届いた中でワインにストレスをかけないように輸入するでしょう。コーヒーの生豆だって同じではないかというのです。

これは、私が、気づいていなかったことでした。

また、よもやま話のようにして、JALのコーヒー(機内サービス)が、美味しくなった(おししくした)過程を説明しています。

一時期、スターバックスのコーヒーがとても流行りました。(今でも、人気ですが)

今、100円のコンビニコーヒーが、流行っています。

この先、どうなっていくでしょう?? 

喫茶店の500円のコーヒーは・・・・・?

美味しくコーヒーが飲めるのは、とてもうれしいことです。幸せな気分!!!

続きを読む "コンビニの100円コーヒー" »

モネ展

数日前、モネ展(東京都美術館)へ行きました。友人が招待券をもらったので、一緒に行こうと誘ってくれました。10時半ごろ行ったらすごい人・・・すでに20分待ち。

しばらく上野公園をぶらぶらしていったら、40分待ちになっていました。そんなに人気なの?

仕方がないので、早めのランチを食べて、行って見るとやはり20分待ち。係りの人にきいたら、今日・明日はたぶんこの状態でしょうとのこと。

これ以上待てないので、入ることにしました。多いけど、見られないほどではありません。

ここで、混雑の原因が判明。「日の出」の絵があと3日で見られなくなるのでした。そのあとは、違う絵にかわるのだそうです。

「日の出」 確かに、一番素晴らしい絵でした。

Img_11_2

Img_0712

「日の出」と会場にあったパネル

フェスティバルーン2015

今日は、フェスティバルーン (新橋生涯学習センター)のお祭りでした。

ここは、もと桜田小学校だったところです。昨年に続き、今年も演奏させていただきました。

Img_0716

プログラムは、

ヘンデル作曲の曲より ウォータミュージックのアリア・ハープシコードのためのアリア

日本の歌より ヤシの実・あの町この町・慌て床屋・ふるさと

リズミカルな曲より ラ・バンバ

映画音楽より ジェラシー

最後は 秋桜

でした。終わった後、聞いてくださった方から、「アンコールはないの?」「秋桜、とってもよかったわよ」 と 大変 嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

元気とやる気が出てきました。



グラウンドでもたくさんの舞台発表やお店が出て、とても賑やかなお祭りです。

各お部屋や玄関などでは、いろいろな作品の展示がありました。

 

Img_0714_2

Img_0715

幼稚園の先生は、すごいね!(part2)

今年も、AZちゃんの運動会へ行ってきました。

初めてだった昨年は、とっても感動しました。今年は、ちょっと落ち着いて見たように思います。面白いこともたくさんありました。いろいろ気が付いたこともありました。

やっぱり一番の花形は、年長さんのマスゲームです。これは、当日まで大事に大事にとってあったようです。というのは、予行練習のとき、ママがお手伝いに行ったそうです。そのとき、一通り競技をするのですが、年長さんのマスゲームはなかったと言っていました。予行練習は園庭で、本番は、近くの広い公園なので、場所が違うので、園児が戸惑うことをおそれたのかもしれませんし、本番まで、秘密にしておきたい≪大事にしておきたい≫という先生方のお気持ちだったのかもしれません。それを聞いて、それだけ、先生方も一生懸命だったことを私は感じました。

そのとき、年中さんは、正面近くに全員座ってじっと見ていました。きっと、「来年は、あんなふうにやるんだよ・・しっかり見ておこうね、」みたいなことを、言われていたのかもしれません。

年長さんのリレーも面白かったです。

クラス対抗の全員リレーで、6番目と12番目に保護者が走ります。

保護者は、ちょっと仮装したりしてより盛り上げます。

子供たちの走り方が様々で、いかにも幼稚園児らしいのです。走りながら、親(祖父母)を見つけ、手を振りながら走った子、バトンを聖火のようにかざして走った子、もちろん、速く走る子供もたくさんいます。

来年AZちゃんは、どんな走り方をするのか・・・ちょっと楽しみです。そして、パパが、保護者で走りたいと言ってました。(この保護者ランナー、 実はとっても人気で希望者が多く、抽選だとか・・パパ、当たるといいね!)

幼稚園の運動会なので、未就園児・卒園児も出番があります。KZちゃんも走りました。

まっすぐ走って行って、地面の上のプレゼントをもらいます。AZちゃんは、プレゼントを並べるお手伝いをしていたママのところへ走って行ってしまいました。(これは、仕方ないかな)

卒園児の走り方は、園児と比べると、うまいし速いです。さすが、小学生です。

競技中の音楽が、今風の音楽でした。(去年はどんな音楽だったかよく覚えていませんが)

ふつう、運動会というと「クシコスポスト」とか「トリッチトラッチポルカ」などが、定番ですが、これらの曲は、ほとんど(1回だけきいたかな?)使われていませんでした。

来年の運動会が、とても楽しみです。

続きを読む "幼稚園の先生は、すごいね!(part2)" »

10月のワイン会

月1回のワイン会、今月は、ブルゴーニュでした。今回で3回目だったのですが、今までで一番よかったです。何が・・・? もちろん、料理とワイン。今回は、どちらも王道というか、クラシックというか・・私は、大好きでした。

Img_0004

Img_0702_2Img_0703_2

Img_0704Img_0705

                                                                            



ワインは、赤・白ともに、ブルゴーニュのRuiiy(リュリ)というところで、蔵出しだそうです。「蔵出し」ってどういうことですか?と尋ねたら、平松と直接契約して輸入しているということらしい。

新しいビンテージのワインには、ボトルに平松とシールがはってあるんだそうです。女性の作り手で、おばあさんの代から、クリュ(畑)を受け継いでいるんだそうです。

繊細で上品ないかにもブルゴーニュらしいワインでした。

来月も、同じブルゴーニュですが、さらに南に下って、マコン&ボージョレー 

そういえば、来月は、ボージョレー・ヌーボーの月ですね!

ヴァイオリンコンサート2015

秋も深まって参りました。昨年は9月の残暑が厳しく、10月中旬から寒くなり、秋がなかった印象ですが、今年は、9月がとても過ごしやすく、秋を感じる日々を過ごしています。

しっとりとヴァイオリンコンサートは いかかですか?

「クラシックを身近に・・・」というコンセプトで毎年演奏していらっしゃる寺島愛先生のコンサートです。

Img_0001
クリックすると、大きくなります。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

無料ブログはココログ