« セルゲイ・マーロフ&セルゲイ・アントノフ | トップページ | 三連休 »

幼稚園の先生は、すごいね!

今日感じたこと・・・・「幼稚園の先生はすごいね!私にはとてもできないことばかり」 

AZちゃんの幼稚園の運動会を見に行きました。幼稚園の近くの公園が会場でした。(私には、公園のほうが、駅に近いので好都合でした。)

入場門(退場門)、チームの絵 などもあって、予想していた以上に本格的で、プログラムも盛りだくさん。そして何より、園児たちがきちんとできているのです。

年長さんのマスゲームは、列もきれいで、それぞれのチームカラーのポンポンを持って、おどっています。「うまいね! 年長さん、なかなかやるじゃない!」

入場門近くにいた私には、始まる前、こんな先生の声が聞こえてきました。「昨日は、みんな立派にできたよね!今日も頑張ろうね! 今日は、先生は、横で応援しながらみんなを見ているから、自分たちだけでやろうね! みんなできるよね!」元気のいい返事が返ってきます。

先生の誘導もお手本もなく、自分たちで入場し、白線にしたがって並び、踊り、隊形を変えてまた踊り・・・

年1つ、年2つ 違いがありありと出ていました。中でも、この年長さんのマスゲームは、とてもよくできていたと思います。

先生たちも、1つの競技が終わると、箒で白線を消し、次の競技の白線を引いていました。

また、合間で水分補給などをさせ、いろいろな面んで気配りを感じます。

そして、園児たちに向かって話す言葉遣いが、とてもいいのです。(ママも同感だといったましたね) こんな声・調子なら、マイクで少々うるさくても、近隣から苦情はでないだろなと思いました。

これくらいの事、今どきの幼稚園は、どこでもやっているのかもしれません。別に珍しいことでもなんでもないのかもしれません。

でも、私は、幼稚園の運動会に感動して帰ってきたのでした。

Dsc03881ed

2014.10.11

« セルゲイ・マーロフ&セルゲイ・アントノフ | トップページ | 三連休 »

おばあちゃま倶楽部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セルゲイ・マーロフ&セルゲイ・アントノフ | トップページ | 三連休 »

無料ブログはココログ