« 電話帳のお引越し | トップページ | 幼稚園の先生は、すごいね! »

セルゲイ・マーロフ&セルゲイ・アントノフ

今日は、仕事の帰り、ヴァイオリンとチェロのコンサートを聞きました。

場所は、日経ホール。さて、どうやって行こうか・・・地図をじーっと見ていたら、歩いたほうが早いということに気づきました。そんなに汗もかかなくなったし、最近あまり歩いていないので、ちょうどいい機会だと思い、職場を定時にでて、歩きました。

主催:日経新聞社、共産:ファンケルということで、値段はとても安かったと思います。おまけに休憩のとき、ファンケルのコラーゲンドリンクをいただきました。

バイオリンは、セルゲイ・マーロフ、チェロは、セルゲイ・アントノフ  ソロ&デュオリサイタルです。同じセルゲイという名前ですが、親戚でもなんでもないみたい。

でも、国籍(ロシア)も年齢も同じ、しかも、数々の国際コンクールを制してきたふたりなのだそうです。

曲目は、なんと私の大好きなバッハ、(だから、チケットかったんですけどね)

   無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番

   無伴奏チェロ組曲第3番

と言えば、曲が頭に流れてくる人もいるでしょう。

デュオは、 

   ヴァイオリンとチェロのためのソナチネ ホ短調 H.80

   ヴァイオリンとチェロのためのソナタ 作品73 (ラヴェル)

でした。どれも長い曲です。 ヴァイオリンとチェロのためのソナチネ ホ短調 H.80は、いかにも現代曲という感じの曲でした。

そして、アンコールは、バッハのインベンション第1番 772 をデュオにしものでした。二人のキャッチボールがすばらしかったです。

 

第429回 日経ミューズサロン <セルゲイ・マーロフ&セルゲイ・アントノフ ソロ&デュオリサイタル>

2014年10月8日(水) 18:30~ 日経ホールにて

« 電話帳のお引越し | トップページ | 幼稚園の先生は、すごいね! »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 電話帳のお引越し | トップページ | 幼稚園の先生は、すごいね! »

無料ブログはココログ