« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

チョコレート二種

Dsc02986_2
DelRey の チョコレート

デパートには、入っていないんだそうです。

わたしの郷里福岡にあるのは、ちょっと自慢。凝ったチョコレートで、とても美味しいです。

自分で買ったわけではないので、値段はよく知りませんが、なんとなく、高そう・・・・・

Dsc03190_4

バッハの顔がついたチョコレート。ドイツのお土産です。

続きを読む "チョコレート二種" »

ある日のランチ

Dsc03194_2
デパートの地下のイートインで食べた松花堂弁当です。京都の有名な懐石料理の店「美濃吉」です。デパ地下なので、狭くて数人しか入れないのではないかと思っていったら、立派なレストランでした。(写真はおおきくなりますよ)

茶碗蒸しやたけのこご飯はもちろん、煮物なども温かくしてありました。味もとても美味しかったです。1品1品、とても手が込んでいる料理でした。刺身、天ぷらは、ありませんが、これで、1575円(税・サービス料込)

また、行きたいと思いましたが、交通費の方が高くつきそうです。

土筆(つくし)

今日は、1日中雨で台風のような風が吹き、大荒れの天気でしたが、昨日は、晴れて暖かくいい1日でした。

私にしては、非常に珍しく、朝早く起きて出かけました。

その途中、土筆を発見! たまたまカメラを持っていたので撮りました。

東京では、まず、見かけない土筆です。小学校のころ、春休みになると、土手に取りにいきました。九州では、卵とじにしたり、お浸しのようにして、食べました。(今は、どうか知りませんが) 土筆の穂が、開いたらダメです。開く前が美味しいす。苦味があるので、そんなに好きではありませんでしたが、友達と探しながらたくさんとるのが、楽しかった。

Dsc03192

Dsc03193

続きを読む "土筆(つくし)" »

マグノリアの花

Dsc03188

Dsc03189

70年の会

<70年> (70歳) というと、現在では、珍しくもなんともないように見えますが、50代、60代で旅立っていった私の友達のことを考えると、やはり素晴らしいことだと私には思えるのです。

先日、お祝いの会がありました。

第1部は、チャペルでのクラシックコンサート

第2部は、カヴァとフルコースのお料理

第3部は、ポピュラーコンサート

あっという間の5時間でした。

数年ぶりに再会した人、はるばる新幹線でやってきた人、100人もの人が、一同に会して同じ空間で、同じ思いで過ごした1日でした。

最後に、あ!!!っと驚く サプライズのプレゼントもありました。

そして、何より皆さんの笑顔が、最高でした。

10年後 <80年>20年後 <90年>

再びこの感動を味わえることを強く願っています。

Dsc03171ed_2

マグノリアの花が満開

今日は、暖かい1日でした。

駅から帰る途中、マグノリア(白木蓮)の花が満開でした。ということは、ほぼ1週間後には、東京も桜が咲きますね!

今年は、どこへ お花見にいきますか?

からくり時計

Dsc03015ed

まだ、動くのをみたことはありません。

0マイル標識

「0マイル標識」って、ご存知ですか?

これです。

Dsc03013ed

これは、新橋にある復元です。日本で初めて鉄道が開通したのが新橋=横浜だからです。

               写真↓は、クリックすると、大きくなりますので、字が読めます。

Dsc03014ed_3

現在は、東京駅 1番ホーム(中央線快速ホーム) の 4両目 が停車するあたりに「0マイル標識」があります。

Dsc03012ed

よい音とは何か

2,3日前、新聞の文化欄を読んでいたら、とても興味深い記事を見つけました。

どんな記事かというと、ティンパニ奏者として約50年活躍されてきた野口力(のぐちつとむ)さんの文章です。

自分の体験談をいくつか紹介した後、こんなことが、書いてあります。

・・・・日本では打楽器を軽く見る風潮が続き、弦楽器やピアノと比べて演奏者の育成が遅れた。僕は東京音大のほか、早稲田や立教などの大学オケで打楽器奏者を指導してきた。打楽器はリズムだけではない。音色が大事だと学生に説いた。良い音とは何か。それは遠くまで響く自然の音なのだ。言葉では伝えにくい。実地に指導できる教師が必要だ。・・・・・・・・

小平ギターアンサンブルコンサート

「アンサンブル・スピカ」が、きらめきコンサートでジョイントをしている「小平ギターアンサンブル」さんのコンサートのお知らせです。

3月22日(土曜日) 14:00~

ルネこだいら (小平市民文化会館 レセプションホール)

 (西部新宿線 小平駅 徒歩3分)

入場無料

詳しくは、

「kodaira.pdf」をダウンロード     のチラシをご覧ください。

春はそこまで

2月は寒かったですね! 週末になると雪が降りました。

昨日、今日も、よく晴れて天気はよかったけれど、風がとても強く、寒い1日でした。明日まで、寒いそうです。

そんな3月ですが、今日、駅へ行く途中、マグノリアの花のつぼみが、大きくなっているのを発見しました。2月にUPした梅の木のあるお屋敷も、紅梅が咲いています。

寒い寒いという感じはぬけませんが、春は、そこまで・・・きています。

そういえば、卒業式シーズン、武道館では、毎日いろいろな大学の卒業式が行われ、袴姿のお嬢様方に会います。

ああ! 春だなぁ~と感じる風物詩です。

春といわれて、嫌だな・・と思うのは、花粉症。 今日、とうとう薬を買いました。

ドルチェ演奏会 2014

友人が歌っているグループのコンサートのお知らせです。

Img_0003

Img_0005

2014年 3月20日(木) 14:00~

めぐろパーシモンホール(小ホール)

入場無料

 <曲目>

       ♪ 女性合唱曲集 落葉松(全4曲) /小林秀雄

       ♪ アヴェ・マリア /ブラームス 

       ♪ 重唱曲集より /F.メンデルスゾーン

       ♪ ラデッキー行進曲 /J.シュトラウス    他

 

大統領の執事の涙

  「大統領の執事の涙」という映画を、2,3日前、見てきました。

だいぶ前、何かでこの映画のことを知ったときから、見てみたいと思っていた映画です。

私が見た前日か前々日、おなじように黒人を主人公にした映画、「それでも夜は明ける」が、アカデミー賞最優秀作品賞をとったことが、大きな話題となったせいか、大きな劇場は、ほぼ満席でした。

「それでも夜は明ける」も、見てみたいと思いますが、私には、ちょっと難しいかな・・・

こちらは、もっと生々しく激しい感じがします。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

無料ブログはココログ