« 情熱のスペインナイト | トップページ | 1ヶ月ぶりに »

ヴァンドーリア

Image109

「スペインナイト」の日、カメラを忘れ、料理は、何も撮らなかったけど、これを見たら、どうしても撮りたくて、古い携帯電話を取り出して、撮りました。ぼけていますが、雰囲気は、わかると思います。

この珍しい楽器、<ヴァンドーリヤ>というのだそうです。アラビアのリュートで、ソプラノのリュートだそうです。弦は、6本、ダブルコースなので、全部で12本。彼は、ピックで弾いていました。金属弦なのか、演奏によっては、甲高い音にも聞こえます。

DUO のもう一人は、ギターなので、伴奏とメロディというようなパート分けが多かったですね。彼らは、歌も歌いましたから(本来は、歌が、主役見たい) その時は、伴奏したり、歌のサポート的な役割を演じていました。

ギターと同じ6本なので、「調弦は、ギターと同じですか?」と聞いたら、「ちがう」とのこと。どういう音になっているのでしょうか?(そこまでは、聞けなかったです)

Image108ed

彼らは、各テーブルを回りリクエストされた曲を歌ってくれました。

« 情熱のスペインナイト | トップページ | 1ヶ月ぶりに »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情熱のスペインナイト | トップページ | 1ヶ月ぶりに »

無料ブログはココログ