« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

明日は、福岡

今月も、福岡へ。

実は、3週間前も、福岡に行きました。どちらも、とんぼ返りですが・・・・

いろいろと用事がありまして、・・・・・ついでに両親の様子も見て・・ 

お蔭様で、何とか2人だけで、自力で暮らしています。

介護のために帰るのではないので、幸せなことだと思っています。

友人や仲間たちには、遠距離介護をしている人もたくさんいるので、いつか自分もと覚悟はしているものの、やはり、少しでも先伸ばししたいものです。

その秘訣・・・・とうか、<エネルギーを与えてくれるもの>の一つに、<ひ孫効果>が、あるみたい。笑顔の写真を撮って、大きく印刷して、時々送るんです。リビングに飾ってあって、朝・昼・晩、その前を通る度、話しかけているらしいです。

   朝:おはよう!元気に起きたかい?

   昼:今日は、暑いねぇ。何して遊んでるかい?

   夕方:晩御飯はたくさん食べたかい? もう、風呂に入ったかい?

   夜:おやすみ!また、明日ね!

写真じゃなくて、本人に会えますね!何と話しかけるのかなぁ~?

のんびりと・・

昨日は、水曜日。

水曜日は、スピカの練習日ですが、今週と来週は、練習がありません。

私にとって、久しぶりのお休みでした。

  さて、何をしようかな・・・

朝、皮膚科に予約して、塗り薬をもらいに行き、(この病院は、その日の7:30から、ネットまたは、電話で予約ができ、あなたの順番は、あと何人目ですと、見ることができるんです。)

午後、あることをちょこっと勉強していたら、眠くなり、気がついたら、少し寝てたみたい。

夜は、1000人分の宛名シールのチェックをして、今日当番へ送りました。(これで、役員の仕事も、終わりです。)

結局、雑用の1日でした。

  ギターは、弾いたの・・・?

  NO!

先日のコンサートで燃え尽きました。ふたを開ける気にもならず、あの日の楽譜がはいったままです。少しのんびりします。

月が替わったら、いやでも弾かなきゃならないから・・・

それまで、しっかり充電します。

今年も見事に咲きました。

今年も見事に咲きました。
ご近所のツツジ(サツキ?)です。

コンサート終了

アンサンブル・スピカ30周年記念コンサート、終わりました。

大勢のお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

コンサート開催にあたり、いろいろな心配事がありましたが、皆様の励ましと応援で、なんとかクリアできたように思います。お客様からいただいたパワーのおかげだと思っております。

アンサンブル・スピカ一同、心より感謝し、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

今後とも、引き続き、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

いよいよ本番

いよいよ、本番の日となりました。

家にいるとあまり実感がありません。いつものスピカの練習にいくような気分ですといったらいいのかなぁ、ただ、いつもより、荷物が倍以上多いけど。

あれほど、練習をしたのだから・・・

数えきれないほどやった、リハーサルのリハーサルのリハーサル。

  その中で一番良かった時と同じ音楽を、品川教会に響かせたいnotesign01sign03

  これが、SPICAのなんです。notesign01sign03

  これが、SPICAが目指すアンサンブルなんです。notesign01sign03

ということが、お客様に伝わるように、頑張ります!!!!!!!

では、行ってきます。

ご来場くださる皆様、どうぞ、足元にお気を付けて、お出かけください。

最後の練習

30周年記念コンサートを明後日に控え、今日は、最後の練習でした。

もちろん全員出席です。

☆というのは、G・Wに足を骨折して 2・3日前にギブスが取れたメンバーも、松葉杖ついてやってきました。

なんと 名古屋からなんです!

彼女は、SPICAの立ち上げメンバーですから、SPICAに対する思い入れは、ひとかたならぬものがあるのだと思います。

ご主人が、ギターと荷物を持って、名古屋から東京まで、わざわざ新幹線で送ってこられたこともすごいことです。彼女の熱意が、ご主人の気持ちを動かしたのだと思いました。

しばらく練習をご覧になって、名古屋へお帰りになったそうです。

彼女は、どうするのかって・・?ホテルに、泊まって、明日は、1日ホテルの部屋で、小さな音で練習するんだと言っていました。足ですから、どこにも行けなしいし・・・・

☆庭の草取りを頑張りすぎて、腰を痛めているメンバーも、(腰を痛めるほど、広い庭があること自体、うらやましい限りですが、)前かがみになりながら、やってきました。彼女は、両隣に、SPICAのメンバーがいますから、一緒にやってきました。

いつも、3人で、裏方仕事を仕切ってくれる力強いメンバーです。だからこそ、腰痛にもめげずに、頑張ってやってくるんですね!

今日ばかりは<庭のない家>でよかったと思いましたね。草取りで、腰を痛めることもありませんから。

☆ず~っと、病気を抱えているメンバーもいます。ギターが、音楽が、SPICAが、そして、仲間が、支えになっているんだそうです。練習日の前後は、調子がいい見たい。先週も、今日も、顔色が良かったです。本番が直前になってきたからでしょう。ご家族みんなで、彼女を支えていらっしゃることが、とてもよくわかります。みんなと一緒に演奏できることに大きな喜びを感じているからでしょうか。力が抜けて、とてもいい音色には!っとさせられることがあります。

☆御親族に急なご不幸があったメンバーもいます。先週でした。(今週でなくてよかった!)

悲しみでいっぱいのはずなのですが、そんなそぶりはちらりとも見せず、気丈に、頑張る人です。

☆自宅で、親を介護している人は、一人や二人ではありません。一人は、「デイホームのお迎えがあるから、早く帰る」と言っていましたが、ご主人から連絡が入り、「最後まで練習してきていいよ」とのこと。ご主人がお迎えに行ってくださったのだそうです。ありがたいことです。

☆自分が納得するまで、何回でも練習する、練習虫のメンバーもいます。今日も、もう1回、もう1回を連発していました。

☆そういえば、練習の虫も一人ではなかったですね!暇さえあれば、ギターを弾いているという狂人的なメンバーもいます。

私以外は、みんな練習大好きみたい。

☆私だって、嫌いじゃないけど、忙しくてギターのふたを開ける時間が無いのが現実。大したことをやってるわけじゃないけど、もう少し仕事は、辞めたくないし。また、いやと断れず、大役を引き受けてしまったり。その仕事をすると、ギターための貴重な時間がとられてしまうのです。

なんだか、暗い事情ばかり書いてしまってようですが、嬉しいことも、たくさんあります。

☆今回も、ボランティアで裏方をやってくださるのは、メンバーのお嬢さんとそのお友達。舞台で仕事をやっていらっしゃるので、慣れたものです。

☆チラシをつくってくれたのも、メンバーのお嬢さんです。

☆またある日、1人のメンバーが、立派な箱入りのお菓子を持ってきました。バリバリのキャリアウーマンのお嬢さんからの差し入れだったのです。今は、何も手伝うことができないから(以前、裏方をやってもらったことがあったので)、これでも食べて、頑張ってね!というメッセージだったんだそうです。~うれしかったなぁ~

☆そして、今回も、孫たちが、応援しています。先生やゲストにお花を渡すのは、メンバーのお孫さんです。

<孫がお花を渡す> これこそ、30年の重みだと思います。

そして、家族に支えられてここまでやってこれたことの証でもあると思うのです。

30年間同じメンバーでやってきた喜び、家族に支えられて続けてこられた感謝の気持ちが

曲で表現できたら・・・・・・

(涙が出て来たので、もう寝ます。明後日に備えて)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

無料ブログはココログ