« とある研修会で | トップページ | 今年の桜は・・ »

コンチェルト グロッソ Op.3 No.8

クラッセ管弦アンサンブルは、1月より 「コンチェルト グロッソ Op.3 No.8」(ヴィヴァルディ)に取り組んでいます。

1月:第1楽章、2月:第2楽章、そして、3月:第3楽章 と、とりあえず、最後までいきました。

その日に、楽譜をもらって、いきなりですから、かなり大変です。初見演奏の練習にはなりますが、初見演奏が苦手な私には、相当、たいへんなことなのです。

ところが、この曲は、昔、やったことがあるのです。

もともとは、ヴァイオリン2本がソリストの曲なのですが、、ギター三重奏にアレンジされた楽譜があり、以前、ギターだけで、演奏したことがありました。曲をよ~く知っていること、また、1回やったことがある(しかも、半端ではなく、かなり、練習しました)曲だと、弾けるんですね。途中で、わからななっても、どこかで、入り込める。

今回は、ビオラとチェロのパートをギターで受け持っています。

ギター同士でも、ユニゾンや掛け合いの場面もあり、なかなか、おもしろいです。さらに、今回は、ヴァイオリンやフルートの方と一緒に、よりオリジナルに近い演奏ができるので、どんなふうに仕上がっていくのか、とても楽しみです。

« とある研修会で | トップページ | 今年の桜は・・ »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とある研修会で | トップページ | 今年の桜は・・ »

無料ブログはココログ