« あずきミルク | トップページ | 管弦発表会 »

村治佳織&村治奏一ギターデュオ

先週から今週は、いろいろと行事の多い1週間でした。

今日は、地元の杉並公会堂で、<村治佳織&村治奏一 ギターデュオ>コンサートへ行ってきました。

ものすごく面白い、プログラムでした。

<DUO>

ウイリアム・ローズ=ジュリナンブリーム編曲:2つのギターのための組曲

フェルナンド・ソル:幻想曲 OP54bis

フェルディナンド・カルリ:ヴェニスの謝肉祭による変奏曲

モーリス・ラヴェル=えみりお・プジョル編曲:亡き女王のためのパヴァーヌ

ルイジ・ホッケリーニ=ロニー・ルイミー編曲:序奏とファンタンゴ

<SOLO>

西村 朗:玉響(たまゆら)・・・・・・村治奏一グスタフまーらー=佐藤弘和編曲:アラージェット~交響曲第5番から 第4楽章・・・村治佳織


<DUO>

渡辺香津美:イチジクとザクロ

ギターをやっている人には、この上ないプログラム。ましてや、チャレンジした曲、チャレンジして挫折した曲、いつか、もっと上手になったらやってみたいなと思った曲。

どれもこれも演奏は、素晴らしかったのですが、どれか一つ選ぶとすれば、「亡き女王の玉のパヴァーヌ」を私は、選びます。表情、表現にとっても惹かれるものがありました。

演奏もさることながら、衣装がとても華やかで、ステージに座ってギターを抱えているだけで、もう芸術的な感じが漂ってきていました。第1部は、ウエディングドレスみたいな薄いピンクのドレスで、第2部は、白いシャツに黒のパンツ、右足の部分だけ、フラメンコの衣装みたいな赤いスカートみたいなものがくっついているのです。普通の人が着たら、きっと変だと思われそうな衣装も、佳織ちゃんが着ると様になる・・・

5月12日(日)やはり杉並公会堂で日本フィルとアランフェスを共演します。(村治佳織)

チケット買っちゃいました。 (*^。^*)

« あずきミルク | トップページ | 管弦発表会 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あずきミルク | トップページ | 管弦発表会 »

無料ブログはココログ