« 寺島愛 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ちょっぴり嬉しかったこと »

二胡とギターのコラボレーション

今日は、<ニ胡>と<アコースティックギター>と<ボーカル・ピアノ・ギター>という3人のコラボレーションコンサートへ行ってきました。コンサートといっても、ホールではなく、アジア料理のお店です。アコースティックギターですから、アンプにつなぎます。したがって、ニ胡もマイクを通します。曲目は、演奏者のオリジナルが多かったです。

個人的には、マイクを通さないでニ胡の演奏を聴いてみたいと思いました。また、ニ胡のオリジナルの曲をソロで聴いて見たかったです。

聴きながら、3人には、共通する何かがあるということを強く感じました。

「何か」って、何 ?ということですが、たぶん、それは、私にはないもの、私は持ってないものであり、ジャンルというか世界観というか、あるいは、感性・捉え方というか、そういうようなものでしょうか。(うまく表現できませんけど)

ニ胡の演奏者は、日本での仕事を全て白紙にして、しばらく海外に行かれるのだそうです。たくさんお弟子さんがいらっしゃったようです。

ニ胡の演奏者の最後の言葉 「私に、何か伝えたいことがあるときは、お月様に向ってしゃべってください。私は、お月様からキャッチします。」

彼女自身をもっとも表現している言葉ではなかと思いました。

« 寺島愛 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ちょっぴり嬉しかったこと »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺島愛 ヴァイオリンリサイタル | トップページ | ちょっぴり嬉しかったこと »

無料ブログはココログ