« 空港からどうやって行くか・・ | トップページ | 眠れる美女 日本文化の万華鏡 ~交流史のつづれ織り~ »

ホテル アナナス(ANANAS) ウィーン

泊まるホテルは、飛行機とのパックで旅行会社に頼んだのですが、朝早く列車に乗ったり、夜遅くなる日が多いので、安全でかつ駅に近いということが絶対条件でした。

結果として泊まったのは、「Austria Trend Hotel ANANAS Wien 」 

ホームページ http://www.austria-trend.at/Hotel-Ananas/de/

(ホームページを見ると、写真が、たくさんありますよ。私たちが泊まったのは、一番狭くて一番安い部屋です。写真ほど立派な部屋ではありません。)

私は、気に入りました。口コミを読むと いろいろですが、まず、地下鉄を上がって目の前です。但し、出口を間違わなければ

ホテルアナナスは、地下鉄 U4 の ピルグラムガッセ(Pilgramgasse) が 最寄り駅です。この駅は、ホームの両端に出口があります。国立オペラ座やシュテファン寺院方面から乗って来た場合は、進行方向前の出口から出ると、正面にホテルがあります。ホテル側の出口にはエレベーターがあります。(反対の出口は、階段のみ)

玄関の面にしかホテルの名前の表示がないため、もし、反対側から出ると非常にわかりにくいです。(実は、反対から出て、10分ぐらい迷いました。それで、こんなこと詳しく書いてます。)

部屋は、いたって普通。部屋数も相当ある大規模なホテルで、外国人の団体客が多いです。大型バスが、朝・夕・夜 たくさん止まっています。

朝食は、ビュッフェ形式で場所も広いし、品揃えも多いと感じました。パンは、いろいろあわせて10種類以上、大きな塊のままのパンは、好きなだけ自分で切ってよい。シリアル4種類 ヨーグルト3種類、ジュース2種類 果物 ハム・ソーセージの類もたくさんある。初日は、パラチンケ(クレープのようなもの)もありました。美味しかったです。宿泊者が多いので、 食材も多いのかなと思いました。私には、これだけあれば十分です。

朝食時間は、6時過ぎから可能なようです。(未確認ですが、7時には、食べてる人がたくさんいましたから。)

アメニティは、しょぼいです。でも、バスタオル・タオルは、厚地で真っ白で清潔感が溢れてました。お掃除もまずまず。バスタブなしと聞いていましたが、付いていました。ない部屋もあるようです。

ミニバーもあり、冷蔵庫には、いろいろ入っていました。

ホテルでゆっくり過ごしたいという人には、不満が残るかもしれませんが、私たちのように、朝早く出て、夜帰って寝るだけなら十分だし、地下鉄上がってすくというのはとてもありがたかったです。

もし、注意点があるとすれば

フロントが混雑しているので、チェックアウトは、早めのほうがいいです。待たされます。

地下鉄上がってすぐということは、店がありません。お水などを買う場所がありません。

ただ、反対の出口から出れば、スーパーらしきものがありました。でも、閉店時間が早く、日曜日は、休みです。反対の出口には、他にも店があり、MAC(マクドナルド)がありました。

マクドナルドは、あちこちでみかけました。看板が目立つので、目印としてとても助かりました。

このホテルは、無線RANが、使えます。(ロビーでのみ) PCが使いやすいように、椅子・テーブルが おいてあります。

« 空港からどうやって行くか・・ | トップページ | 眠れる美女 日本文化の万華鏡 ~交流史のつづれ織り~ »

母と娘の中欧旅行2011・2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空港からどうやって行くか・・ | トップページ | 眠れる美女 日本文化の万華鏡 ~交流史のつづれ織り~ »

無料ブログはココログ