« ドボシュトルタ | トップページ | 世田谷の次は・・新橋 »

ユリウス・マインルとハース&ハース

どちらも私と子供がとっても気にっているウィーンのお店です。

「ユリウス・マインスル」は、食料品店 カフェ、ワインバーもあります。世界の食材があります。日本の米「コシヒカリ」「ささにしき」もありました。1種類でないところがすごいなと思います。(日本人もたくさん住んでいるようなので、需要もあるのでしょう)

チョコレートなどは、世界各国の物がそろっており、棚に値段と国旗が記してあるので、ドイツのチョコとかベルギーのチョコだとわかります。

調味料なども、ものすごくたくさんあります。それこそ、各国の主な調味料を品揃えしているように見えました。

P9145497 2階には鮮魚売り場もあります。ウィーン(オーストリアは、海のない国ですから、魚は、高級食材のようです。)

ちょうど、大きな魚をさばいているところでした。日本だとマグロの解体ショーというところでしょうが・・・・

日本ほど種類はありませんが、イタリアンやフレンチに出てくるような魚介類は、ひととおり揃っていました。                         
                             
                                
                                
                                                          
                             
                              
                              
                                 

P9145499

日本でいうお惣菜などもあります。

ピクルスやマリネなどが、種類がとっても多かったです。去年は、いろいろ買ってホテルで食べたのですが、おいしかったです。値段も味も日本のデパ地下レベルですね。

「ユリウス・マインスル」は、オリジナルのコーヒー豆を売っていて、それがとてもおいしいです。また、いたるところのカフェやレストランで、このコーヒーが出てきます。





                                                         


P9215745

P9215749

<ハース&ハース>

お茶の専門店です。メインは、紅茶ですが、フルーツティ、中国茶、日本茶もあり、ポットをはじめ、茶器もあります。日本のお抹茶の茶せんもありました。また、ジャム、蜂蜜などもたくさんの種類があります。

カウンターのところに、日本語で、阪急デパートに、商品を卸していることが、書いてありました。やはり、訪れる日本人が多いのでしょうね。

どちらの店も、見ているだけで楽しいお店です。並べ方も整然としていて、気持ちいいです。

昨年いろいろ買って日本へ持って帰ったところ、とってもおいしかったので、また、欲しくて、訪れた店でした。まさに、リピーターです。

« ドボシュトルタ | トップページ | 世田谷の次は・・新橋 »

母と娘の中欧旅行2011・2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドボシュトルタ | トップページ | 世田谷の次は・・新橋 »

無料ブログはココログ