« ブダペスト観光④ 王宮の丘 | トップページ | 暗譜 »

くさり橋とカレル橋

ブダペストは、ドナウ川をはさんで、西に王宮、王宮の丘があり、東に新市街が広がります。両方を結ぶのがくさり橋です。

プラハは、ヴルタヴァ川(モルダウ川)をはさんで。西にプラハ城、ストラホフ修道院があり小高い丘になってい。東には、カレル橋のすぐ向こうに旧市街、南に新市街、やや北よりにユダヤ地区が広がっています。

どちらも川の西に王宮やお城があり小高い丘となっている点では、非常に似ています。

二つの橋、くさり橋(ブダペスト) カレル橋(プラハ)は、どちらも観光名所ですが、少々雰囲気が違います。

歩きながら渡ると楽しいのは、カレル橋(プラハ)。ライトアップが美しく、眺めていいなと思うのは、くさり橋(ブダペスト) です。

くさり橋(ブダペスト) のシンボルは、ライオンです。(三越のライオンを思い出してしまいますが)

橋の始まりのところで、ライオンが出迎えてくれます。

P9155575

P9155576

橋の中央を車がスピードを出してバンバン通ります。左右に歩道はついているものの、風は強く鉄の普通の橋です。柵と柵の間を歩く感じで、決して歩いて楽しいというほどのものではありませんでした。ただ、両岸を眺めると船上カフェや王宮がとても美しくみえました。

P9155577_2

P9155582

P9155581

P9155579

P9155580

一方、カレル橋(プラハ)は、歩行者天国です。橋の幅も かなり広いです。

P9033903

橋の前景は、こんな感じ ↑ で 橋のたもとには、橋塔という建物 ↓ が立っています。

P9033910

そして、橋の欄干には、左右に15体ずつ聖人像がならんでいます。

また、橋では音楽を演奏する人、みやげ物の屋台、似顔絵や風景画を描いて並べて売っている人などなど・・・とってもとっても楽しいですよ。

時間によって大道芸人やお店が違うので、何度通っても違ったものに出会います。

(ただし、大道芸人やお店に夢中になって、スリにご用心)

P9033920

P9033937

P9033928

そして、通常は、黙々と演奏しているのですが、カンカンにコインを入れたら、ポーズをとってくれました。

P9033925

P9033924

こうやって、昨年の旅行写真をみていると、いろんなことを思い出します。

« ブダペスト観光④ 王宮の丘 | トップページ | 暗譜 »

母と娘の中欧旅行2011・2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブダペスト観光④ 王宮の丘 | トップページ | 暗譜 »

無料ブログはココログ