« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ガラスの森美術館

こんなバスに乗って、箱根ガラスの森美術館へ行きました。

P8205443

建物だけがある美術館かと思っていたら、広い美しい庭園がありました。

あまりにお天気がよく、暑いので散策はしなかったけれど、散策用の日傘が置いてある心配りにちょっと感激。

P8205445

P8205446

建物に入ると、入り口に、大きなヴェネチアの地図。近くにいたカップルが、「ヴェネチア行ってみたいね・・」などと話していました。あの地図と解説を見ると、確かに行きたくなります。

コブレットや花瓶、ネックレスなどがたくさんありました。また、洋服の装飾に使われたというビーズなども。

そして、ミニステージが出来て、楽器らしいものが・・・・(続く)

大涌谷

箱根の1番のビューポイントは、何といっても、富士山と大涌谷でしょう!

P8155366

  (ロープウエイからみた大涌谷)

P8205435

黒卵 食べましたよ。

富士山を見ながら食べると、長生きできるそうですが、生憎この日は、富士山は見えませんでした。それどころか、少し寒いくらいの大涌谷でした。

トルコ行進曲

モーツァルトの「トルコ行進曲」 ・・・・たまたま昨日、辻井伸行氏をゲストに迎えて、BSで取り上げているのをみました。

4人のピアニストに「トルコ行進曲」を弾いてもらうと、4人、4様 個性的な演奏ですが、それぞれ全部いいのです。マッチしているのです。

その1:モーツアルトは、宮廷音楽だからと、優雅さ・華やかさを前面に出した演奏。

その2:モーツァルトの時代に使っていたピアノ(フォルテピアノ)を使い、当時は、こんな風に弾いていたのではないかという演奏。

その3:フレージングなど斬新な解釈で個性的に作り上げた演奏。

その4:アドリブをたくさん取り入れ、ジャス風にした演奏。

そして、最後は、

その5:辻井伸行氏の演奏。

モーツァルトの曲、とりわけ「トルコ行進曲」は、どんな風に演奏しても、それなりにうまくマッチする曲だということが 主題だったようです。

偶然見つけた番組でしたが、とっても興味深く、面白い内容でした。

芦ノ湖と海賊船

芦ノ湖を縦断する海賊船。3種類は見たけど、他にもあるのかな?

P8155369

P8195398_2

P8155371

P8205429                     (箱根ロープウェイより)

   

彫刻の森

P8145325

 ちょっと面白いけど、

ちょっと奇妙な感じも・・・

                                       

前と後ろなんです。

                                                       

P8145331

他にも面白いものがたくさんあります。

P8145321

P8145323

P8145324

ものすごく広い敷地で、たくさんの作品とともに、子どもの遊び場のようなもの、ピカソ美術館、小学生までのアスレチックみたいな遊具、などなど。

ステンドグラスで出来た円柱の建物。中心に螺旋階段があって、登っていきまいた。

P8145330_2

日陰を求めて、森の方へ行くと、池に大きな鯉。

P8145335

P8145336

水を見ると、なんとなく涼しくかんじます。

大人も子どもも楽しめる「彫刻の森」でした。

P8145342

頭を雲の上に出し

P8195396

雲の真ん中にある黒いもの・・・・そう、富士山です。

次の日は、こんなにきれいに姿をみせました。

P8205419

でも、だんだん雲が出てきて、一番きれいに見えるという場所へ着いたときには、

P8205426

こんな感じでした。

ジャンボジェット機 2階席

燃料代が高くつくため、運行が減ったジャンボ機、珍しく見かけました。しかもポケモンジェット。これに乗ると、絵葉書がもらえるんです。(ポケモンの絵葉書もらってもしかたないけど・・・もう少し立ったら、AZちゃんがよろこぶかな???)

___2

めったに乗ることはないけど、2階席の窓際が好きなんです。翼にかからないので、外がよく見えるし、壁と座席の間に、30センチ幅くらいの小さなもの入れがついているので、バッグを入れるのにちょうど良いのです。すぐ傍なので、どんなときでも出し入れがしやすいのです。

細くて狭くて急な階段を登らなければならないので、2階は嫌いだという人も多いようですが。

風の音にも

久しぶりにブログを開いたら・・・なんと2週間も過ぎていました。

毎日、本当に暑いですね! この暑さ、いつまで続くのでしょう。でも、この2~3日、朝窓を開けるとちょっと空気が違う気がしませんか?

秋きぬと目にはさやかにみえねども風の音にぞおどろかれぬる

を連想してしまいました。

お盆も終わり、電車のラッシュももどりつつあります。平常の毎日が戻ってきますね。(^^♪

9月9日 大阪で!

9月9日 兵庫県立芸術文化センターで <アンサンブル・スピカ>が、2曲 演奏させていただくことになりました。

ご指導いただいている大野ギター音楽院の定期コンサートです。

Img1_3

ちらしは、おおきくなりますよ。

そろった4枚のはっぱ

今日は、YAMAHAのアンサンブルの日でした。

うれしい事に、クワトロクローバーズ&ママン&師匠 全員揃いました。

何ヶ月ぶりだろう??帰りの電車で考えたら、4月末のウクレレワークショップ以来かな。

先週のYAMAHAホール発表会で、クワトロクローバーズ&ママン&師匠 顔は合わせたけど、一緒に弾かなかったから。

こぼれ話ですが、

私が出かけようとしていたら、机の上におきっぱなしだった携帯から、メールの着信音。

「あ!、携帯忘れるとこだった・・・・そして、傍にめがねも置いたまま・・・・

メールは、クローバーズのメンバーからで「ごめん! 急用で少し遅れる。」とのこと。

ごめん! >どころか、< 遅れてくれて、ありがとうです! >メールが来なかったら、私は、めがねを忘れるところでした。

めがねがないと、楽譜が見えない、のですよ。

洗濯機がこわれた!

今朝、洗濯機がとうとう動かなくなってしまいました。

数日前から、調子が悪く、スイッチが入らなくなっていたのですが、コンセントを抜いてやリ直したりしてだましだましつかっていたのですが、とうとう動かなくなってしまいました。

朝からてんてこまい。コインランドリーを捜して持って行ったり、ちいさなものは手洗いしたり、この暑さですから、洗濯は必須です。

午後は、電気店へ。

昨日カタログだけはもらっていたので、大きさをチェックして、候補を絞って、・・・・

今の洗濯機は、大型化しているんですね!特に最新のドラム式は、洗える容量も大きいけど、機械も大きい。それでいて、節水・節電も充実している。

ところが、我が家には入らない。 入り口の扉が邪魔をするのです。

大量の洗濯物があるわけではないし、分相応でちょうどよかったのかも・・・

風呂水取水のホースがついているのが、気に入ってます。・・・\(-o-)/

京納言

京納言

京都で買った和菓子。

羊羹ですが、羊羹よりはやや柔らかく、かといって、水羊羹ほど水っぽくもなく、冷やして食べたらとっても美味しかったです。

京都で食べた美味しいもの

P7175406

ふたを開けると、

P7175407

寿司飯の上に乗った鯛の刺身。炊き合わせ。

器もとてもいいのもでした。

京都駅の中にあったのですが、人気のお店らしく、11時にはすでに何人も並んでいました。

続きを読む "京都で食べた美味しいもの" »

屋根裏部屋のマリアたち

1960年代のパリ。ブルジョワ夫婦と屋根裏部屋に暮らすスペインのメイドたちのお話です。

面白かったです。笑える場面もたくさんありました。

パリのブルジョワ夫婦の家にメイドとしてやってきたスペイン人のマリア。彼女は、ブルジョワの家のアパートの屋根裏部屋に、同郷出身のメイドたちと住んでいた。一家の主人は、メイドのマリアとその同郷の仲間たちにだんだんと共感と親しみを寄せるようになっていく。そして、妻と別れ、スペインの故郷へ戻ったマリアを捜しにスペインへ赴くのである。

最後、マリアをスペインで捜しだし、再会を果たしたときのマリアの笑顔で終わるのだが、その時のマリアの笑顔は、最高でした。今でも頭に残っています。

屋根裏部屋のマリアたち公式サイト

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ