« 2杯目は、100円 | トップページ | ホームラン »

あと一人だから・・・・

<ある野球の試合でのこと>

その1.

3-0で先行チームがリードして迎えた9回裏。

初回からずっと投げ続けていたピッチャーも、調子をくずすことなく、簡単に 2アウトを取りました。

あと1人 勝てる!)私は、そう思いました。私だけでなく、応援団・観客みんなそう思ったと思います。そして、ピッチャー自身もきっとそう思ったのではないでしょうか。

その瞬間、何かがプツリと切れてしまいしました。

続く3人目、軽く三振で終わりかなと思っていたら、あっという間に、赤ランプが3個点いてしまいました。次は、絶対にストライクのはず。ところが、赤ランプ。バッターは、1塁へ走ります。今回、初めてのフォアボールでした。

ピッチャー代わるかな?と思ってみていましたが、

監督も、マネージャーも、われわれ応援団や観客も (あと1人だから・・・)という思いは、かわらなかったようです。

4人目、ヒットがでて、ランナーは、1塁・3塁。

ここで、初めてみんなの顔つきが変わりました。ホームランを打たれたら、同点ですからね。

応援団・観客共に総立ちです!

ピッチャーが代わりました。

5人目、ファール・ファールで粘っていましたが、最後は 空振り。試合終了。

2アウトをとって、あと1人と思った瞬間、緊張感が切れた。気が緩んだ。今までの疲れがどっと出てきた。うまく表現できませんが、何かが変わった。何かがなくなった。あるいは、余分なものが生まれた。そんな風に思えて仕方がありません。

得点表の数字だけを見れば、どうということはありませんが、最後の最後の場面、わたしには、教訓のように思えてなりませんでした。

« 2杯目は、100円 | トップページ | ホームラン »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2杯目は、100円 | トップページ | ホームラン »

無料ブログはココログ