« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

iPad 掌中に。

電車の中で携帯を使ってる人を眺めていると、圧倒的にスマートフォンの人が多い。特に若い人は、ほとんどスマートフォンである。

使い慣れるととっても便利らしい。でも、私には、どうも・・・よく、字が見えない。大きくすると、画面が少しになり、動かすのが面倒。

そこで、画面がちょっと大きい iPad ならばと、前からちょっと気になっていたんです。先月、新型が出て、NHKニュースにも大きく取り上げられていたし・・・

使いこなせるか、ちょっと心配だけど、連休にIフォン使っている子どもに習いにいこうっと。

『新型 iPad 完全ガイド』という本も 買ったけど。

携帯のように、使用説明書などは、一切ないのです。

明日は・・ウクレレ。

4月の土曜日は、雨が多かった。金・日曜日は、とってもいい天気なのに、土曜日だけ、1日中、ず~っと雨だった日もあった。そういえば、今日も1日中雨でしたね。掃除して、プランターの手入れをする予定だったけど、出来ないからのんびりした1日で、天からもらった休養日となりました。

明日は、久しぶりにいい天気らしい。ゴルフ日和?とかで、夫が喜んでいた。

私は、『ウクレレの会 』 初めて、ウクレレを持って出かけます。

作りは、<バロックギター>なんだけど、明日弾く曲からすると、やっぱり<ウクレレ>かな。

ある日のランチ

P4205291

「美味しいサンドイッチが食べたいな」と思ったとき、行くお店です。

具がたくさんで、注文を受けて作るので、トーストしたパンは温かくパリッとしています。

おまけに、コーヒーもいろいろ種類があって、2杯目は、半額なんです!

ウィーン・フォルクスオーパー

当たりました  sign03 note   P・エコノミー券

演目は、<ウィーン・フォルクスオーパー>による、『ウィンザーの陽気な女房たち』です。

このウィーン・フォルクスオーパーが、

5月12日(土)から5月15日(火) オペレッタ『こうもり』

5月18日(金)~5月20日(日)  オペラ『ウィンザーの陽気な女房たち』

5月24日(木)~5月27日(日)  オペレッタ 『メリー・ウイドウ』

上野の森にやってきます。

行きたいな・・・・と思いながら、新聞広告をみていたのですが、

 S席:\39,000
 A席:\34,000
 B席:\29,000
 C席:\23,000
 D席:\18,000

この値段、ちょっと、これでは・・・・ね!

どうして、日本は、こんなに高いんでしょうね。

ヨーロッパでは、本場の歌劇場のS席でも、1万円しないのに・・・ (€が安いこともあるけど)

期間限定でプレミアム・エコノミー券を出すことをネットで知り、応募したところ、当たったのです。3階席の端のほうだけど、安いから、贅沢は言いません。

本場のオペラが見られることだけで嬉しい!!

桜は、東北へ

この数日、肌寒いですね。クリーニングに出そうかと迷いながら、まだそのままになっていたコートを着ています。

とはいえ、桜前線は、東北へ移りました。GWは、きっと見ごろでしょうね・・・

桜を追っかけて東北へ行く人も多いことでしょう。

桜のデザインは、また来年。

東京中央教会

ラフォーレ原宿のやはり横の細い道を入っていくと、ステキなステンドグラスの教会があります。

P4195287

P4195290

数日前、ギターリサイタルがありました。80歳になられるという大巨匠(鈴木巌先生)のリサイタルでした。

ブラームスの小径(こみち)

P4195282

原宿 竹下通りといえば、中学生・高校生で溢れているというイメージが強い街です

間違っても、マダムに似合う街とは思ってなかったのですが、

原宿駅から、竹下通りに入って、最初の細い路地(よ~く見てないと、見過ごすくらいの細い路地)を右に入ると、そこは、竹下通りとは思えない、静かな、ちょっとおしゃれなカフェやレストラン、それに、アクセサリーなどの雑貨店があるのです。その上、値段がお高くないのです。もし、これが銀座だったら、軽く1000円は越すだろうと思うものが、1000円は、しないのです。

P4195281

P4195286

例えば、こんな感じのお店です。

P4195284

<ロールキャベツ膳>

これは、右側のお店で、私が食べたもの。

全て手作りで、お味噌汁も具沢山でした。

その上、なんと、なんと、680円。

こじんまりとした小さなお店で、落ち着いて食事できました。

BGMがクラシックで、ホルン?協奏曲のようなそんな感じの曲が流れていました。

ちなみに、この通り、<ブラームスの小径>というそうです。

パソコンが新しくなりました!

職場のパソコンが新しくなりました!! \(-o-)/

入り口そばの席に変わったので、デスクトップのパソコンは、場所をとるし、見栄えも悪いということなどから、ノート型のパソコンに変わり、しかも、新しいパソコンになりました。別に最新モデルとかそういうのではないのですが・・・・その証拠に中身は、XPですが、メモリーが大きいので、早く作業が出来そうです。

前のPCは、古かったけど、メモリーを足してもらったし、画面がとても大きくて見やすかったので、私自身は、とても気に入っていたのです。それに、電源を落とせば、そのまま帰れるし。ノートPCは、机の中にいれて、鍵をかけねばなりません。机の引き出しも、1つ、PCに占領されます。

でも、机の上がすっきりというのは、気持ちがいいですね!

ところで、

実は、自宅のパソコンも新しくしようと考えてるのですが、新しく設定したり、データを移したりするのが、とってもおっくうです。とっても大事なデータもあるし、ホームページビルダーや筆王、筆ぐるめなどのソフトも入れなおし、バージョンアップしないといけないし・・・

職場は、全部やってもらえるので、とっても楽なのですが。

自宅のパソコンも誰かやってくれないかなぁ・・・・

一輪のチューリップ

P4135288

自然に芽が出て花が咲きました。

自然にというとちょっと語弊があるのですが、昨年6月、自宅を工事するに当たり、プランターは邪魔なので、プランターの土を塀のそばにひっくり返していたのです。

工事で、グジャグジャになったはずなのに、チューリップの芽が出て、1つだけだけど、花が咲きました。

実は、2月、水仙も、1つだけだけど芽が出て花が咲いたのです。ヨーク見たら、ヒヤシンスも咲いてました。

P4135290

P4135289

珈琲ゼリー

P4055313

本格的な珈琲ゼリーでした。

高級な豆を丁寧にドリップして抽出した珈琲液をゼリーに仕立てた感じがしました。

もちろんブラックです。

まずそのままで味わって、次にミルクを入れて味わって、最後に蜜を入れて・・・・

このお店、昔からある珈琲専門店で、今でも珈琲(紅茶)のみ。食べるものは、ケーキが5種類くらい。

純喫茶では、なかなかやっていけないので、大抵どこの店も、ランチをしたり、サンドイッチなどの軽食がメニューにありますが、このお店には、ケーキ以外見当たりません。ケーキも、店主の手作りのようでした。

珈琲は、とても美味しく、しかも値段は普通。写真の珈琲ゼリーは、予想以上の量でした。

本当に珈琲が好きなお客さんで成り立っている歴史のあるお店なのでしょう。店は、相当古いです。(テーブルの様子からも、感じられます)

「コーヒー」と書かず、「珈琲」と書きたくなるお店でした。

みなとみらい

初めて、行きました。「みなとみらいのホール」へ。

桜は、満開。やや風があって肌寒いけれど、お天気は、とってもよかったので、どこもここも人がいっぱい。

みなとみらい駅で降りたのは、初めてです。近代的というか、モダンというか、全部がつながっていて、とても便利な場所でした。

みなとみらいホールは、メインホールと小ホールがあって、小ホールは、5階が受け付け、チケットを出して、6階にエスカレータで上ってホールへ入る仕組みでした。

5階からは、眺めもよく、海も見えました。

P4085281

P4085282

吹き抜けになっていて、下をみると、大ホールのホワイエがみえました。ちょうど、コンサートの休憩時間か開演前だったようです。

P4085287

OPAL CONCERT 

Img

  

~ 津田 昭治 オパールコンサート 18  ~

   4月14日 (土曜日) 14時30分 開演 (14時 開場)

   根津教会 (地下鉄千代田線根津駅 1番出口から徒歩約5分)

   \ 3000 (全自由席) 当日券あります。

ギターソロがメインですが、ウクレレで日本の歌メドレーがあるそうです。

どんな日本の歌が、でてくるか・・・・  お楽しみに~

木管五重奏

神田三井ビルの1階ホールでのコンサートは、「木管五重奏」でした。

<木管五重奏>とは、何の楽器かというと・・

フルート・クラリネット・オーボエ・ファゴット(バスーン)とここまでは、誰もが思いつくのですが、もう一つは、何か?・・

ホルンなのだそうです。

ちなみに、<金管五重奏>は、 トランペット2本・トロンボーン・ホルン・チューバ。

「ホルン」って、木管・金管どちらでも活躍ですね。

演奏された5人の方は、4人が同級生なのだそうです。もう一人の方は、4人のうちの一人と家がすぐ近くだとかで・・・(近くに五重奏になる楽器を上手に弾ける人がいたとは、奇遇というか、幸運というか・・)とってもいいハーモニーでした。

ビルのロビーで

だいぶ前ですが、ある日の昼休み、昼ごはんを食べるために、外へ出ました。いつもと違った通りを歩き、少し遠くへ行ってみました。

すると、「えぇ~~、こんな所にこんな立派な新しいビルがあったんだ」という場所に出会ったのです。神田神保町といえば、本の街しかも古本屋が軒を連ねるという古いイメージが私の頭の中にはあったのです。新しいビルの名前は、「東京パークタワー」と「神保町三井ビル」

そして、何より驚きだったのは、1階が広々として、そこに「チェンバロ」が置いてあったことです

それから、数ヶ月、いやもっとたったかもしれません。

クラッセ管弦アンサンブルのフルートの先生が、この1階のホールで「木管五重奏」をなさることを聞きました。

ああ!あの場所ね!

コンサートのチラシ

ようやく・・・

ようやく・・・

桜が咲きました。

この週末は、お花見でにぎわうことでしょう!靖国通りや、四ツ谷から飯田橋への川沿いの道も桜のトンネルとなっています。そういえば、何年か前、九州から上京した友達と桜のトンネルを歩いたのを思い出しました。

ようやく・・

一息つきました。

3月下旬、職場の座席の配置換えがあり、入り口傍、受付の真正面の席へ移動。いろんな人が出入りするその受付の仕事の手伝いをすることになり・・・・
タダでさえ忙しいこの時期、受付や電話応対の仕事が加わり、目が回るくらい忙しい。通常の自分の仕事がはかどらない。電話をとったり、やってきた人の対応をすると、自分の仕事がどこまでだったか、すこし立ち返らないとわけがわからず、あ~^あ

ようやく・・・

修理が終わって戻ってきました。
たった1日でシェルが取れてしまったファッションリング。綺麗になって戻ってきました。

お店の方がとても親切丁寧で好感がもてる対応でした。修理代もサービスでした。
何かのときは、このお店をまた利用したいと思います。(とはいえ、しょっちゅう買う品物ではないけどね)

ようやく・・・・

平常の生活に。急用で福岡へ行っていたため、そのしわ寄せで大変だったけど、来週からは、平常にもどるかなぁ~。戻したい!

フレッシュマン

今日から、新年度。新しい人生が始まった人もいるでしょう。 4月になると、電車が混みあう気がしてなりません。夕方、定期券売り場には、長蛇の列が出来ていました。

そして、今日、私がもっとも、印象に残ったのは、 朝、駅へ 向う途中でのこと・・

パリっとしたスーツ姿の若い男性が、ふ~っと、ある家の門から私の少し前へ出てきました。

「おろしたてのスーツかな・・? もしかして初出勤? 」なんて思いながら、歩いていたら、後ろから、「やっぱり、ズボンがスリムすぎたわね・・・」というような声が聞こえてき7ます。

思わず、振り向いたら、お母様とお祖母様のような感じのお二人が、門の外で見送っていらっしゃったのでした。

幸せですね! 恵まれた環境ですね! 頑張ってね! フレッシュマンさん!!

初給料日には、お母様とお祖母様に カーネーション1本でも、お饅頭1個でもいいから、買って帰りなさいね。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

無料ブログはココログ