« ベルリンといえば(4) | トップページ | 新春コンサート »

ベルリン大聖堂

Pc075046ed

ペルガモン博物館をみて、ちょっと休憩。

ビールを飲んで、元気をだして、ベルリン大聖堂へ行きました。

この大聖堂も第2次世界大戦で被害をうけ、1993年修復完了。教会なのだが、入場料をはらったように思う。

探したら、入場券が出てきまいた。(7€)

Img

休憩している間に、雨が降り始めたので、外観の写真はありません。

とってもかっこいいというか、重々しいというか、立派な聖堂でした。

中へ入ると、オーケストラと合唱の練習が行われていました。

音楽学校か何かのように感じました。先生と思われる方も何人もいらっしゃっいます。

Pc075049

Pc075050

偶然、一人で来たという日本人女性に会いました。

最初は、前から5~6番目くらいで聞いていたのですが、天井をみて、ふと思うことがあって、後ろへいったら、・・・

ものすごい響きなのです。というのは、この大聖堂は、ドーム上の屋根になっています。(別名:ベルリンドーム)

ステージとなっている(オーケストラや合唱の人たちがいる場所)の上は、低い小さなドームになっていて、客席の上は、大きなドームになっているので、演奏した音楽が、小さなドームで響き、さらに大きなドームの天井へ上がっていったのではないかと思います。

前で聞いていたときとは、全く違う響きでした。演奏者もさぞかし気持ちがいいだろうなと思いました。

パイプオルガンの音は聞けなかったけど、きっと、いい音色で響き渡るのでしょう。

Pc075051

ここは、王家のお墓があります。ちっちゃな(子どもの)お墓もありました。

ベルリン大聖堂を出たら、かなり強い雨。途中にあったクリスマスマーケットを一回りして、バスで帰ることにしました。雨だとクリマスマーケットも人があまりいません。

« ベルリンといえば(4) | トップページ | 新春コンサート »

ドイツクリスマス市を訪ねて2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルリンといえば(4) | トップページ | 新春コンサート »

無料ブログはココログ