« ドレスデン国立歌劇場 | トップページ | フラウエン教会(聖母教会) »

ドレスデンノイシュタット(新市街)

ドレスデンで泊まったホテルは超高級ホテル。旧市街のど真ん中にある。宮殿を再建してホテルにしたものだった。朝食も豪華。品そろえもすごい。

美味しい朝食をたくさん食べて、(たくさん歩く予定だから、腹ごしらえは重要) 今日は、まず新市街のケストナー博物館へ。

ホテルを出るときは、雨だった。行きだけ歩いて帰りは、トラムかタクシーかなと思っていたら、30分ぐらいして、雨がやみ、だんだん明るくなって、以後、傘の出番はなかった。

天気の神様は、私たちに味方してくれたようである。

Pc054874_2

博物館の庭(正確には塀)で見つけたもの。

扉が開いてなかったので、開館前かと思って待っていたら、反対側にも扉。中にはケストナーの資料、著作物があった。日本語の岩波少年文庫もあった。ケストナーの著作の「点子ちゃんとアントン君」には、実は、私とU子ちゃんは、ある思い出があるんです。

それから、新市街の町並みをみながら、K子ちゃんが調べていた「世界一美しいチーズ屋さん」へ行った。このお店、日本のガイドブックには出ていない。ネットだといろいろあるが。

日本ではあまり知られていないが、外国では有名らしく、観光バスが何台も止まっていた。

世界一美しいチーズ屋さん」 リンクを開き、ホームページの中に360度パノラマ映像のところをクリックすれば、お店の様子が見られます。

見つけ出したK子ちゃんによると、

<このお店、ドイツで(世界で?)初めてコンデンスミルクを作ったお店で。2階はレストラン&カフェになっている模様。チーズケーキはもちろん、グラタンとかものすごくおいしいらしい。>

お店の中は、H・Pのまま。写真は禁止(撮ってる外国人たくさんいたけど)だったので、絵葉書を購入。

Img

お店をいろいろ見ていたら、美しいギフト用缶を見つけた。缶だけでも売ってくれるそうなので、記念に買った。(K子ちゃんも)

P1085382_2

P1085383

2階のカフェでしばし休憩

Pc054881ed_3

Pc054883ed

                                    

                                        

                                        

                                                         

行きは、ドレスデン中央駅からまっすぐに伸びた道にかかるアウグストゥス橋を渡った。

帰りは、一つ横の橋を渡って帰ってくるはずだったが、もう1本向こうの橋だったようである。橋の上は、強い風が吹いてとても寒かった。空は、どんよりとして厚い雲。

でも風に雲がふきとばされたのか、旧市街に戻ってきたら、青空も見えてきた。

Pc054885

橋の上から。

車が通っているのが、帰りに渡る予定だった橋。真ん中の白いのがフラウエン教会。

私たちが渡った橋は、歩道がとても広くて写真なんか撮りながら歩いても、全然危なくなかったので、返って良かったのかもしれないと思う。

« ドレスデン国立歌劇場 | トップページ | フラウエン教会(聖母教会) »

ドイツクリスマス市を訪ねて2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドレスデン国立歌劇場 | トップページ | フラウエン教会(聖母教会) »

無料ブログはココログ