« クリスマス市とは? | トップページ | spicaクリスマス会 »

フランクフルト名物

フランクフルトといえば、今話題は、やはり、これですよね!

Pc034777

Pc034775

逆方向ですが、これを見ると、€マークが、いかに大きいかよくわかります。

円高のおかげで、とても助かりました。

絵葉書によく出てくるレーマー広場(旧市庁舎)

Pc034784

Pc034785

                                        

                                      

                                        

                                                                              

ゲーテハウスにあった縦型のピアノと時計

Pc034787

Pc034791

12時半ごろ、大聖堂へ行きました。すると、中から、オルガンの音。

思わす小走りで奥へ入りました。1,2曲で終わるのかなと思ったからです。

プログラムをもらったので、よく見たら、月に1度の無料オルガンコンサートが、始まったところでした。(12時半、開演だったらしい。)ラッキー (^^♪

オルガンを聴きながら、しばし休憩。

フランクフルトの大聖堂には、普通の大きさの(それでも、かなり大きい)オルガンとものすごく大きなオルガンと2つあって、その両方で演奏がありました。

1900年代の新しい曲が多かったのですが、1曲だけ、バッハの曲がありました。

Pc034796

Pc034798

                                        

                  

                                            

                                        

« クリスマス市とは? | トップページ | spicaクリスマス会 »

ドイツクリスマス市を訪ねて2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス市とは? | トップページ | spicaクリスマス会 »

無料ブログはココログ