« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

書道展

受付を済ませて、会場へ1歩足を踏み入れると、そこは、黒と白の世界。

たたみ1枚くらいの大きな紙に薄墨で書かれたたった2文字の漢字、にじんでまるで縁取りをしたかのように美しくなっている。

びっしりと書かれた般若心教、万年筆でも書けないと思うくらいの小さな字を筆で書いてある。

柔らかな線の細い字で書かれた詩歌。横に添えられた水彩画の花が、またいい。

今年初めて見たのは、お皿に書いた書。妹さんが、真っ白のお皿に字を書き、その後、お姉さんが、絵を書いてやきつけたのだそうである。とっても素敵でした。

会場を見て回るうち、なんだか、心が落ち着き満たされていく気がしました。

書道っていいなぁと思います。どれも、丁寧に、綺麗に、心をこめて字を書いてあります。

心の余裕・ゆとりが感じられるのです。墨を磨るということだけでも、時間とゆとりがないとできませんから。

このところ、毎日、あわただしく、ばたばたと生活しているので、余計にそう感じたのかもしれません。

はいはい

またまた、遊びに来ました、我が家の天使!引っ越したものの、毎週顔を見せています。

やはり、住所変更の手続きのためで、知らないところでするより、慣れたところが便利だからと・・

離乳食を食べさせて、一緒に遊んで・・楽しかったなぁ・・・

まだ、ハイハイといえるものではないけれど、欲しいものがほんのちょっと先にあると、それを取ろうと一生懸命手を伸ばし、腕に力を入れて、身体を浮かし、お腹を着けて、また、腕を伸ばし、あるいは、方向を変えながら、ほんのわずか、前に進む。意地悪く、10センチ先へ物を動かすと、また、一生懸命、手を伸ばして、なんとかして、取ろうとする。

でも、それは、

何か、欲しいものがあるとき、そして、それが、ほんのちょっと先にあるとき、ず~っと先だとあきらめるのか、じっと見てるだけ。

そして、欲しいものは、おもちゃではなく、大人が持っているもので、音の出るもの、

今日は、<鍵>=キーホルダーに2個付いているので、鍵同士でチャラン・チャランと音を出すから。そして、<シャリ、シャリと音を出す袋>に注目でした。

2時間くらいは、ママがいなくても大丈夫。3時間は、まだ、やったことがないが、たぶん大丈夫では・・・?

「私、今度、歯医者へ行きたいのよね・・・・!!」 と、娘の言葉。

「いいよ、また、連れてらっしゃい。見ててあげるよ。」

そりゃ~天使と一緒に遊ぶのは、ものすご~く楽しい・・・これから、もっともっと、楽しくなるだろうな。・・・

ただ、とっても贅沢な悩みがひとつだけ、

貴重なギターの練習時間が、なくなる・・think

30周年へ向けて・・

今日は、スピカの練習日でした。しかも、オーノ先生に、大阪より指導に来ていただきました。

今日は、とても、とても、楽しい練習だったなぁ~note

5月の「みどりの風コンサート」が終わり、ほっとしたのも一瞬、新しい楽譜が配られ・・・・

今日は、その練習。練習時間が足りず、初見状態だった曲もあったけど、なんとなくではあるが、結構、まとまった曲もあり、「発表会や大きなコンサートをやると、実力が付く、レベルが上がる」とよく言われるけど、まんざらでもないかも・・・な~んて、思ったり、

今年は、世田谷区文化祭の参加もないので、当分発表する場もなく、気持ちに余裕が出て、本当に楽しい練習でした。

楽しいと何時間弾いても疲れないから不思議です。

そして、オーノ先生の指導が、これまた、とても面白いんです。先日の「緑の風コンサート」で、指揮をなさる姿をみて、大ファンになったというお客さんがいて、しかもそれが、一人や二人ではない!!きっと、後ろ姿に、人柄が見えたんでしょうね。同様に、指導のときも、オーノ流というか、決して難しい表現を使わず、小学生にでもわかるような・・・指揮なしでも、13人がピタリと会うような合言葉(中身は、企業秘密ですから、書けません)とか、他にもいろいろ・・・・とても、ユニークです。

今年は、アンサンブル・スピカが生まれて、28年なんだそうです。

当然? 「30周年記念コンサート」が、ちらついています。

ず~っとギターが弾ける環境が続いてほしい・・そう、思います。メンバーの中には、介護に通っている人、同居して面倒を見ている人、自分自身が病気と付き合っている人、共働きの息子夫婦のために、孫の面倒を見ている人、いろいろなことを抱えながら、ギターを練習しています。

みんなギターの音色が好き!みんなと一緒にアンサンブルをすることが好き!

そして、アンサンブル・スピカ」というグループが大好きなんです。

引越はしたけれど

1週間くらい前、電車で5つ先の駅に引越をした我が家の天使、早速やってきて、午前中40分くらい寝て、離乳食を食べて、また2時間弱お昼寝して、夕方、帰っていきました。

そもそもは、転居の手続きにやってきたのですが、どうせ行くならと、私が家にいる日を選んでくれ、寝てる間に、ママは、役所の用事を済ませ、「引越ました」の葉書を作り、今度印刷しに来るからと言い残して、たまたま台所にあったメロンをちゃっかりもらって、電車が混まないうちに・・・では、バイバイ。

おかげで、天使と1日遊ぶことができました。おかゆも離乳食も食べさせて、・・・・

重くなりました。10キロくらいになったそうです。(手も足も太い)

寝返りも、上手になって、方向転換は、できるようになりました。足の蹴り方を覚えたら、ハイハイができるんだけどな・・・もうちょっとかな。

ママによると、下の歯が、歯茎の下にあって、もうすぐ顔を出しそうとのこと。

いろんなものが食べられるようになるね。

lovely lovely lovely 楽しみ・楽しみ lovely lovely lovely

つかの間のオアシス

今日は、涼しかった!!!  typhoon (台風)のせいかどうか良くわからないけれど、先週の猛暑が、うそみたい。

建物の中のほうが、蒸し暑かった。でも、階段の扉と窓を開けると、冷たい風が流れてくる。

夕方、仕事の帰りは、羽織るものが欲しいくらいだった。長く歩いても 、汗もかかず、快適。

明日まではなんとか、しのぎやすそうだが、週末から、また、猛暑。

ところで、今日は、土用の丑の日だった。うなぎ食べましたか・・?

あまり暑くなかったけど、うなぎの売れ行きはどうだったのかな? 

牛肉を買うのがためらわれるこの頃、牛肉に代わるものといえば・・・・・

ちょっぴり遠くへ

毎日暑いですね。

これでもか!っていうくらい 照りつける太陽。

「もうあなた様のお力は、十分にわかりましたから、もうこの辺でご勘弁を。」というくらい、暑い毎日。夏休みにもならないのに、なんだか、ばて気味・・・・

皆さん、おげんきですか?

そんな中、長女一家は、引越をして、我が家の天使は、ちょっぴり遠くへ行ってしまいました。

でも、お家は広くなったし、とっても綺麗だし、洗濯も干しやすいし、洗面所や脱衣場もちゃんとあるし、なんてたって、ハイハイができる場所か、たくさんある!将来、勉強机を置くスペースだって・・・

いっぱいハイハイして、早く家の中を走れ回れるくらい大きく元気な子になるんだよ!

良かったね。notes notes notes

幸福の木の花 続き

数日前、玄関を開けると、何か臭いがする。

前にかいだことのある臭い。なんだったっけ?と思いながら、入っていくと、「幸福の木」の花が、いくつか開いていた。

独特の臭いで、もっと咲くと、強烈である。

切るのは、可哀想なので、再びベランダに出した。

ベランダは、日が当たりすぎ、風もよく吹くので、今まで家の中で育てていた木にとっては、良くないが、致し方ない。

花が、終わったら、また、入れてあげるからね。

P7074416

暑い!暑い!

6月下旬から、真夏日で、毎日とにかく暑い!

職場は、節電のため、エアコンは、28℃ 普通なら、28℃では暑いけど、外から入ると、「うわぁ~涼しい!」と思う。それだけ、外が暑いということなのだ。

仮住まいのマンションは、リビングにエアコンがない。付けられるなら、古い家のを持ってこようと思ったが、室外機の置き場がないのである。仕方なく、隣の洋間から、扇風機で風を送っているが、あまり涼しくはならない。洋間は、快適。隣に面していない方なので、音をあまり気にせずにギターも弾ける。これって、もしかして、「練習せよ!ってことなの???

幸福の木の花

仮住まいへやってきて、幸福の木に花がつき、だんだん伸びている。

始めはベランダへ出していたのだが、真夏日に光が当たりすぎて、葉が焼けて黄色くなりはじめたので、あわてて部屋へ入れた。引越のストレスもあっただろう。そして何より、茎が傾いているので、根が苦しいんだと思う。昨年も咲いた。

<植物は、本体が弱ってくると、子孫を残すために花が咲く>と何かで読んだことがある。

まさに、それかもしれないと思う。植え替えてやりたいが、背丈くらいに成長したので、一人ではそう簡単にはできず、また、マンションなので植え替えをする場所もなく、(ベランダも狭いので)なんとか、秋まで頑張って欲しいと思う。

この「幸福の木」は、引っ越してきた13年前、500円で買ったもの、全長20~30センチの小さな可愛いものだったのである。

P6284399

観音竹の花

観音竹に花が咲きました。実は、花が咲くとは、全く知らず、始めは、何が付いているんだろうと思っていたら、花らしいということがわかりました。

ネットで検索してみると、「観音竹の』花が咲きました」という、ブログをいくつも見つけました。

そんなに珍しいことではないらしい。

P6094179

咲いたのは、6月のはじめ、今は、開いてピンク色が白っぽくなっています。

P6284403

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ