« 二度目の山寺 | トップページ | 観音竹の花 »

甦ったミシン

引越の荷造りのとき、仮住まいへ持っていくもの、倉庫に預けるものを振り分けました。

そこで、ふと、手が止まり迷ったのは、<ミシン> もう、10年くらい使っていない。最後につかったのは???たぶん、子どもが家庭科の宿題をやったとき、・・・・・かな???

という、そんな状態でした。となると、当然、処分もしくは倉庫。 そんななかで

<ミシンは、仮住まいへ持っていく!!!>

<え!、え?? ミシン持っていくの????>

そんな会話をしながら、持ってきたミシン。 大活躍してくれました。

何に使ったのかというと、カーテン。今まで使っていたカーテンを仮住まいに持ってきたら、丈が20~30センチ長いのです。幅はぴったりでした。最初は、長袴でも、ま!いいか!とそのままにしていたんですが、先週、真夏日が続き、カーテンを見ただけで、ものすご~く、暑い、暑い、暑い。

最初は、ちゃんと動いてくれるか、心配でした。糸掛けどうだったかな?そういえば、「家庭科の試験に、ミシンの糸掛けが出たよな」なんて思いながら、なんとか、裾あげ完成。

昔縫った、一重のワンピースの型紙も出てきました。簡単にできて、見栄えがいいんです。仕事を辞めたら、また、始めようかな。孫に、手縫いのスカートをはかせられたらうれしいな・・・そんな夢が膨らんでいます。

  

« 二度目の山寺 | トップページ | 観音竹の花 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二度目の山寺 | トップページ | 観音竹の花 »

無料ブログはココログ