« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

緑の風コンサート

~アンサンブル・スピカ 緑の風コンサート~

5月27日 (金) 19:00 開演

キリスト品川教会 グローリアチャペル 

曲目 : 小フーガ モデラート・カンタービレ 

      エスパニア・カーニ ある恋の物語

      協奏曲二長調 (指揮;大野 朱美 ソロ;加治川 岳) 

 

Img_3

画像は、クリックすると 大きくなります。

印刷するときは、こちらをどうぞ。

入場無料。何といっても、今回注目すべきは、大野先生の指揮です。

アンサンブル・スピカで指揮をしていただくのは、初めてです。

続きを読む "緑の風コンサート" »

明日から、G・W

さあ~、明日から、ゴールデンウィーク、 

~遊ぶぞ!!~

と思っていたのだが、    トホホ  トホホ typhoon  typhoon  typhoon  typhoon  typhoon

 現実は

やらねばならぬことが、山積み、果たして終わるだろうかというぐらい デカイ山なのである。

 ~あ~あ、凹むなぁ~

桜も終わり

市ヶ谷から九段下のソメイヨシノは、終わり、黄緑色の葉が出始めた。八重桜は、まださいている。

数日前、ある人に桜の枝を3本いただいた。蕾がようやく咲き始めた。ピンクではなく、薄い黄色で、八重のように見える。ちょっと変わった桜。

テーブルの上で、もうしばらく楽しめそうである。

ブログの背景を、桜から音符に、  5月は、演奏会がたくさん控えている。

それはそうと、余震がまだ続く。昨日も、今日も。これを書いていたついさっきも揺れた。

えだまめ餅

伊勢丹の地下を歩いていたら、見慣れないお店。あら、変わったの?と思いながら、近づいてみたら、<えだまめ餅>という表示、どこのお店?の<えだまめ餅>?

よく、よく、よ~くみたら、<丸屋本店>、さらに近づいて、カウンターの前にいたお姉さんに、とうとう聞いてしまった。

「新潟の丸屋本店ですか?」

「そうです。2週間だけ、こちらで販売しています。」

「懐かしい!えだまめ餅!」思わず、口走ってしまった。

イベントコーナーではなく、常設の和菓子売り場の一角でのことだった。

枝豆あんを求肥で包んだ、上品な和菓子で、新潟でも今頃から9月頃までしか、販売しない。新潟特産の枝豆を使って作っている。

P4164048

P4164049

お姉さんは、<どら焼き>の試食を出してくれて、「この大きさで100円ですよ!」と、強調。

しかも餡のなかに、求肥が入っている。確かに、安い。折角、勧めてくれたので、こちらも2つ買った。

P4164046

P4164051

箱は、i要らないので、袋入り。一袋に3個入っていた。

みどり牛乳~その後~

みどり牛乳のことをブログに書いたら、東京でみどり牛乳を懐かしがっていた人が、他にもいることがわかり、嬉しくなりました。

全然知らない人が、みどり牛乳のことを、書いているんです。しかも、複数の人が。

たとえば、こんな人  やはり、九州の人(正確には、下関ですが)

そして、ふと、思いました。「子どもたちは、こんな気持ちを抱くものがあるのかなぁ」と。

生まれも、育ちも、結婚してからも、ず~と、同じ場所だったら、なにも思わないだろうか?

今年の桜は・・

先週末は、絶好の花見日和だった。23区は、どこも満開で、風もなくあたたかだった。

花見に行きたいのは山々だったが、添削の仕事に追われ、花見どころではなかったので、月曜日、ちょっと早めに家を出て、市ヶ谷から靖国通りを歩いて出勤した。

これが、毎年恒例の私の花見である。毎日歩くと、桜の変化の様子がよくわかり、実に面白い。

月曜日の朝は、最高の見ごろだった。でも、なんとなく、悲しげに見えるのである。

見に来てくれる人がいない。例年だと朝から、花見の人がぞろぞろの靖国通りなのだが。

桜をめでる人がいると、桜もより美しくみえるのかなぁ。

そして、夕方から雨。満開の桜には、酷な雨。その上、夜半からものすごい風。

火曜日の朝も、強風で、桜は、ハラリハラリどころではなく、バラバラバラバラという感じで、散っていた。

誰もみてくれないなら、散っちゃえ!というわけでもないだろうが、勢いよく散ってしまった。

さて、明日、桜はどうなっているんだろう。

ちょこかりんとう

ちょっと、変わったお菓子のご紹介

P4084039

P4084044

                                        

ちょこかりんとう>です。

神田明神の参道にある「揚げまんじゅう」で有名な巴屋(ともえや)にありました。

土・日 限定、5袋セットが、なんと半額です!

P4034012

桜が咲いたら・・

「桜が咲いたら、会いに行くからね!」

電話をかける度に、繰り返す私の母の言葉でした。

「桜、咲いたけど、いつ来るの?」

「東京は、地震や停電や電車など、大変そうだから、延期しようか?」

「だいぶ落ち着いてきたし、あんなに楽しみに待ってたんだから、そう言わないで、一度、会いに(だっこしに)いらっしゃい」と言ったら、早速、にこにこして、父と二人で上京してきました。

両親は、ちょうど<エメラルド婚>(結婚55周年)。お祝いに、ひ孫を抱っこして写真とってあげるね、と言っていたのが、本当に実現できました。 ~めでたし・めでたし~

赤ちゃん本人は、ちょっと緊張気味。まだ、人見知りしないので泣かなかったけど、「私を抱っこしているのは、一体、誰?」というような(^^♪をしていました。

二日目は、ちょっと慣れて、こんなこともできるようになったよ・・!!! と

P4033996ed

           はえば立て、立てば歩めの、ババごころ   

みどり牛乳

一時期、東京のスーパーからものがなくなった。

米・カップめん・牛乳・ヨーグルト・トイレットペーパー・そして、ペットボトルの水、などなど、

最近は、落ち着いてきたようで、制限があったりはするが、銘柄にこだわらなければ手にはいるようになった。でも、仕事の帰りだとすでに売り切れのことが多い。

そこで、

昼休み、職場の近くのスーパーに行ったら、牛乳や加工乳がたくさんあったので購入し、職場の冷蔵庫に入れておいて、持って帰った。

帰り着いて、駅のスーパーは、また売り切れが多いだろうと思い、違うスーパーへいったら、

なんと、なんと、懐かしい、<みどり牛乳>が、たくさん並んでいる。

2009midori3_61000120_2

九州で売っている牛乳なんです。小学校の給食では、瓶にはいった、<みどり牛乳>でした。

実家で、いつも飲んでいた、この<みどり牛乳>

東京で見かけたのは、はじめてではないかと思います。

関東の牛乳が足りないため、きっと九州から、送られてきたのですね。

今日は、すでに買っていて、買えなかったのが、ちょっと残念。

明日こそ、買いに行こう!

到達 634メートル

大震災と原発のニュースで、話題になりませんでしたが、東京スカイツリーが634メートルに到達したそうです。(2011年、3月18日)

先週、江東区文化センターへいったら、そこの廊下から、綺麗に見えました。いろいろな場所で、思いがけないところで見ることのできるスカイツリー、やはり、高いということなのでしょうね。

P3273977

狭い場所に高いタワーを建てるという重要な課題、これをクリアし、美しいデザインを実現するヒントは、五重塔だったそうです。

今日から新たに

今日から、新年度

気持ちを切り替え、平常に戻そうと思う。いつもの生活をするべきではないか。でないと、日本全体が、沈んでしまう。

ニュースをみていて、新入社員の力強いメッセージに、明るい未来を感じた。頼もしいと思った。

花見の自粛、むやみにライトアップしたり、夜電気をつけてやるのは、電気不足を考えるとどうかと思うが、昼間なら、なんら問題ないのではないか。日本人にとって、桜は特別な意味を持つように私には思える。桜の下での憩いの時間は、いい効果をもたらすように感じる。

節電の生活が始まって、3週間、はじめの1週間は、とても不便を感じたが、だんだん慣れて今では、さほど苦にならなくなった。間引き照明でも、そう暗く感じなくなった。改めて考えると、電気をつけすぎていたのではないか、不要な電気が多すぎたのではないか、という気さえしてきた3週間目であった。もっとも、お天気がよく、気温も高くなり、日も長くなってきたということもあるのだろうけれど。

電力不足をきっかけに、本当にこの明かりは必要なの、適正な暖房(冷房)なの、この文明の利器はないと困るの、と 一人一人が、考えてみるべきではないかと思う。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

無料ブログはココログ