« 「Stand Alone」 | トップページ | 平成辛卯 »

自己分析講座

仕事がらみで、『自己分析講座』を受けてきました。

本来、就職試験の面接対策として開かれた特別講座だったのですが、ちょっと興味があったので、後ろで聴講させてもらったのです。講師は、校長先生でした。

まずは、<□い頭を○くする>という<一筆書きの問題>に始まり、

<10円玉の絵が、書けますか?>という問題。また、10円玉だと思う大きさの円を書いてみると。

意外にも、なかなか書けません。

本題は、

50の質問に対して、自分自身のありのままの気持ちで ○△× をつけて、それを点数に換算して、エゴグラムを作り、自分の対人関係の姿勢を知り、自己PRに役立てるとともに、自分自身を改善していこうというものです。

高いエゴグラムは、

1.考えたり、行動したりするときにもっとも出やすい。

2.周りに最も伝わりやすい。

3.他のエゴグラムを押さえてしまう。

ポトム(低い)エゴグラムは、

1.最も行動しにくく、必要とされる場合でも出しづらい。

2.自己開発の課題となることが多い。

高いエゴグラムは、長所である場合が多く、行き過ぎると紙一重のところで短所になってしまう、したがって、高いエゴグラムを下げるのではなく、低いエゴグラムを上げていく努力をしましょう。そのために、「レベルアップ・マイ・プラン」なるものをつくり、実行しましょう!ということです。

<長所を伸ばすために、毎日次のことを実行します。>

<短所を直すために、毎日次のことを実行します。 > という具合に。

人間関係 ベスト3

1.「ありがとうございます」をいう習慣をつける。

言う必要のない人にも言うと、相手が変わる。

感謝する気持ちを持つ。

2.笑顔をつくる。

3.挨拶をする。お互いに挨拶をしましょう。

考えてみれば、小さいときから言われてきた、当たり前のことなんですが、、100%実行できているかといえば、なかなかそうはいかないものです。

まとめ

人はだれでも「今ここ」 に生き、存在している。「過去のどこか」ではなく、「今ここ」の「自分」を大切にする。

過去と他人は変えられない。自分が変われば他人(相手)も変わる

自分が変われば 人間関係が変わる 人間関係の良い人は面接でわかる」

自分をかえようと思うのに、もう遅いということは絶対にない。

今年還暦を迎えられた講師も、日々努力されているそうです。

テストをやってみて、ほぼ予想通りの結果だったのですが、低い部分を上げるために、まずは、ひとつ行動目標を立ててみました。  ~ないしょ~

« 「Stand Alone」 | トップページ | 平成辛卯 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「Stand Alone」 | トップページ | 平成辛卯 »

無料ブログはココログ