« 菅原潤 メモリアルコンサート | トップページ | クローバー模様 »

ちょっとした配慮

ちょっとした配慮

 去年の夏は、ものすごい猛暑でした。暑かった年の冬は寒いと聞いたことがありますが、この冬も半端でなく寒い毎日です。めったに雪が降らないところでも雪が降ったというニュースを耳にします。

 そんな中、先週末はセンター試験でした。子供が受験の年は、今年ほど寒くはなくよかったなぁとつくづく思います。そんなことを考えながらTVを見ていたら、こんなことを思い出しました。

 秋の保護者会のとき、「センター試験の願書は、締切日の前日までに不備のないように記入して担任に提出してください。」ということを何度も念を押して言われた。そのときは、深く考えが及ばなかったのだが、後になって聞いたことは、(子供だったか、他の保護者の方だったかは忘れたが、)これほど念を押されたのは、受付開始日の初日に提出するためだったことを聞いた。なぜなら、開始日に出すと、学校の近くの女子大が試験会場になる可能性がとても高いから。自分の高校の近くなら、いつもと同じ電車に乗るので、そんなに緊張感もなく、いつもと同じようにやってこれるだろうということ。また、女子大だと、当然女子トイレが完備している。女子高の生徒には好都合である。トイレが混雑して、試験開始時間を気にしなくてすむだろうという配慮である。なるほどね!と思った。ここまで気配りをしてくださっていたことにあらためて感服するとともに感謝した。進学率がいい背景には、こんな配慮もあったのだとも思った。

もちろん学校が立ち並ぶ立地条件のよいところだったからということも忘れてはならないが、ちょっと遅れて提出した年は、女子大ではなかったらしい。

今年受験をされる皆様、志望校合格をお祈りしています。がんばってください!

« 菅原潤 メモリアルコンサート | トップページ | クローバー模様 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅原潤 メモリアルコンサート | トップページ | クローバー模様 »

無料ブログはココログ