« 1ヶ月ぶり | トップページ | おばあちゃんデビュー »

指を切って 思うこと

牛蒡の千切りをしていたら、不覚にも指を切ってしまった!

主婦となってかれこれ30年、包丁で指を切ったなんて、1、2回しかなかったのに、それも、栗の渋川剥きなど特殊な場合だったのに・・牛蒡の千切りは、自分の中では、結構得意なつもりで、我が家の金平牛蒡は、細いのが自慢だった。

何で、切ってしまったのだろう?

しかも、発表会直前の今頃。

なんで、なんで、自分で自分がとても歯がゆかった、とても情けなかった。

振り返ると、考え事をしていた。そして、いつになくCDをかけていた。しかも、そのCDが、買ってきたばかりの、いままでと全くジャンルの違うCDだった。あるところで、これを聴き、いいなぁと思い、セールが始まるのを待って買ったものだった。耳では、CDを聞きながら、頭では考え事をしながら、手は牛蒡を切っていた。

夜遅く子どもから、「なんか、ちょっと変、もしかしたら・・」と、電話がかかってきた。

風邪気味だったのと、早朝何かあっても対応できるように、パソコンも立ち上げず、早めに床に着いたが、いろいろなことが頭をかけめぐり、ほとんど眠れなかった。明け方、ふらっと眠ったと思ったら、ギターの夢を見た。指を切ったのは、なんとなく天の声のように感じられた。

« 1ヶ月ぶり | トップページ | おばあちゃんデビュー »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヶ月ぶり | トップページ | おばあちゃんデビュー »

無料ブログはココログ