« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

仙台観光~青葉城址~

青葉城址で、またまた、珍しいものに遭遇!! ~伊達武将隊~ です。

正宗像や仙台市街を見ていいたら。

P9253696_2

P9253697_3

P9253698_2

向こうから、こんな感じでやってきて、ショーが始まりました。

P9253702

P9253705

山寺

閑さや巌にしみ入る蝉の声

芭蕉が、山寺(宝珠山 立石寺)で 詠んだ有名な俳句です。

P9263738

P9263739

芭蕉と曾良

山寺で思い出したのは、12月31日の「行く年来る年」での除夜の鐘。

P9263753

                                                

   

                                                          

                                            

                                            

                                          

                                         

                                         

                                    

                                        

                                        

                                                  

見晴らしのいいところから、山寺の駅を見下ろしていたら、偶然、電車が両方からやってきました。単線なので、待ち合わせです。

P9263765ed_2                                                               

参拝は、1時間くらいあれば可能ですが、ゆっくり見たり、写真をたくさん撮ったりするなら、もう少し欲しいところです。

山寺芭蕉記念館などもすぐ傍にあるようだし、今度は、山の上から見たローカル線に乗ってぜひともまた訪れて見たいと思いました。

続きを読む "山寺" »

おかま

P9263801

「おかま」へんな意味ではありません。蔵王のシンボル「おかま(御釜)」です。

火山の噴火で出来た火口湖で、釜の中に熱湯が沸騰するように湧水するということから「おかま」という名前がついたのだそうです。周りの岩も黒っぽくて、なんとなく鉄鍋に見えてきます。

この湖は、直径360m、深さ40m 中の水は、下に行くとだんだん冷たくなるけど、あるところを過ぎるとだんだん熱くなるのだそうです。天気が良いと緑っぽい色をして、光の当たり具合で色が変化します。見ている間も、濃くなったり薄くなったり、微妙に変化していました。

このあたりは、標高が高いということもあるのでしょうが、ガスがかかることも多く、天気が悪いと、鉛色の湖に見えたり、全く見えなかったりだそうです。

 

P9263814

P9263813

鳥居があってお社があるところが、刈田岳山頂(1769m)です。

車ですぐそばまで行くことができるので、歩くのは極わずかで、御釜を見ることができます。

刈田岳山頂にて

P9263822ed

刈田岳山頂で午後3時ごろ偶然出会った虹 

かすかにですが、写真に映りました。

まだ太陽も高い時間にどういう具合で出たのか良くわからないけれど、ほんの一瞬、わずかの間に、顔をぐっと上向けたら見える虹でした。

刈田岳(かっただけ)というのは、山形県蔵王、「おかま」で有名なところです。

東北を歩いてきました。そして、一番最後に出会ったのが、この虹でした。

旅の最後を飾るにもっともふさわしく、今回の旅をもっとも象徴していたように思います。

そして、これからもいいことが続きそうな・・・・・

なんだかとても幸せな気分で、行ってよかったなぁと思える楽しい旅でした。

P9263818

二つのワイン

P9233870

右:カリフォルニアワイン注いだ瞬間、とてもいい香りが広がりました。透明感がある。フルーティで飲み易い。まだ、なんとなく若い感じ。

左:シャトーなんちゃらというワイン、どっしりとしっかりした味。色も深みがあります。

ギターの調べ”秋”

~ギターの調べ ”秋”~

ギターサークルたちかわ・さかえギタークラブ ジョイントコンサート

2010年 10月17日 14:00開演 (13:30 開場)

SDA立川キリスト教会 入場無料

<プログラム>

交響曲第5番『運命』第1楽章/ピアノソナタ第2番『悲壮』第2楽章 (ベートーベン)

スペイン舞曲第5番『オリエンタル』(グラナドス)

ショーロ第1番(ビラ=ロボス)

Ticket To Ride(レノン&マッカトーニー)

ビートルズ・ガーデン

亜麻色の髪の乙女(ドビッシー)

風になる(つじあやの)    他

SDA立川教会(JR中央線 立川駅北口、徒歩12分)

Sdatachikawa

Img_new_0001_2

食と音楽とアートの館

P9233894

久しぶりに家族5人が揃い、誕生祝いをしていただきました。

目的は、<家族みんなが集まること>で、誕生日は、その名目なんです。(そうすれば、1年に最低5回は、全員が揃うから)

ピアノの生演奏があり、お店の方もとても感じが良くて、お料理も美味しくて・・・

サービスで、写真を撮ってもらい、お花もいただきました。

P9233903

続きを読む "食と音楽とアートの館" »

ブラームスの小径

「原宿」「竹下通り」というと何を連想しますか?

おばちゃんには、あまり縁のないところ、(私には)へたにうろうろしていると、頭痛がしてくるところだったわけですが、

竹下通りをはいり、最初の路地を右に曲がると・・・・・

     そこは、別世界でした。

それまでの雑踏を忘れ、ちょっとおしゃれで、ちょっとセレブな感じで、ここはまさに大人のスポット。

その名は <ブラームスの小径>

少し行くと、ブラームスの胸像に出会います。

P9233900

暑さ寒さも・・

今日は、彼岸の中日

~暑さ寒さも彼岸まで~昔の人はよく言ったものだと思いました。

昨日の30度を越す猛暑は、どこへ行ったのか。朝は、寒いと思わなかったが、雨がふり出すと、外は段々冷えて、お昼過ぎには上着が欲しいと思うくらいでした。

急に寒くなったので、皆様、体調をこわされませんように!

満月

今日は、満月でした。ご覧になられた方いらっしゃいますか?

昨日は、偶然にも正面に月を見て、明日あたり満月かな?と思ったのですが、・・・

明日は、お彼岸。「暑さ寒さも彼岸まで」よく言うけれど、今日の暑さは、真夏日を越えて、猛暑日のように暑かったですね。

明日から、少しは涼しくなるのかな。

誕生日

今日は、?回目の誕生日でした。

先週から、「ちょっと早いけれど、」とメッセージをいただいたり、思いがけずプレゼントをいただいたりして、誕生日は、いくつになっても嬉しいものだなぁと感じた。

ありがとうございました!heart01heart04heart01heart04heart01heart01heart04

そんな中で、

子どもも独立し、嫁も卒業し、いわば 悠々自適。還暦をひとつの節目だと考えると、それまでに、何が出来るだろう、どこまで達成できるだろう、と思った。

たとえば、クラシックギター(ソロ&アンサンブル)

弾いてみたい曲、弾けるようになりたい曲、山のように楽譜がたまっている。どのくらい実現できるかな・・と思う。

10年前、誰かが発表会で弾いた曲。どこかのグループが弾いた曲。

そのときは、難しくて手も足も出なかったが、今なら 少しは何とかなりそうなときがある、

続けていてよかったなと思う瞬間である。10年前よりは、多少うまくなったかな、ましになったかなと思う瞬間である。

これからの10年、レパートリーがもっと増えたらいいな・・・と思う。

そして、音楽以外のことにも広がったり、広げたたいな・・・

たとえば、パソコン、もう少し気の利いたホームページが作れたらいいな・・・

たとえば、旅行、山歩き、国内外を問わず、その土地その土地のことを知り勉強してみたい・・・・

たとえば、スポーツ・・元気でないと夢は実現しない。もともとない体力を維持するためにも・・・

やること、やりたいことが山のように積もっている○○歳でした。

おまえうまそうだな

Img_0005_2

Img_0004_2

10月16日より 全国ロードショー

~私の友人がかかわっています。ぜひ、見てください。~

公式サイト http://umasoudana.com/

みんなの知っている絵本が映画になりました。

バイオリンリサイタル 寺島愛

Img_0002

「クラシックを身近に感じていただきたい」をコンセプトに毎年定期的にコンサートをなさっている寺島愛先生。今年で14回目だそうです。

2010年 10月 16日  会場:ムジカーザ

昼の部:14:00 開場   14:30 開演

夜の部:18:30 開場   19:00 開演

プログラムは、上記をどうぞ、クリックすると大きくなります。

エル・コンブリオ

ギターアンサンブル エル・コンブリオ  コンサート

2010年 10月16日(土)  13:30 開場  14:00 開演

杉田劇場(磯子区民文化センター)  入場無料

杉田劇場は、東京からは ちょっと遠いけれど、とても素敵なホールです。

       プログラム

スペイン舞曲NO.6

ブラジル風バッハMO.5

コンドルは飛んでゆく

マルセリーノの歌

マラゲーニア   他

Img_0001

まな板~こだわりの一品と削りなおし~

ず~っと前から、まな板が気になっていた。どこかで削りなおしてくれないかなぁと思いながらも、どこへ持って行ったらよいのかわからず・・

  (結果として、デパートの調理器具売り場で相談するといいらしいことがわかったのだが)    

きっかけは、8月下旬の「瀬戸物あらもの市」。なんとなくうろうろしていたら、立派なまな板に出会った。まさにこだわりの一品ばかり、お値段も数千円。

私は、まな板も<檜>がいいとばかり思い込んでいた。おじさんといろいろ話していたら、<銀杏> 最高級品は<柳>なのだそうだ。

<銀杏>は、抗菌性が強く臭いが残りにくい材質、木に油分が多く、包丁のあたりがいいとのこと。

<柳>は、板のキメが細かく、板全体の固さが均一で刃当たりがよく、切るものがすべりにくいので、非常に使いやすい上に、まな板になるような材料が少なく希少価値とのこと。

いろいろ話しているうちに、「負けてあげるから・・」の言葉に弱く、とうとう買ってしまった。

帰って手入れ方法が書かれた紙を読んでいたら、

  

  ( 削りなおしも無料で行います。)

翌日、古いまな板を持っていった。そこで購入したものではないので、さすがに無料でとはいえず・・・・代金を支払ったが、・・・とても丁寧な仕事ぶり、新品のようになって今日戻ってきた。

金具も一度はずして、側面を削り、また取り付けてくれ、表裏がわかるように、fish と apple の焼印を押してくれた。

ということで、新しいまな板は、ラッピングしたまま、納戸にしまってある。

続きを読む "まな板~こだわりの一品と削りなおし~" »

高田元太郎 ~ギターリサイタル~

きょう、ギターリサイタルへ行きました。

<プレイズ・バッハ 高田元太郎> 

地元というか、歩いていける場所で、興味深いバッハのプログラムだったので、行ってみました。

    <プログラム>

無伴奏チェロ組曲第1番 (J.S.バッハ)

スペイン組曲 (G.サンス)

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 (J.S.バッハ)

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 (J.S.バッハ)

               

(アンコール)

アンダンテ (無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 (J.S.バッハ) より

編曲は、すべて、高田元太郎さんご本人です。

クリアで丸いとても綺麗な音色でした。チェロの1番は、3フレットにカポタストをつけて演奏しているように見えました。スペイン組曲は、小さいバロックギターでの演奏でした。6番目の「ハラカス」という曲は、なかなか面白かったです。舞曲です。

ヴァイオリソナタのプレスト、アレグロ・アッサイ・・・みごとな指の動きに圧倒されました。

高田元太郎さんのバッハの世界だったように思います。

ねんりん家のバームクーヘン

またまた、昨日の話ですが・・ゲットしました、「ねんりん家のバームクーヘン

東京駅・大丸・羽田空港で売っているのですが、いつ行っても行列です。少なくて10人弱、多いと30人以上、大丸は、開店前からかなりの行列が出来ている日がありました。

そんなに並ぶほど、おいしいの??と思いつつ、並ぶほど暇じゃない!と思い、いまだ、手にすることがなかったのです。

昨日、家族が、東京駅を通ったら、誰も並んでいなかったからと小さいのを買ってきてくれました。

おしいい紅茶を入れて、食べてみたら・・・

外側が、アイシングのような感じでしっかりコーティングしてあり、内側は、しっとりしていました。パンフレットをみたら、種類がいくつかあって、食べた商品は、<マウントバーム、ほんのり(ゆず)>でした。パンフレットを見るまで、ゆず風味とは気がつかなかったなぁ~

アイシングがないもの、ざらめのものもあるようです。

P9143743

写真を撮ったのは、今日なので

箱しか残っていませんでした。

二つのパエリア

二つのパエリア

P91137411

パスタのパエリア    

                                     くすくすのようなパスタを使ったものかと思っていたら、ロングパスタでした。

                                                        

P2211480

本場の海鮮パエリア

                                           

どちらも、出来立てのパエリアを大きなパエリア鍋のまま一度お客さんに見せて、奥で、取り分けて、持ってきてくれます。

秋物ファッション

昨日、(なぜか、私のブログは1日遅れ)夕方、スーパーへ行くためにルミネを突き抜けようとして、一歩足を踏み入れて、びっくり。

雰囲気が違う、どの店も、茶をはじめ黒っぽい洋服ばかりになっているではないか、台風が通過した1日の間に。

「そうよね~9月も三分の一終わろうとしているのだもの。秋物が並んで当然よね。」と思ったが、あまりの急激な変化にちょっと戸惑った。そういえば、昨日からルミネカード10%OFF。今までがあまりにも暑かったので、秋物を並べても、売れないし、余計に暑く感じるし。台風でちょっと涼しくなったのとカード10%OFFをきっかけに、一気に秋物商戦にしたのかな。

そして、今日。

白のタイトスカートは、クリーニングして仕舞おうと、何気なくクローゼットを見ていたら、今年1度も着なかった白のスカートに茶色のしみが出来ている。超、ショック。今年は、着なかったけど、お気に入りの10枚接ぎの定番のフレアースカート。

クリーニングに持っていこうかとも思ったが、結構な値段だし、かなり年数もたったスカートだから、一か八か自分でやってみた。キッチンハイターを薄めて、歯ブラシにつけて軽くたたくようにして・・・・だんだん染みの色が目立たなくなってきた。縮んだり、しわになったりもしなかったので、ついでに全体もあらったら、美しい白になった。水洗い禁止のマークだったんだけど!

猛暑特需

昨夜は、久々に、熱帯夜から開放された夜だった。

あまりの暑さに、台風でも来て雨が降って欲しいと大きな声では言えないが、ひそかに思っていたら、本当にやってきた。

被害が出た地域もあったようだが、命にかかわるほどではなかったようなので、恵みの雨といえるのかなとも思う。少なくとも、庭木や公園等の樹木にとってはそうだったろう。

ところで、連日の猛暑で思いがけないものが良く売れているそうだ。

揚げ物惣菜><流水麺>それに<マスク

「暑いと火は使いたくない」ということで「天ぷら」と水で洗えば食べられる「流水麺」の売り上げが伸びているのだそうだ。

そういえば、我が家の8月のガス代も今までにないくらい安かった。

マスクは、冷房の乾燥対策のためらしい。

昨年から、私の職場はクールビズで(一応)28℃の設定になっている。(場所によっては、1~2℃ 低くしてあるが)

通常だと、28℃では、あまり涼しいとは感じないのだろうが、35℃前後の外から、28℃の部屋に入ると「ああ!涼しい。」と感じ、ほっとする。不思議なものです。言い換えれば、それほど外が暑くてたまらないということですね。

ビルの谷間のオアシス

丸の内パークビルと三菱1号館美術館の間にある英国風の庭園。

P9053746

P9053745

傍には、カフェもあり、涼しくなったら本でも持って、また行ってみようかな。

三菱が夢見た美術館

9月になっても暑い。それどころか、今までの暑さが蓄積された感じで、朝からちょっと動くと、汗が吹き出てくる。

どうせ暑いならと、前からちょっと気になっていた美術館へ・・・

「三菱1号館美術館」<三菱が夢みた美術館~岩崎家と三菱ゆかりのコレクション~>へ行ってみました。

東京駅から、丸の内仲通を歩いていると、ビル風なのか風がとても心地よく、やはり秋は近いんだと感じました。

「三菱1号館」は、今から約120年前の1894年に イギリスの建築家コンドルの設計によって作られた丸の内最初のオフィスビルであったが、1968年解体。その後、可能な限り復元された建物だそうである。当時、美術館を作る計画があったそうだが、そのときは、実現しなかった。いわば、およそ120年を経て、夢が実現したともいえる美術館である。

P9053747_2

P9053748_2

ローストビーフ 『 ロウリーズ』

赤坂ツインタワーにある、ローストビーフの専門店 『ロウリーズ』

ランチに行ってみました。

サラダ、スープ、パン、デザートは、ビュッフェ形式。

スープは、冷たいポタージュと温かいコンソメと2種類、パンも小さめにカットしたものが、5種類くらい、ジャムなどもいろいろ、マッシュポテトのグラタンなどもありました。

サラダも、思っていたよりは、種類が豊富。

P9033734

お皿には、入っていない野菜もたくさんあります。

                                                                                                                        

メインの料理は、

P9033738

ローストビーフ

付け合せは、

緑:ほうれん草

白:マッシュポテト

黄:とうもろこし

                                                                                                                         カプセルのようなワゴンで運んできて

Dsc_0300_web

Dsc_0297_web

目の前で、カットして盛り付けてくれます。

デザートも、5~7種類くらい、抹茶・紅茶・バニラムース、シフォンケーキ、ヨーグルト、フルーツカクテル、などなど

メインのケーキは、毎回変わるので、チーズケーキだったり、ガトーショコラだったり、バナナタルとだったり・・・(毎回取りに行けば、いろいろ食べられる!!)

さて、お値段は??

こちらです。

(お肉がダメでない限り、お勧めです)

蕎麦づくし

P8283706

半月のお盆の上の白いものは、大根。しゃもじの上には、焼き味噌が塗ってあり、大根や蕎麦がきにつけて食べたら美味しかった。

P8283707

蕎麦豆腐

新潟のえごねりとゴマ豆腐をたしたような感じ。

                                       

P8283708

蕎麦がき

蕎麦がきそのものには、味がついてないので、焼き味噌やたれをつけて食べると、美味。                         

                   

                                  

                     

P8283709_3

せいろそば

                                       

P8283710

蕎麦羊羹

蕎麦の実が入っているので、プチプチとした食感がある。

甘さひかえめ、ほんのりとした甘さだった。

                                               

面白かったのは、「おろし蕎麦」

<大根は、自分ですりおろしてね>と、大きな大根が出てまいりました。

2d3c1

滝めぐり

滝・滝・滝

P8283695

P8283696

P8283698

P8283700

P8283705

続きを読む "滝めぐり" »

南蔵院 アラカルト 出会い

人生、いろいろな出会いがあると思います。

今回の南蔵院訪問は、「牛に引かれて・・・・・」という感じだったのですが、あるところで、南蔵院の住職、林氏の講演がきっかけでした。

講演のCD,DVDなどもあります。

P8293731ed

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

無料ブログはココログ