« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ネットの利点

先日、調べ物があっていろいろ検索していたら、ん?おや!これは何? というものにぶつかり、なぜか気になるので、さらにつっこみを入れたら、恩師が執筆された本(2009年発行)に出会いました。本といっても、1冊丸々ではなく、大学の公開講座をまとめたもので、その中のひとつでした。

恩師は、1917年生まれ、郷里でお元気にご活躍なんだなぁということがわかり、嬉しくなりました。

1050円だったので、買おうと思ってみていたら、本の購入だけでもいろいろなサイトがあり、その中に、ネットで申し込んで本屋で受け取りというものを発見。しかも、地元のお気に入りの本屋が、その中にはいっていたので、即、決定。

その本屋独自の割引も利くし、ポイントもたまる。

クレジットカード番号をパソコンに打ち込まなくていいのも好都合。

クワトロ・クローバーズ 2

私が、やっている四重奏団の名前「クワトロ・クローバーズ

日本語で平たく言えば「四葉のクローバー」 かな?

本来は、葉っぱが4枚(4人)なのですが、今回は、1人参加できなくて、普通の三つ葉(3人)・・・<寂しかったなぁ>

彼女のつぶやき・・・「練習日は、全部参加できるのに、本番だけ参加できない

練習日、3人のうち誰か都合が悪いと、彼女がそのパートを弾いて練習をしました。

そして、最後の練習日、「当日これを着て弾いて」と差し出されたのは、

P7253643

写真が、下手ですが、素敵でしょ!後ろにも、クローバーが、描かれています。

P7253650

次回は、4人で着て演奏しようね!

銀座ヤマハホールのステージ

銀座ヤマハホール

P7253635

左右の壁が、凹凸をたくさん入れた木でできていて、とてもよく響きました。

三重奏のとき、隣の音が、ものすごくよく聞こえました。いつもの狭いレッスン室での練習より、お互いの音が良く聞こえると思います。

2階の正面で聞くと、もっといいハーモニーに聞こえただろうと思うとちょっと惜しいことをいたなぁという気持ちです。講師演奏のとき、2階に上がってみればよかった・・・・・残念!!

銀座ヤマハホール

YAMAHA銀座店。3年?ぐらいかけて 建て替え工事をやっていたが、この春、オープン。

付帯施設、ヤマハホール もとても立派になって完成。

その立派なヤマハホールのステージで弾けるなら・・と、「ヤマハミュージック東京 合同発表会」に参加することになりました。今回は、三重奏です。

7月25日(日) 開演:13時30分  

       三重奏は、14時30分頃

開演から、15時頃までは、クラシックギターの演奏です。

場所 銀座、ヤマハホール  

もちろん、無料

三重奏の曲目は、「スタンド・アローン&蕾メドレー

(ドラマ『坂の上の雲』メインテーマ、久石 譲作曲&蕾(こぶくろ)小渕 健太郎作曲  津田昭治編曲)

新しいホールの響きを聞きにいらっしゃいませんか。

ぺそぎんお茶時計

お友達のブログを読んでいたら、かわいいブログパーツを紹介していたので、ちょっと貼り付けてみました。

<ぺそぎん お茶時計>

湯気の出ているお茶をふうふう言って飲んるぺそぎん この猛暑の中、お湯を沸かして、緑茶を飲む自分自身を連想してしまいました。

他にもかわいいのがたくさんあります。もっと見たい方は、こちらをどうぞ。

スカイアクセス開業

今日、都内と成田空港を結ぶ、京成電鉄の新線「成田スカイアクセス」が、開業した。

都内と成田空港が、15分も短縮される上に、上下線で13本増えたらしい。

成田空港が、ぐ~んと近くなった感じである。便利になるなぁ。

だが、待てよ!

果たして、成田空港へ行くことがあるのかなぁ?  あったとしても、数えるほどだろう。

ヨーロッパには、行きたいところが山ほどあるのだけどなぁ・・・・・、

ところで、

この新しいスカイアクセスの車両は、山本寛斎さんのデザインによる藍色と白の外観の新型車両だそうである。きっと、撮り鉄が、大勢やってくることだろう。

乗り鉄になって、成田空港でいろいろな飛行機を見て、ブランドショップをウインドーショッピングしてくるのもいいかも・・・・・

そういえば、

1ヶ月前くらいから、JRのホームやなんかで、やけに、NEXの広告が目立つなぁと思っていたが、なるほど、これだったのね。

みたままつり

昨日まで、靖国神社で「みたままつり」が行われていました。

毎年、何千個 何万個というちょうちんを飾ってのこの行事、1ヶ月前くらいから、準備が始まります。

毎年見る行事ですが、

手間隙をかけるだけ、故人を偲び、弔う気持ちが大きくなるようなそんな気がします。

P7153724

P7153721

暑いですね

今日は、暑かったですね。朝から太陽がぎらぎらと照りつけ、ちょっと動くと汗が、ブワ~っと噴出します。

今日で、梅雨も明けたんじゃないかと・・・思うほど、夏日和でした。

最近は、梅雨の終わりごろの雨の降り方が半端じゃなくて、必ず、どこかで痛ましい被害が起こっています。被害にあって亡くなる人が出ると、梅雨が明けるようなそんな気がしてなりません。(神話や御伽噺の「人身御供」じゃあるまいし、)

亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

盛りだくさんな1週間

前に書いたのは、先週の木曜日、まだ、サッカーワールドカップでとても盛り上がっている頃だった。ワールドカップも終わり、世間も静かになった。

この1週間を振り返ると

たて続けに、二人の旧友と30年ぶりに再会し、30年の時間・空間を越えて、おしゃべりしたり、とても嬉しい記念になるDVDが届いたり、ちっとも切れずにイライラする包丁を研いだり、電車の網棚に忘れ物をしたり・・・・

いろいろありました。

ワールドカップ

サッカーワールドカップ 準決勝 <ドイツ対スペイン>

夜中の3時半に起きて観戦した人もきっとたくさんいらっしゃるでしょう。(私は、もちろん白河夜船ですが。)

ドイツが大好きな人がいて、「ご覧になりましたか?」と尋ねたら、「もちろん」との答え。さらに、「「4年前も、ドイツはスペインに負けたんですよね」とも。聞くほうが愚かだったと思いながらいろいろ話していたら、

次の決勝、または、3位決定戦のどちらかは、日本が韓国と一緒に審判をするのだそうです。(どちらになるのかは、まだ、未定とのこと)日本の審判は、とてもいい審判をしてるので、次のどちらかの試合で、どんな審判をするのかを、楽しみにしていると言われ、なるほど、そういう見方もあるのかと思いました。

ひとつの試合でも、いろいろな立場でいろいろな見方ができる、当然のことだけど、改めて感じました。

勝ち負けだけにとらわれていては、ダメですね!

いためご飯の素

無印良品に面白いものを見つけた。

<いためご飯の素>

しかも、ちょっと変わったものばかりで、品揃えも豊富である。

タイ風グリーンカレー味

ビリヤニ(インド風ピラフ)

ナシゴレン

ジャンバラヤ

ビビンバ

たこライス 

シンガポールチキンライス

 などなど・・

レトルト食品もいろいろあった。

彩り野菜カレー

ボルシチ(写真が、ビーツで作った本格的な色をしている)

試しにいくつか買ってみたが、まだ、食べてはいない。

他にもたくさんの種類があった。

今まで、売り場が違うので、無印良品はほとんど見たことがなかったが、面白そうなものが、たくさんあった。

今度また行ってみよう!

商品を見てみたい方は、こちらをどうぞ

雪渓

毎日蒸し暑いですね! 早く梅雨が明けてくれないかとそればかり願っています。

涼しそうな写真を4枚ほど・・

P6133702_2

P6123667_2

P6123675_2

P6123686_2

お隣でお茶を・・

スーパーでお隣の奥様にばったりと会った。奥様といっても、母の世代の方である。

「さくらんぼがあるの。お茶を飲みにいらっしゃい」と誘われた。

はたして、あつかましく行っていいものかと迷っていたら、わざわざ、誘いに来られたので、ちょっとだけお邪魔した。

外はとても暑かったが、家の中は程よくクーラーが効いていて、とても気持ちよかった。

温かい緑茶がとてもおいしく、3杯もおかわりしてしまった。そして、綺麗な器に入った大粒のさくらんぼと胡桃最中をいただいて帰った。

くるみ最中

P7043726

軽井沢、白樺堂の『くるみ最中』

胡桃の形をした最中、こしあんの中に、胡桃が入っています。

琥珀色のこしあん、ちょっと変わっています。

<ことことあめ色になるまで白あんを煮込んで作った昔ながらのこってりあん>と説明がありました。その中に胡桃が入っていて歯ごたえがあります。

完成!1046の宛名シール

前からす~っと気になっていた同窓会関東支部の仕事があった。

今日は、第5週目なので、何も予定のない日。しかも水曜日なので、映画は、1000円。

「セックス・アンド・ザ・シティ2」でも見にいきたいところだが、今日を逃すと、まとまった時間が取れる日がないので、1日中、パソコンの前に座っていた。

まずは、戻ってきた葉書のチェックとデータの修正。これは、先月末終わっている。

宛名シールを作るだけなら簡単だが、今回は、A・Bの二つの用紙を「入れる」「入れない」という、4種類が発生するため、それをシールに反映させなければならない。

A・Bの項目を入力していく。はじめは、ひとつの項目にしていたが、ふたつに分けておくと、来年それが活かせるかもと思い、途中から2つの項目に分けたので、手間がかかった。名簿順、項目順にソータをかけるが、なかなか思うように並んでくれない。

項目をシールに反映させるから、レイアウトも美しくと思うと大変である。

夕方、すべての印刷が終わった。A・Bの数も一致している。全部で1046件 万歳!!

珈琲を飲んで休憩したら、欲が出てきた。せっかくここまでやったから、ついでに一覧表も作ってしまおう。『筆王』からエクセルへ落とし、表をつくろうとしたら、フォントなどが微妙に異なり、ビシッと綺麗に揃わない。修正を加えたり、適当なところで妥協して、名簿一覧表もなんとかできあがった。

3月に引き継いだこの仕事は、『筆王』のソフトを買ってきてインストールするところから始まった作業である。おかげで『筆王』の住所録については、かなり詳しくなった。はじめはわかりにくかったが、慣れるといろいろなことができる優れものである。宅急便のシールもできるようである。来月の暇なときにでもいろいろやって見たいと思う。

それにしても、このデーターベースを作り上げた先輩は、本当にすごいな!と思う。まだ、ワープロだった時代である。しかも、「宛名用」と「年次別・所属別の名簿」と2種類である。きっと毎日少しずつコツコツと入力されていったのだろう。

この偉大な先輩、総会でお目にかかることはもうできない。お元気なら、まだ60代のはずなのだが。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ