« きらめきコンサート 2010 | トップページ | きらめきコンサートを終えて »

前日の夕方

アンサンブル・スピカの中で、かなりの比重を占めている、「きらめきコンサート」

1週間くらい前になると、爪を折らないように、包丁で指をけがしないように、風邪ひかないよにと、みんなで声かけあって、注意しています。もちろん自分自身も。集中力を高めるためにブログも開かず、イメージ作りに専念していました。

しかし、本業は主婦。

前日の夕方、次の日の分まで買った食料を自転車の前かごに、クリーニングに出していた毛布を荷台に積んで帰ってきて、自宅の前で、Uターンするときにバランスを崩して、バタン!

   アイタタタタ!

すぐには、起き上がれず、だれか起こして~と叫びたい気持ちを我慢して、ゆっくり、ゆっくり動いて、なんとか。

ひざが痛くて、踏み込めない。平らな所は、すり足でなんとかなるが、階段は全くダメ。

骨にひびが入っていたらどうしよう!転んで、骨折した人を何人も知っている。

おまけに、骨密度が低く、薬を飲んでいる身としては、気がかりでならず、夜も、寝付けなかった。

きらめき当日の朝、予約をとっているわけではないので、診察開始の30分前に、近所の整形外科へ行って、診療開始を待ってレントゲンを撮ってもらった。

この病院、診察開始30分前には、すべての準備が終わり、看護師や受付の方は、スタンバイしていらっしゃった。向こうから笑顔で、おはようございますとあいさつされ、9時前には、リハビリの方々の治療が次々と始まった。とても気持ちがよく、いい印象の病院だった。

「骨は、大丈夫のようですね」      

 あ~よかった~>

「袋や靭帯など骨の周りの組織をいためているので、2~3日は、絶対安静ですよ」

そういわれても、今日だけは、無理。

家族に荷物を持って送ってもらい、リハーサルにぎりぎり間に合った。

メンバーには、ものすごく心配をかけてしまいました。本当に申し訳なかったと思います。

« きらめきコンサート 2010 | トップページ | きらめきコンサートを終えて »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きらめきコンサート 2010 | トップページ | きらめきコンサートを終えて »

無料ブログはココログ