« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

きらめきコンサートを終えて

午後から雨の予報でしたが、コンサートが終わるまでは何とか持ってくれました。

会場の「いずみホール」は駅に直結ともいえる場所なので、土砂降りでないかぎり、気になりません。

今年は、お当番グループの配慮で、土曜日でした。チラシを見てこられた方、お友達の方など、いつもより一般のお客様が多かったように思いました。

一方、別の催しと重なってしまい、1グループ参加できなくなってしまったのは残念だったけれど、むこうで演奏されたのだし、来年は必ず復帰するからというメッセージが届いていました。

去年は、「点で合わせる」ということが、話題に出ていましたが、今年は、「一人ひとりが、自分のパートに責任を持つ」ということが出ていました。

当たり前といえば当たり前のことですが、同じパートが何人かいると、他のメンバーが弾いてくれるからとつい手を抜いてしまう。それが、音楽に出てしまうのでしょうね。

Img_0001

チラシとともに今年のプログラム表紙もとても素敵でした。

前日の夕方

アンサンブル・スピカの中で、かなりの比重を占めている、「きらめきコンサート」

1週間くらい前になると、爪を折らないように、包丁で指をけがしないように、風邪ひかないよにと、みんなで声かけあって、注意しています。もちろん自分自身も。集中力を高めるためにブログも開かず、イメージ作りに専念していました。

しかし、本業は主婦。

前日の夕方、次の日の分まで買った食料を自転車の前かごに、クリーニングに出していた毛布を荷台に積んで帰ってきて、自宅の前で、Uターンするときにバランスを崩して、バタン!

   アイタタタタ!

すぐには、起き上がれず、だれか起こして~と叫びたい気持ちを我慢して、ゆっくり、ゆっくり動いて、なんとか。

ひざが痛くて、踏み込めない。平らな所は、すり足でなんとかなるが、階段は全くダメ。

骨にひびが入っていたらどうしよう!転んで、骨折した人を何人も知っている。

おまけに、骨密度が低く、薬を飲んでいる身としては、気がかりでならず、夜も、寝付けなかった。

きらめき当日の朝、予約をとっているわけではないので、診察開始の30分前に、近所の整形外科へ行って、診療開始を待ってレントゲンを撮ってもらった。

この病院、診察開始30分前には、すべての準備が終わり、看護師や受付の方は、スタンバイしていらっしゃった。向こうから笑顔で、おはようございますとあいさつされ、9時前には、リハビリの方々の治療が次々と始まった。とても気持ちがよく、いい印象の病院だった。

「骨は、大丈夫のようですね」      

 あ~よかった~>

「袋や靭帯など骨の周りの組織をいためているので、2~3日は、絶対安静ですよ」

そういわれても、今日だけは、無理。

家族に荷物を持って送ってもらい、リハーサルにぎりぎり間に合った。

メンバーには、ものすごく心配をかけてしまいました。本当に申し訳なかったと思います。

きらめきコンサート 2010

~ きらめきコンサート  2010 ~

5月29日 (土曜日) 12時30分 開演

いずみホール (JR中央線、武蔵野線、徒歩1分)

入場無料 お気軽にお越しください。

クラシックギターアンサンブルのグループが、5団体ほど演奏します。                  

<>

きらめきコンサートというのは、いくつかのグループが集まって演奏し、お互いを聴きあうという勉強会です。
お互いに勉強し研鑽を積む場であると同時に、グループ間の親睦を図り、グループの運営、練習方法、 楽譜( 編曲)など情報交換をしています。

 コンサートの主催は、グループの持ち回りなので、会場もいろいろです。

詳しくは、 「アンサンブル・スピカ」ホームページ」をどうぞ。

Img_0001

満員電車で

今朝の通勤電車、人身事故があったそうで、いつも以上に混んでいました。

そんな中、次の駅で、ベビーカーを押した若いママ。・・・何とか、乗ることができました。

おいおい、朝の一番混む時間に、ベビーカーなんて持って乗るなよ!なんで、こんな時間に乗るんだよ! ( ゚皿゚)キーッ!!

あらあら、子どもがかわいそう!立ってる大人の間に、ベビーカーの子どもは、埋もれてる。息苦しくないかしら。少しの辛抱だから、我慢してね。

こんな混雑が予想される時間にベビーカーを持って乗らなければならないほど、大切な用事なのだろうか?もっと、ほかに方法はないの?

あら~ん!この子かわいい!目がパッチリね。笑うともっとかわいいわ。ママそっくりね。

あら、この子、孫と同じくらいだわ。そういえば、孫はどうしているかしら。元気にあそんでるかなぁ。そうだ、夜、電話してみよう。久しく会ってないから、遊びにいらっしゃいって、誘ってみようかしら。

ベビーカーのママは、3駅ほど乗って、降りていきました。

新緑から深緑へ

  昨日は、少し早めに家を出て、四ツ谷から歩いて行きました。桜は、葉が茂り、ピンクのトンネルが、緑のトンネルに変わり、靖国神社の公孫樹は、緑の葉っぱがふさふさと・・・・

まさに、新緑から深緑へ  春から初夏へ、

真夏と違い、湿度が低いので、歩くと頬に当たる風が心地よい。

我が家の鉄砲百合に、花芽がたくさんつきました。暖かくなってきた頃、油粕をまき、時々水をやるだけ。手のかからない花です。

P5173655

P5173654

最初は、3球だったのが、2年で倍くらいになりました。 (*^_^*)

熊野古道~中辺路~

熊野古道~中辺路~

発心門王子から熊野本宮大社へ

発心門王子→水呑王子→伏拝王子→祓殿王子→熊野本宮大社

P5053559

P5053560

P5053570

P5053591

P5053618

写真はクリックすると、大きくなるので、字が読めますよ。

途中ちょっと寄り道をして、展望台へいくと 大斎原(おおゆのはら)の大鳥居が見えました。

P5053607

そして、まもなく、本宮大社の裏へ出ました。

P5053623

伊勢路は、石畳がとても美しい道でしたが、こちらは、石畳は、少なく、地の道。

また、アスファルトになっているところもありました。

P5053593

P5053577

クワトロ・クローバーズ

「津田倶楽部、ギターワークショップ」 開催

今年は、全体の人数が少なかったので、いろいろな説明がたくさんあって、和気藹々とした雰囲気で、とても充実した勉強会となりました。

コンクールを目指す若い人たちのソロ、親子でのデュオ、そして、カルテット。

カルテットに、念願の名前がつきました。「クワトロ・クローバーズ

意味・由来は、また、別の機会に・・書き出すととても長くなりそうな気がするので、今日は、省略。今日のトピックは、何といっても、これ!!!!

P5083648

中にはいっているのは、ほんもののクローバーの葉。4人それぞれの名前が入っている。

特注ではなく、偶然見つけて、しかも、4人の名前のものがあったのです。(すごいでしょ!)

見つけたのは??? (私ではありません)

みんなで譜面台にぶら下げて演奏しました。

熊野古道~伊勢路~

P5023218 (熊野古道、伊勢路 馬越(まごせ)峠)

いにしえびとのことを考えながら、こんな景色の中を、4日間も歩いてきました。

なだらかな坂を上って、ふと振り返ってみたときのもの。

P5033291_2 (熊野古道、伊勢路 松本峠展望台より)

P5033378 (神倉神社)

ものすごく大きな石、その下にお社がある。ここまでたどり着くのに、とても急な石段をのぼらねばならない。行きはよいよい・・帰りの下りは、怖かった。

続きを読む "熊野古道~伊勢路~" »

くれる・あげる・もらう

子どもにくれたランドセル

すぐに小さくなるだろうな

だれが、くれたの?

だれが、もらったの?

だれに、もらったの?

あげたのは、だあれ?

連休の谷間

今日は、金曜日、カレンダーは、赤字ではありません。

でも、ゴールデンウィーク。

G・W 11連休などという会社もあるので、電車が空いているかな?とちょっと期待したのですが、全然、。

空いているどころか、むしろ、混んでいる感じ。

学校・銀行・お店などは、通常なので、当たり前か・・・と認識。

だいぶ前、

だれかが、こんなことを言ってました。

「30日、休みをとったら、顰蹙をかうかなぁ・・」

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

無料ブログはココログ