« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

女性コーラス「ドルチェ」演奏会

今日は、コーラスのコンサートのお知らせです。

女性コーラス 「ドルチェ」

3月4日 18時30分開演  (18時開場)

めぐろパーシモンホール(小ホール)  入場無料

Img_0002

私の友人が、歌います。一緒に聞きに行きませんか!

女性コーラス

ぞろ目の日

P22231791

今日は、平成2222

ぞろ目の日です。渋谷駅では、朝の5時から、記念切符を買い求める人の行列ができたとか・・

思いついて、JRの駅で買ってみました。

ネットをみていたら、2月22日は、「ねこの日」と出ていた。誰がつけたのかしらないが、2の連続が、「にゃー」を連想させるからだろう。

<猫とあひるが力をあわせて、ふたりの幸せを~ 招きねこだっく>

のCMのせいか、猫の小物が、あちこちで見られるし、流行っているようにも思える。

P22231761

ちょっと、かわいいでしょ!小物入れです。

プサルタリー

P2213166

これは、「プサルタリー」という、ギリシャの楽器です。

細いスチールの弦が張ってあり、ナイロンの糸の弓でこすって弾くそうです。

楽器に描かれた絵、ロゼッタもとても凝っていて、それだけでも 素晴らしい芸術でした。

「野ばら」を弾いていただきました。とてもきれいな音色です。

まっこり

まっこり=韓国のお酒。

前から、一度飲んでみたかったのです。

というのは、

職場の近くに、韓国家庭料理の店があり、お店の外壁に、いろいろな料理の写真がかざってあります。その中に、「まっこり」があって、いったいどんな味がするのだろう!と思って、いつも見ていました。ランチを食べには行ったことがあるけれど、まさか、お昼に飲むわけには行かないし、かといって、帰りに一人で行くのもなんだかちょっと・・

違う店ですが、韓国人がやっていると思われる韓国家庭料理の店に行って飲みました。

味は、予想通り、甘酒のような感じですが、やや酸味があり、好き嫌いが分かれるかも知れません。また、店によって、微妙に味が違うのではないかとも思われました。

同姓同名?

この間、成田山新勝寺へお参りに行きました。日暮里から、京成に乗って・・

切符を買うとき、お金のかからない特急にするか、ライナー券を買って、スカイライナーでいくか、迷ったあげく、一度、スカイライナーとやらに乗ってみたかったので、行きだけライナー券を買いました。

さて、乗り心地は・・・う~ん・・・

新幹線のような座席配置で、テーブルもついているので、ちょっと小旅行したような気分になれます。ただ、在来のJRなどにくらべると、揺れと音が大きいように感じました。

思い出の多い、「国府台」「市川真間」、しっかりと駅を通過するのを見届けました。

本殿では護摩祈祷がおこなわれており、横に、祈祷者の名前が出ていました。その中に、

なんと、私の友人と同じ名前があるではありませんか!

友人本人だったのか、同姓同名の別人だったのか、真実は????

これとは全く関係なく、私の知り合いに、同姓同名の人が、一組います。

一人の人は、今どうしているのだろう?きっと、いいお母さんになっているだろうなぁ、そんなことを考え、昔の彼女を思い出していました。

今年のバレンタイン

[バレンタイン]、今年は、日曜日。

世のお父様方は、娘さんから手作りチョコをもらっていらっしゃるこどでしょう。

我が家のチョコは、「OPERA.~SALON DU COCOLAT~] ちょっと、奮発しました。

P2133186

チョコレートの本場、フランスや・ベルギーの六人のショコラティエが、オペラをイメージして作り上げたというチョコレートが入っています。

お目当ては、パリのサロン・ド・ショコラの様子と、ショコラティエの紹介がはいったDVD。

~一度見てしまえば、どうということはないんですが・・ね~

今年の本命チョコは、ドイツのチョコです。

P2133189

盛りだくさんな一日 (その1)

今日は、リーブラフェスティバルの日だった。

出かける前に、1回だけ弾いて・・たった1回弾いただけでは、なんの足しにもならないと思いつつも、気慰めに、ちょっとギターを触ってから家を出た。本当は、2~3回弾きたかったけれど、粉雪が舞う天気だったので、電車が遅れていたら困ると思い、時間に余裕を持って早めに出た。

控え室でも、全曲を弾く時間はなく、ぶっつけ本番。

それにしては、結構うまくいったのではないかとちょっと安心です。

しかし、

個人的には、最悪。同じパートのメンバーに支えられてなんとか乗り切ったという次第だった。

照明が暗くて、楽譜というか、自分の書き込みが良く見えず、不安で集中できなかった。

楽譜には、十分注意を払っているはずだったのだが・・

P2133182

盛りだくさんな一日 (その2)

演奏が終わり、控え室を出ようとすると、傘がない。おかしいな、と思ってよく考えていたら、前にその部屋を使った人が、忘れ物として私の傘を事務所に届けていたようである。

電車の遅れもなく順調だったので、予定より早く着き、前の団体がまだ使っている控え室の端に荷物だけ置かせてもらった。そのことを知らない前の団体の人が、親切に事務所に届けてくださったらしい。今日のようなときは、無くなっても惜しくない傘を持って出るようにしているので、どうということはなかったが、雨がひどくなると困る。

親切と言えば、確かに、親切なのであるが。

盛りだくさんな一日 (その3)

田町から山の手線に乗っていたら、次の浜松町で、階段を駆け下りてこられたらしく、はあはあ、息を切らしながら熟年ご夫婦が、私のすぐ前に乗ってこられた。

私は、そんなに息を切らすほど走って乗らなくても、5分で次の電車が来るのに・・と思っていた。息をはずませながら、「さっさと出てくればよかった。」「見送りにぐずぐずしていたから」「サンジュウハチフン間に合うかな」というちょっと訛りのある会話が聞こえてくる。見ると、大きくて立派な紙袋を持ち、白ネクタイ。どうやら、甥か姪など親戚の結婚式に出席して、新幹線で帰るところらしい。

「乗り換え間に合うかな?」「時間大丈夫?」と聞こえてくる。

私は、躊躇していたが、思い切って聞いてみた。

「東京から、新幹線ですか?」

「はい、東北新幹線です。会津まで行きます。なんせ、田舎から来ていますから、駅がようわからんで・・田舎者ですから・・・」すこし、恥ずかしそうに話された。

会津と聞いたとき、なぜか、会津出身の友達の顔が私の頭に浮かんだ。

「東京は、駅が広くて大きいので、住んでいる私たちだって、普段使わない駅は、わかりませんよ。出入り口だって、たくさんありますから」気の毒になって、慰めともつかぬ言葉を口にしながら、「新幹線は、何時ですか?」と聞いた。ご主人が、切符を出して、「3時8分、やまびこ・・・」とおっしゃる。(さっき、サンジュウハチフン のように聞こえたのは、3時8分のことだった)

時計をみると、2時45分を過ぎている。山の手線が東京駅に着くのは、確実に50分を過ぎる。人が多い東京駅でもたもたしていると、乗り遅れるかもしれない。「東京で、新幹線乗換え口まで、一緒に行きましょう。私も、東京でほかの線に乗り換えますから」

お二人を、新幹線の改札で見送った。

改札を出られて少し進んだところで、奥様は振り返り、とても丁寧に二度も頭をさげられた。その姿が、目に焼きつき忘れられない。

盛りだくさんな一日 (その4)

急いで家に戻り、荷物を置くと、また、駅へと向かう。

今度は、尺八と三味線の演奏会へ行くために。演奏者は、尺八も三味線も20代後半の女性。尺八は、子供が高校のとき(現在も)仲のよかった同級生で私も良く知っている。

彼女は、早稲田大学に入学して、尺八に出会い、すっかり尺八のとりこになり、卒業と同時に東京芸大に入学。

芸大のすぐ近くの小さな喫茶店が、会場だった。

尺八や三味線という楽器の説明、また曲の説明を交えながらの、楽しいサロンコンサートだった。

2月、カザルスホール(御茶ノ水)3月、座・高円寺(JR高円寺)で、コンサートが予定されている。

2月(カザルスホール)

Img_0002_2

Img_0003_2

3月 (座・高円寺) ↓

Img_0001_2

素敵なカフェで

こんな素敵なカフェで、おいしいケーキとコーヒーをいただいたら、さぞかしリフレッシュして、元気になることでしょう!

(私のパソコンのように)

P2043141

P2043147

<アーティステック、花はうすにて>

パソコン、元気に・・

10日の休暇から、とても元気になって、パソコンが帰ってきました。(*^_^*)

スタミナ満載、速度も速くなり(元に戻り)、途中で止まることもなく、快適です。

原因は、メモリー不足でした、半年くらい前、HDDが壊れてしまったのも、メモリー不足が原因だったのではないかと・・・・自分自身の知識不足でもあるのですが。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

無料ブログはココログ