« 発表会 2009 | トップページ | 上海蟹と中華料理 »

エル・コンブリオ コンサート

 暑かったり寒かったり、日によって10度も気温が違うここ数日ですが、とても暖かだった、連休の最後の日、根岸線に乗って、新杉田劇場へ行きました。駅に直結したショッピングモールの中にあるこのホールは、2005年オープン。310席というこじんまりとしたホールですが、椅子の配列など、よく工夫してあり、ここちよい響きのホールでした。

 女性ばかりのギターアンサンブル、「エル・コンブリオ」さんのコンサートです。プログラムの構成が面白く、また、モーツアルトのセレナード13番(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)は、昨年第1・第2楽章、今年第3・第4楽章、と継続していらっしゃるところが素晴らしいと思いました。
 また、弾いていらっしゃる表情がとてもいい感じで、アンサンブルを全員で楽しんでいらっしゃる様子がとてもよく伝わってきました。(アンサンブル・スピカも見習いたいと思いました。)

小さな写真なら・・ということで、 OKもらいましたので、ご紹介します。

Pb232866

<最後のアンコールのとき、クリスマスの雰囲気で>

1部と2部で衣装がかわり、どちらもとっても素敵な衣装でした。

Pb2328571

チェロ独奏 

ピアノの代わりに、ギター伴奏で、チェロの曲として、もっとも有名な「白鳥」「鳥の歌」を演奏されました。(演奏:長谷川康弘 先生)

« 発表会 2009 | トップページ | 上海蟹と中華料理 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 発表会 2009 | トップページ | 上海蟹と中華料理 »

無料ブログはココログ