« 蝉しぐれ | トップページ | クララ・シューマン愛の協奏曲 »

九州の味

九州から、友達が引っ越してきました。

しかも、そこは、私が、昔、住んでいた駅のひとつ先です。懐かしがっていたら、「遊びにおいでよ、」と招待してくれて・・・お昼をご馳走になりました。

何種かの煮物、ひじき、煮豆、高菜漬け、麦ご飯、そして、手作り餃子、一口食べた瞬間、「ああ九州の味だ!」

「亡くなった母が、人が来ると、いつも煮豆とがめ煮を作りよったとよ。それで、今日、豆を炊いたんよ」

「あ!うちもそうよ。煮豆もがめ煮もすこ~し炊いたっておいしくなかろうが。たくさん炊いたほうが美味しいけん、人が来る時によかとよね。」

その後、醤油や味噌の話にもなり・・

帰り際、パックに詰めてくれ、美味しいお惣菜をお土産にもらって帰りました。

まるで、里帰りしたかのようなそんな気持ちで、帰りの電車に乗っていました。

« 蝉しぐれ | トップページ | クララ・シューマン愛の協奏曲 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝉しぐれ | トップページ | クララ・シューマン愛の協奏曲 »

無料ブログはココログ