« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

蝉しぐれ

明日から、葉月 いよいよ夏本番です。

関東は、梅雨明けしたものの、すっきりしない毎日。

でも、一昨日、靖国神社を通り抜けて歩いていたら、ものすごい「蝉しぐれ」でした。すぐそばで聞こえるので、幹をず~っと見上げていったら、すぐ上の方に2匹いました。

退院しました!

蘇りました! pc が、

予想していたより、早く修理が終わって戻ってきました。(修理先からのFAXに、早く気づいていれば、もう1日、早かったも知れません。)

HDDの交換、Windowsの再インストールなので、同意書、もしくは、電話で直接対応しないと、修理に取り掛からず、1週間以上連絡がないと、そのまま、送り返すそうです。

パソコンに、同意書はつけていたのですが、「見積兼連絡書」が、FAXで送られ、返事(確認)を、求められたので、もう一度、連絡しました。

戻ってきたのはいいのですが、まっさらな状態ですから、インターネット、メールの設定はもちろん、セキュリティ対策、Windowsアップデート、プリンタの設定、などなど、大変でした。

慣れていないので、わからず、セキュリティでは、私が使わないものが勝手に入っていて、それをなくしてしまわないと、使いたいセキュリティが、正常に作動しない。汗ぶるぶるでした。

とりあえず、使えるようにはなったけど、まだまだ、アドレス帳の復元、「アンサンブル・スピカ、ホームページ」の作成ソフト復元、など、課題はやまほど。

どちらも、うまくいかなかったら、寝込みたくなるくらいショックです!

とうとうパソコンが・・

以前から調子が悪かったパソコン、とうとう電源すら入らなくなってしまい、目下、入院中です。というわけで、ブログも、しばらくお休みします。

パソコンがないと、生きていけないわけではないのに、やっぱり、寂しく、もの足りない。

どこかでパソコンを借りてでも、きっと、何か書きたくなるだろうなあ~

     現に、こうやって書いてるし・・・・

            時には、よみがえったか、見に来てくださいね。 

PMS発表会終了

昨日の「PMS発表会」へ、ご来場くださいました方々、本当にありがとうございました。

朝から蒸し暑く、しかも日中の一番つらい時間にお越しいただきましたことを心より感謝いたします。

カルテットを初め、出場したメンバーが少しでも落ち着いて演奏できるようにと、陰で、いろいろと気を配り、お手伝いいただいた方々にも厚くお礼申し上げます。

演奏が終わって戻った時、舞台の袖で聞いていらっしゃった先生が、

「今日は、おいしく beer ビールbeer が飲めるね!」  と。

続きを読む "PMS発表会終了" »

ヴァイオリン協奏曲 No.1

7月26日(日) 13:00 開場  13:15 開演

場所:新宿明治安田生命ホール

<PMS管楽器・クラシックギター 発表会>

「バイオリン協奏曲No1 (J.Sバッハ作曲、津田昭治編)」 を

ギターカルテットで演奏します。およそ、14時ごろ

入場無料、出入り自由(但し、曲と曲の間でお願いします)です。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

ある田舎町で

P7032349

P7032351

P7032435

P7032369

続きを読む "ある田舎町で" »

咲きました

P71525141_2

以前、鉄砲百合が咲いたことを書きましたが、今度は、オリエンタル種が、咲きました。

これは、昨年の秋、球根を3個購入して植えたもののひとつです。

鉄砲百合が、何とかうまく咲いたので、今年は、違うものにトライしてみようと思って・・・

こちらの方が、難しいです。

3個のうち、うまく咲いたのは、この1つだけ、ひとつは、花芽が付く前に、根元から葉が1枚ずつ黄色くなってとうとう枯れてしまいました。

もうひとつは、花芽が付くところまでは、元気だったのですが、花芽が膨らみ始める頃から、一つ目と同じようになり、最後は、花芽も枯れてしましました。

原因は、よくわかりませんが、枯れた2つは、普通のあまり深くないプランターに、2つ植えていました。

咲いた球根は、バケツくらいの大きさのやや深い鉢でした。

百合は、背丈が、1メートルくらいになるので、花が付くと頭が思くなり、支えきれなくなります。深いほうが、根がしっかり張るのでいいのでしょう。

枯れた原因と関係があるかどうかは、わかりませんが・・・

修理完了

壊れていた水道の蛇口、新しいものへ、取替えが完了しました。

蛇口を選ぶとき、ホースのように蛇口が自由に動かすことが出きるものが欲しかったのですが、値段も2倍以上するので、あきらめ、前と同じものですが、蛇口の白いところを回すと、水が直線とシャワーに切り替えられるものに、ちょっぴりグレードUPしました。これだと2000円くらいの差だったので。

ピカピカの水道の蛇口・・・うれしいな  lovely

その上、お隣の方は、工事費をおまけしてくださり、申し訳ないと思いつつも、ご厚意に甘えさせていただきました。

いつか、ご恩返しができれば・・・と思います。

本当に、本当に感謝しています。

P7102513

スペイン・ビルバオ交響楽団

~荘村清志 アランフェス録音記念コンサート~

スペイン・ビルバオ交響楽団 ~本場スペインから贈る情熱のボレロ~

notenote 素晴らしかった! 感動しました!notenote

東京オペラシティコンサートホールは、満席。ステージ背後、両脇のバルコニー席まですべてお客さんで埋まり、ひとつも空席を見つけることはできませんでした。

とても難しい(私には、わけのわからない)武満 徹氏の「夢の緑へ」に始まり、ロドリーゴ「ある貴紳のための幻想曲」、ファリヤ「バレエ「三角帽子」第2組曲、ロドリーゴ「アランフェス協奏曲」、ラベル「ボレロ」というプログラムでした。

ピアニシモから、だんだんとクレッセンドしていく膨らませ方、最後のフォルテシモ、決してガナリたてる音ではないけれど、力強い音、いろいろな楽器が奏でるメロディーの連携、(舞台の上を、目が、あちこち動いていました)

打楽器の人は、一人でいくつもこなし、太鼓をたたいたかと思うとカスタネットに持ち替え、終わると、次はトライアングル・・・その合間で、譜めくりもするという超人ぶりでした。

指揮者:ファンホ・メナの指揮を後ろから見ていると、まるで、ダンスを踊っているかのように見え、手は、蝶のように宙を舞い、足は、ステップのようにみえました。

この指揮者の後ろ姿、誰かにとても似ていると思いましたね。

曲が終わったあと、拍手が止まらないんです。アンコールが終わって、ホールを出る時には、9時半を過ぎていました。

コンサート情報はこちらをどうぞ

続きを読む "スペイン・ビルバオ交響楽団" »

水道栓 そこで・・

水道の蛇口が折れて、真っ青です。普通のときならともかく、来客があるのに・・

どうしよう

どうしよう

どうしよう

お隣の方が、水道などの配管工事をなさっていらっしゃることを思い出し、お隣へ相談に行ってみました。

幸運にもご主人がいらっしゃって、見てくださり、水が出ないと不便でしょうからと、お湯は出ませんが、手持ちの栓をつけてくださり、何とかつかえるように応急処置をしていただきました。

現在、新しい水道栓を取り寄せてもらっています。

それにしても、水道のレバーが折れてしまうとは、・・案外もろいものです。

よりによって

この前の日曜日、人を招いて夕食をもてなすことになっていました。

ところが、午後どうしても所用で外出しなくてはならなくなり、帰ってきてからでは間に合わないので、子どもに手伝ってもらいながら、買い出しや下準備をあわただしくやっていました。

そんな猫の手も借りたいほど、忙しい時、水道の蛇口のレバーが付け根から、ポキーンと折れてしまったのです。 

水が、使えない!

よりによって、こんな時に、

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

無料ブログはココログ