« 太陽と情熱の国スペイン <フラメンコ> | トップページ | チューリップ »

太陽と情熱の国スペイン <終わりに>

ここまでず~っと読んでくださった方、ありがとうございました。

別に読んでもらうために書いたわけではありませんが、読んでもらっていることがわかると、書く張り合いもあるし、生活に追われ忙しいと、面倒だからやめようかと思ったときの励みにもなりました。

帰ってきて、カメラの画像を取り込んでみたら、膨大な枚数、しかし、使えそうなものはほんのわずか、各地で大聖堂を見て回ったので、1枚だけみても、どこの大聖堂だったか分からない有様でした。

記憶をたどりながら、行程表やガイドブックを読み返し、写真を整理し、文をまとめることにより、自分自身の頭の中の整理ができたように思います。子どもとの旅行の思い出・・宝物の一つです。

旅行中は、最高のお天気で、(各地の写真の空がどれも真っ青です。)へたくそなカメラマンでも、わずかながらも絵葉書のような写真が撮れたのは、まさにお天気のお陰です。

『家族に、そして、神様に感謝!』いたします。

スペインから帰ってきて、ちょうど40日、ようやく書きたかったことを書き上げ、旅行熱も冷めてきました。

でも、スペインに関することを見たり聞いたりすると、以前にもまして、興味が湧くようになりました。

特に料理に関しては著しく、スペイン料理の本を買ってトライしてみたり、食べに行ったり・・・

また、パソコンに向かうとき、アルベニスやグラナドスのCDをかけてみたり・・・・

聴きながら、スペインのものは、あまり(ほとんど)ソロではやっていないことに気づきました。

”スペインの太陽と情熱”を表現するのは、なかなか難しいなあ・・と思います。

« 太陽と情熱の国スペイン <フラメンコ> | トップページ | チューリップ »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽と情熱の国スペイン <フラメンコ> | トップページ | チューリップ »

無料ブログはココログ