« 太陽と情熱の国スペイン <太陽海岸> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <メスキータ> 世界遺産 »

太陽と情熱の国スペイン <パラドール>

太陽と情熱の国スペイン その6

パラドール(国営ホテル)

パラドールというjのは、かつての宮殿や城、修道院、領主の館、など、歴史的に価値の高い建物を管理、保存するために、国営のホテルとして利用しているもの。

スペイン全土、90箇所に点在している。

このうち、4つに接することができました。

パラドール、グラナダ

P2231721

アルハンブラ宮殿の中にあります。建物は、15世紀の修道院。

大改装が終わり、中は、快適なホテルとなっているそうです。

パラドール、ロンダ

P2241817 P2241846

1761年に建てられた、旧市庁舎を改装したパラドール。絶壁を見下ろすヌエボ橋のたもとにある。

(闘牛博物館がある、ロンダについては、後ほど・・)

パラドール、マラガ・ヒブラルファロ

P2231743

マラガの町が一望できるヒブラルファロの丘に建つパラドール。

昼食をいただきました。ガイドブックに「郷土料理、マラが風小魚のフライなどが人気を博している」とありましたが、ディナーに勝るともけして劣らぬご馳走でした。(魚料理中心)

日本で言う「地酒」のような、ここにしかない、「マラガ酒」を試飲してみました。

(写真は、スペイン料理に入っています。)

スペインのお昼ご飯は、1時半頃からなので、ヒブラルファロの丘の展望台で、時間調整。

P2231740 P2231741

展望台から見た、マラガの町

P2231742 P2231744

円形の建物は、闘牛場だったと思いますが・・・

パラドール ハエン 

P2231654_2 P2231658

ハエンの町の小高い丘のうえに建つ古城をホテルにしたもの。

13世紀のにつくられた建物は、重厚な雰囲気があり、サロンやレストランは、中世の雰囲気が漂っていました。

天井やアーチがのほか、床にも 模様がありました。

夜、バルコニーを開けると、正面に、「オリオン座」が、しかも、オリオン大星雲まで、はっきりと見ることができました。

ハエンの景色  ↓

スペイン旅行<ハエン>

« 太陽と情熱の国スペイン <太陽海岸> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <メスキータ> 世界遺産 »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽と情熱の国スペイン <太陽海岸> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <メスキータ> 世界遺産 »

無料ブログはココログ