« 太陽と情熱の国スペイン <セビリアの町>  | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <アルカサル> »

太陽と情熱の国スペイン <セビリア大聖堂> 世界遺産

太陽と情熱の国スペイン その11

<セビリア大聖堂とヒラルダの塔>

P2241919

(写真スポットより   大聖堂・ヒラルダの塔・王宮)

スペインで最大のセビリア大聖堂。(世界で3番目)

P2241914 P2241869

カテドラル              ヒラルダの塔(96メートル)

イスラムのモスクのときのものと、キリスト教のものと融合しています。

ヒラルダの塔は、途中までがイスラム建築で、上の方はキリスト教による建築、最上部に、「信仰の勝利」を象徴する青銅の女性像が飾られており、これが風によってくるくる向きを変えることから、ヒラルダ(風見鶏)と名前がついたそうです。

この塔は、中を登ることができます。昔は、螺旋階段だったのですが、今は、階段ではなく傾斜なので、上りやすく、途中に、階段に換算すると○○段という掲示がありました。

カテドラルは、広くて大きい!

コロンブスのお墓があります。

P2241888 P2241885

キリスト教は、火葬にしないのが、この時代普通だが、遺体を運ぶのにお金がかかるため、火葬にして、遺灰だけをはこんだといわれている。実は、もう1箇所、コロンブスの墓と言われるものがあり、どちらが正しいか、研究中らしいが、結論は出ていない。(「出さずに、両方、コロンブスの墓、の方がいいですよね。」という、ガイドさんの説明でした。)

P2241880 P2241890

↑主祭壇正面、聖書の話の場面が下から順番に描かれている。

右は、パイルオルガン。あまりにも大きくて、全部は、入らず。

P2241879 P2241881

これだけ大きいと、聖堂の中は、暗くなってしまうので、ステンドグラスをはじめ、明かりを取り入れるための、他の礼拝堂にはあまり見られない工夫が施してありました。

セビリア大聖堂のアルバム ↓

スペイン旅行<セビリア大聖堂>

ヒラルダの塔からのながめ↓

スペイン旅行<ヒラルダの塔から>

« 太陽と情熱の国スペイン <セビリアの町>  | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <アルカサル> »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽と情熱の国スペイン <セビリアの町>  | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <アルカサル> »

無料ブログはココログ