« 太陽と情熱の国スペイン <パラドール> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <断崖に広がる街ロンダ> »

太陽と情熱の国スペイン <メスキータ> 世界遺産

太陽と情熱の国スペイン  その7

マドリッドからスペインの新幹線AVEに乗って、コルドバへ(約1時間45分)

前日、プラド美術館やトレドを案内してもらった現地ガイドさんと共に、マドリッド、「プエルタ・デ・アトーチャ」駅へ。

はじめ、駅までなのになぜガイドさんが一緒に?と思ったのですが、スーツケースをバスから列車に積み込むポーターの手配や荷物番、手荷物検査など、いろいろ大変なことが多いので、現地事情や言葉に精通してるガイドさんが不可欠だということがわかりました。

乗るために手荷物検査があるのですが、人は、フリー、「引っかかりそうなものは、コートのポケットなどに入れてください。」 何のための荷物検査なんでしょう???

出発までに、少し時間があったので、駅を見て回りました。駅の構内はとても広く、中央は植物園のようになっていました。

新幹線 AVE

列車の中には、ビュッフェがあり、隣の車両だったので、しばらくすると珈琲のいい香りがしてきました。さらにもう少したつと、宴会のようなにぎやかな声が聞こえていました。

外の景色を眺めながら、1時間45分、コルドバに到着。新幹線は、その先のセビリアまで行きます。

メスキータ(モスク、イスラム教寺院)

ここのガイドさんは、イギリス出身の人で、日本語を話せる人でした。(英語を教えながら日本に10年くらいいたそうです。)

イスラム教の寺院を見たのは、初めてです。

P2221593 「写真スポットです。アーチを入れてどうぞ。」と言われたけど、アーチを入れると、塔の先端が切れてしまいました。

    

アーチにこだわらず、やり直し。   

P2221595

P2221598

中は、薄暗いです。紅白模様のイスラム教のアーチ。柱がたくさんあります。

P2221602

中央には、キリスト教のカテドラルがあり、

まさに、イスラム教とキリスト教が入り混じったメスキータです。

P2221616

花の小径 

ガイドブックや絵葉書によくある景色、そのまんまでした。

P2231625

P2231627_3

P2231629

P2231628

P2221619  

メスキータのなかのカテドラルの

ステンドグラス

           

« 太陽と情熱の国スペイン <パラドール> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <断崖に広がる街ロンダ> »

スペイン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽と情熱の国スペイン <パラドール> | トップページ | 太陽と情熱の国スペイン <断崖に広がる街ロンダ> »

無料ブログはココログ