« クリスマス協奏曲 | トップページ | アンサンブル、クッキング 2008 »

お勧めのCD

CDの話が続いたついでに、もうひとつ、

最近出た、ちょっと異色の、とても珍しい、私のお気に入りのCDがあります。

正しくは、楽譜の本が出版され、楽譜のアレンジ者がいわば模範演奏として、演奏したものですが、その音楽性はとても高く、素晴らしいです。

曲目は、

1.パオアカラニの私の花 (リリウオカラニ)

2.ハワイのわらぶき屋根 

3.メヌエットとパッサカリア (ド・ヴィゼー)

4.交響曲第40番第1楽章 (モーツァルト)

5.交響曲第9番「グレード」第2楽章 (シューベルト)

6.愛の夢第3番 (リスト)

7.火祭りの踊り (ファリヤ)

8.誰かが誰かを愛してる(コスロー、レーン)

9.マイ・フーリッシュ・ハート (ヤンク)

10..エル・チョクロ (ビジョルド)

11.リベル・タンコ (ピアソラ)

12.星条旗よ永遠なれ (スーザ)

13.タフワフワイ (レレイオホク)

14..小さな竹の橋 (シェルマン)

さまざまなジャンルです。 

さて、この曲目を見て、何の楽器だと思いますか?それとも、いくつかの楽器のアンサンブルでしょうか?

答えは、ウクレレです。昔、牧神二が漫談をするときに弾いていたあのウクレレです。

「ギターは、小さなオーケストラ」といいますが、ウクレレは、「さらに、小さなオーケストラ」ともいえることが、このCDを聞くとよくわかります。

Img_0002ed

「Let's Enjoy Solo Ukulele」 (「ソロ・ウクレレを楽しもう」)

津田昭治・編 

発行元:(株)現代ギター社    TTEL:03-3530-5423

« クリスマス協奏曲 | トップページ | アンサンブル、クッキング 2008 »

津田倶楽部」カテゴリの記事

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス協奏曲 | トップページ | アンサンブル、クッキング 2008 »

無料ブログはココログ