« 新年度 | トップページ | 職場のお引越 その後 »

職場のお引越し

先月、職場のお引越しがありました。引越しといっても、○○号館から△△号館へ、400~500メートル程度の移動ですが、引越作業は、近くても遠くても一緒です。

テキスト・教材・過去問・情報ファイルなど、重いものばかりだし、個人情報にかかわるものも多いので、梱包にも、気を使いました。とはいえ、私は、正社員ではないので、梱包は、自分の机の中のものと、マークシート関係だけ。その代わり、来客用の湯飲みやコップなどキッチンの荷造りを担当。こちらの方が、慣れているので気が楽です。それに、職員の顔ぶれを考えると、最も適役かと・・

土曜日までに、梱包を済ませ、日曜日に、机やロッカーなどの家具を動かし、設置。

床下に、電話線やパソコンのランケーブルを引き、月曜日に段ボール箱を中身を確認しながら、要領よく搬入。そして、開封・納庫という段取りでした。月曜一日で、すべて終わるのかと心配しましたが、さすが、若い男性が9割の職場、あっという間に終わり、日が傾き始める頃には、通常業務ができるほどになりました。

段取りの良さは、目を見張るばかりでした。

<そして、翌日>

いつものように出勤しましたが、○○号館へ行ってしまいそうになり、あわてて交差点を曲がりました。エレベーターでは、2階のボタンを押したあと、「あ!違う!今日から3階だ!」とあわてて、3階を押す始末。

○○号館で仕事をして、ちょうど10年、パートですから、毎日通ったわけではないけれど、10年の習慣は、しっかりと身についてしまったようです。

<さらに、十日ぐらいが過ぎて>

(最近なんて忙しいの?1時間があっという間に過ぎてしまう!)

[だって、毎年、3月末から5月下旬ごろまでは、忙しい時期じゃない。]

(それにしても、進みが悪い。それに、やけに疲れるし。もしかして、年のせい?)

原因は、場所が変わったせいでした。

今までは、自分の机・マークリーダー(マークシートを読み取る機械)・洗面所が、すべて同じフロアにあり、しかも、マークリーダーは、私のすぐ後ろにありました。したがって、遅れて提出されたり、追加のマークシートも、ホイと後ろを向いてすぐ処理できたし、忙しいと、自分のパソコンとマークリーダーのパソコンと2台立ち上げて、一方で読み取り、もう一方で出力と、流れ作業で処理していました。

今度の引越で、マークリーダーは、2階、自分の机は、3階、洗面所は、4階、となり、移動の時間はかかるし、エレベーターを待つより、階段が早いと、動き回るし・・・

おまけに、私の近くは、役職の方ばかりという配置。 ~疲れるわけです~

« 新年度 | トップページ | 職場のお引越 その後 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度 | トップページ | 職場のお引越 その後 »

無料ブログはココログ