« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

カフェラテ

P1180510_ed

ハートもいいけど heart01

P2230582_ed

これも・・・・happy01

続きを読む "カフェラテ" »

世界にたった一つだけのウクレレ

_0001_uebu

2006年5月18日(生)  黒澤澄雄作  M・Mさん所有

続きを読む "世界にたった一つだけのウクレレ" »

練習日

明日は、スピカの練習日です。いつもの場所が取れなかったので、駅から少し歩かねばなりません。ギターと楽譜(見かけによらずこれが結構重いのです)と足台と譜面台を持っていきます。  note

行くだけで疲れたということのないよう、体力をつけて・・

あしたは、大阪からオーノ先生が、来てくださいます。

とても、楽しい練習となりそうです。   scissors 

それに・・

終わった後は、四つ葉のクローバーのビールが待っていますしね!!   

P1230514_ed_ed   club    club   club   club   club    club      club

アルモニコス コンサート(報告編)

報告が遅くなりました。

「アルモニコス 25周年記念コンサート」へ行ってまいりました。

12人の美女が、クラシックギターを持って、ステージに立つ姿は、見目麗しく、耳に心地よく、とても主婦のグループとは思えない素晴らしさでした。

残念ながら、写真がありません。アルモニコス ホームページをご覧ください。

「アルモニコスは美女ぞろいで、演奏もうまい」ということが、評判になっているらしく、開場とともに客席が満席となってしまい、立ち見では、消防法に違反するとのことで、急遽その対応のため、開演が少し遅れましたが、演奏者にとっては、嬉しい悲鳴ですよね。(スピカからみれば、うらやましい限りです。)

卵に入ったプリン

P2210581_ed

P2210580_ed

卵の殻に入ったプリンです。(チョコレート味とプレーン味)

ちょっとおもしろいと思いませんか?

卵の殻を、きれいに切るにはどうするのでしょう????cafe

ちょっと遅めの新年会

津田倶楽部 「第7回 ちょっと遅めの新年会」

もともとは、ウクレレの会から始まったそうですが、<おとなかま>なら、誰でも参加できるという恒例の行事となり、7回目となったそうです。

(私が参加したのは、3回目 かな?)

P2170564_ed_2

最初の1時間は、コンサート。ギター四重奏・二重奏・独奏、ウクレレ独奏、ウクレレアンサンブル、などなど

乾杯のあと、豪華で、とてもおいしい食事、そして、お腹が満たされたところで、再び演奏や余興など

最後は、全員で「カイマナヒラ」(歌・伴奏・そしてフラダンス

今年は、ドラムの先生の参加で、アンサンブルはより盛り上がっていました。遠くは、甲府から参加された方もいらっしゃいました。

<おとなかま>・・・とてもいい響きで、とてもいい繋がりです。

リープラフェスティバル 2008

港区田町にあるリープラ(男女平等参画センター)で催された「リープラフェスティバル」にスピカ全員で参加しました。

今年は、自分たちの演奏のほかに、朗読をなさるグループとのコラボレーションという貴重な体験をしました。

P2160556

モバギタ

モバギタ

モバギタリストの皆さん、モバギタリストではない皆さん。

数字キーを押すとちゃんと音が鳴ります。数字を組み合わせて、面白い曲を作曲してください。

爪が・・~

今日の夕方、買い物した食材を冷蔵庫に入れていたら、<あら?中指の指先が、何か変な感じ・・>見ると、いつの間にか、伸ばしていた爪がなくなっている!!

ギターが弾けない!正確には、いい音が出ない!)

「リープラフェスティバル」「津田倶楽部、ちょっと遅めの新年会」まで、あと、数十時間しかないのに・・

神様・仏様

<5ミリなんて、贅沢は言いません。3ミリでいいから、1日で伸びますように>

アルモニコス コンサート

スピカの立ち上げメンバー スーちゃん がリーダーとなっている「女性ギターアンサンブル アルモニコス」のコンサートです。

今年は、創立25周年、いつもの定期演奏会より、気合が入っています。

入場無料です。土曜の午後のひととき、ギターアンサンブルはいかがでしょうか。

_0001_ed

齢を重ねる

ある日、実家の母に電話をしました。クラス会の知らせをもらったので、ちょっと帰省しようかと思って・・すると・・

「ああ!クラス会やろ。そろそろあんたが、クラス会があるけん、帰ってくると電話してくるっちゃないかと待っとったとよ。いつ帰ってくるとね。待っとうけん、はよう帰っておいで!」

20年以上前は、父が入院していても、絶対に連絡してこなかった母。

虫の知らせか、なぜか気になり、電話で根掘り葉掘り聞くと、仕方なく一部始終を話してはくれたけど、

「帰って来んでもいいよ。別に、命がどうのというわけではないし、あと2・3日で退院できるっちゃけん、心配せんでよか。退院したら、お父さんから、あんたのとこに電話してもらうけん、そしたら、安心するやろ。心配せんでいいよ。子どもも小さくて手がかかるとに、わざわざ帰って来ることはなかよ。」

20数年の年月、「齢を重ねる」とは、こういうことなのでしょうか。

ドラリオン

P2060550 今日、ドラリオンを子どもとみてきました。

きっかけは、去年のちょうど今頃、ロンドンのロイヤルアルバートホールでみた

アレグリア でした。一番後ろの4階席くらいのところでしたが、アクロバットを初めて目の当たりに見て、感激!感激!

昨年秋、「どらりおん」(「アレグリア」の姉妹作品)の東京追加公演のことを子どもから聞き、先行予約で割引チケットを購入しました。(先行予約だから、割引ということではありません。)限定販売の割引チケットなので、座席はお任せです。SSとはいえ、どうせ端っこのほうだろうとあきらめていましたら、やや左側の前から2列目でした。

数メートル先での曲芸は、迫力がありました。やっている人たちと目が合い、息使いが聞こえるほどです。

空中ブランコでは、瞬時に、手をつないでぶら下がったり、二人の位置が入れ替わったり、見ているほうも、知らず知らずのうちに肩に力が入ってしまいます。typhoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoon

トランポリンも2台で、入れ替わったりいろいろ。そのほか、足で傘を回したり、棹を操ったり(これは、見ながら、秋田の竿灯を連想しました。)他にも、いろいろ・・・

最後は、大縄とび、これもあ!っと思う、いろいろな趣向で縄を飛んでいきます。

あっという間の、2時間でした。  lovely gawk

P2060551_ed

エントランスホールにて  ↑

雪の降りたるあした

昨日、東京は1日中、雪が降っていました。1歩も家の外へ出ない1日でした。

今朝、雪を踏みしめながら駅へ向かう途中、こんなことを思い出しました。

雪の面白う降りたりし朝、人のがりいふべき事ありて文をやるとて、雪のことなにともいはざりし返事に、「この雪如何見ると、一筆のたまはせぬほどのひがひがしからん人のおほせらるる事、ききいるべきかは。返す返すくちをしき御心なり。」といひたりしこそをかしかりしか。

転ばないように気をつけて歩きながら、きれいに雪かきがしてある家の前を通り過ぎるとき、<ああ、現代の風流を愛でる人かなあ>と思ってしまいました。

子どものこころ

2008年01月28日

ガキの頃の夕暮れ

風呂場の天井を掃除した
相変わらずピカピカにはならないが
換気扇のトコは
とてもキレイになった
BGMは、女ギター弾きの、KUMIさんの、「涙のむこう」だ。
あまりに、カビキラーを使ったため、頭がクラクラして、目がチカチカしてきたので、
自転車に乗った。
外の空気が吸いたかった
僕は、大きな信号で止まった

小さな子供が、横断歩道を、
走り抜けていった、
点滅している信号だった
横断歩道が長い為
誰もが、危ないと思ったはずだ。

小さな少女は、無事に走り抜けたのだが、

その少女は、そののち、
お兄ちゃんと思われる、少年に、
思い切り、
ひっぱたかれていた。

少女は、すぐに泣き出した、
ガキの頃の、夕暮れは、
あんなもんだった気がする。

これは、私の友人の詩です。ほんの一瞬の出来事、でも、心にぐっときました。

銚子・犬吠埼 その4 <地球展望館とキャベツ畑>

P1260520_ed_2

銚子電鉄の犬吠駅を境に、海側に灯台があり、山側に「地球展望館」(地球が丸く見える丘公園)があります。入場料を払って、展望館にはいると、360度見渡すことができます。確かに地球が丸いことを感じます。

写真が得意な人なら、パノラマに撮影して、360度の景色を表現できることでしょう・・

P1260547_2                                

展望台から見た灯台

Dsc_0069_ed

展望台から見た市街

一面の緑は、キャベツ畑

Dsc_0066_ed_2

銚子はキャベツの産地としても、有名なんです。「地球展望館」は、愛宕山の頂上にあるので、少し登るのですが、途中の畑は、すべてキャベツがびっしりと植えてありました。収穫期が近いものもあれば、これから結球するまだ若い物まで、いろいろ、「2月から3月、店頭に並ぶ春キャベツとして出荷されるのだなぁ」と思ってみてきました。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

無料ブログはココログ