« ハートとクローバー | トップページ | 2月の5週目 »

ある日の職場で

午前中、データを暗号化して数カ所に送り、やれやれと思って、お昼ご飯を食べに席を外していたら、その間に、暗号化されたファイルが開きませんと電話が殺到していたらしいのです。(3件なので、殺到はおおげさか)それを聞いて、こちらはびっくり、「なぜ!いつもと同じようにやっただけなのに???」送信済みのファイルを自分で開いてみたら、「あら、ちゃんとできるじゃない。そちらのやり方が悪いんでしょ・・・」次々やっていたら、できなくなってしまいました。「なぜ?」背中に冷や汗が・・やればやるほど、できません。詳しい担当の先生は、授業中。夕方5時伴頃まで、帰っていらっしゃいません。

勤務は5時までだけど、教室からお戻りになられるのをまって、事情を説明しました。

先生曰く、「ああ、それは同じ名前のファイルが同じ場所にあるんじゃないですか?二つあると開かなくなってしまうんですよ。実は、この間、私もなってしまいましてねえ」と。

安心して帰宅の途につくことができました。

« ハートとクローバー | トップページ | 2月の5週目 »

管理人の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハートとクローバー | トップページ | 2月の5週目 »

無料ブログはココログ